Home キャンプ場 山口県

  • facebook
  • twitter
  • line

糸根地区公園キャンプ場(山口県)

場所:山口県山陽小野田市大字埴生3230-1
料金:個人での利用は無料。それ以外で市外の大人100円、小人50円
お問合せ:山陽小野田市青年の家 TEL 0836-76-1688
期間:通年(年末年始と毎週火・水曜日休み)
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:山陽小野田市 / 山陽小野田市 青年の家
ゴミ:持ち帰り
車両乗入れ:バイクは可能
お風呂:
買い出し:近くにスーパーやコンビニあり
備考:要予約。18:00以降火気厳禁。プラネタリウム併設

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

糸根地区公園キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

2017/10/14.15連泊しました。施設全体は広く以前は設備が色々あったようですが、今は面影だけです。バイクで一番奥まで乗り入れ出来ます。 水場は蛇口が4つあります、トイレは紙がありませんでした(水洗)個人の利用は無料でした、あいにくの雨模様でしたので無理に黙認の形でトイレ奥の屋根のあるところでテントを張らさせていただきました(その節は無理を聞いて頂き有難うございました)国道は近くても苦痛に感じることはなかったです。次の機会があればまた利用します。

ゴールデンウィークにツーリングで利用しました。 予約はしなかったものの夕方到着したら少年自然の家の管理棟で手続きをして使えました。 車の乗り入れはできませんがバイクは細い道を走行しキャンプをする場所まで行けます。 テントを張る場所は本当は一番奥のブロックが埋め込まれた四角いスペースが4つほどある場所だと思うのですが、みんなテーブルがある所のそばなど思い思いのところに張っていました。形状的にファミキャンなどの宴会をやるような人達は少なそうで安心です。 歩いて数分のところにスーパーがあるので、買い出しは設営後徒歩でOK。ちょっと足を伸ばせばコンビニも新設されました。 なお、18時以降は火器の使用はできないとのことで、それはガスバーナーでも同様とのことですが「基本はね」というコメントつきでした。 水場はトイレと併設で流し台がなく、サイトからは少し遠いのが難点です。

2017年8月21日に利用させて頂きました その日の利用者は私一人でしたが、幹線道路や隣接アパートなどあり寂しさは皆無でした 夕方6時頃に到着し、管理者に電話すると隣接の管理事務所に呼ばれ、申込用紙に簡単な記入をしました 外水道でパンツ一丁で水浴びさせていただきました 夜は蚊などの虫も少なく、風もあって暑くなく、よく眠れました。

2016.4.28に利用しました。 到着が23:00ころになってしまったため場所を特定することができずトイレ前の駐車場で野宿させてもらいました。 朝方になってキャンプサイト?は確認できました。入口がわかりにくかった気がします。 到着は暗くなる前にすることをおすすめします。 買い物は近くにセブンがあるので問題ないと思います。 堤防?の上から見た朝方の干潟?はとても綺麗でした。

2016/4/29に利用しました。 予約必須ですが空いていれば直前予約でも大丈夫でした。 個人は無料、オートバイは乗り入れ可能。 18時以降火器厳禁、国道2号沿いなので夜中でもそれなりの騒音はあります。

2013年6月22日お世話になりました。 冬はいちご狩りで、"花の海"さんへ時々来させていただいております。 今回は家族と友人で、須佐湾エコロジーキャンプ場からの2泊目。 ここではみちしおさんで食事と温泉を楽しむ目的でした。 公園内は広々としていて、好きなところをお使いくださいとのことでトイレやコンビニにもすぐ行近くとても便利がよく無料なのでたすかります。またお世話になりたいと思っております。

2012.1015に利用しました。公園内は広いのでパッと見どこがサイトか判りませんが、かまどのあるところが多分そうなのでしょう。 プラネタリウムやプール施設の廃屋や隣の市営住宅?にちょっと引いてしまいますが結局夕方だったのでそのまま泊まりました。 トイレに紙はあり電灯も点ききちんと機能してます。散歩に来る人も多く国道沿いなので耳栓はあったほうがいいと思います。 1キロ程西にあるドライブインみちしおで入浴出来ますが(700円)入浴券付きメニューだど数は少ないですが1050円~ありました。

2012/04/26 にチャリで自転車日本一周の最中に利用しました。 元々ここはボーイスカウトなどの集団で利用する施設ですが、個人でもOKとのこと。 個人の場合、2012/04 からは無料になったそうで、費用はかかりませんでした。 受付は、青年の家で用紙に記入するのみ。 管理人のおばちゃんは夜十時までいるといってたので、結構遅く訪れても大丈夫かもしれません。 キャンプ場の方は屋根がないとのことで、青年の家の前の駐輪場を貸してもらえました。 広さはテント3つ分ぐらいです。 国道をのぼり方面に 300~400m の位置に、レッドキャベツというスーパーあり。 時間は、AM 9:00 ~ PM 9:00まで。 その他、青年の家の目の前にセブンイレブンありです。

2010.8.22に行きました。 駐車場にトイレがあり、トイレ掃除をされていたおばあさんに テントサイトを聞いたところ、公園内を教えられた。駐車場の前にあるスペースがサイトだと思ったのですが・・・公園内はどう考えてもサイトとは思えず、管理棟も何もなく、駐車場前のサイトと思えるスペースは草ボウボウでテントを張る気も起きず、あきらめて違う場所に向かいました。ここはまだやってるのでしょうか(?_?)

国道2号線沿い、プラネタリウムや球技場、体育館などを備えた青少年育成のための施設「青年の家」に隣接する糸根地区公園の中にあるキャンプ場。 水洗トイレ・水場・かまど・ピクニックテーブル・駐車場。受付は青年の家で行ないます。すぐ目の前にセブンイレブンあり。0.5km東にはスーパー、1.5km西には「天然温泉みちしお」があります。 荷物を運搬のために一時的に車両が入ることは可能。運搬が済んだら車両は駐車場に。 ゴミ持ち帰りのこと。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*