Home キャンプ場 道北

  • facebook
  • twitter
  • line

朱鞠内湖畔キャンプ場(道北)

場所:北海道雨竜郡幌加内町字幌加内
料金:大人600円、小人300円
お問合せ:朱鞠内湖観光案内所 TEL 0165-38-2101 (8:00~17:00)
期間:5月上旬〜10月下旬
チェックイン:~17:00 / チェックアウト:
E-mail:
関連サイト:幌加内町観光協会 / 朱鞠内湖畔キャンプ場
ゴミ:
車両乗入れ:
お風呂:シャワーあり。向かいのレークサイドしゅまりないに宿泊者がいる時は有料で入浴可能
買い出し:
備考:湖畔、ログキャビン(7,500~9,500円通年営業)あり

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

朱鞠内湖畔キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

バイクのソロツーリングで2017年9月に利用。 サイトは第一から第三まで。第一は芝、管理棟近く。第二第三は湖畔、土。第二が洋式トイレで第三が和式トイレです。 お風呂は管理棟にシャワーがありますが、目の前のレークサイドしゅまりないという宿泊施設に宿泊客がいる場合のみ、有料で入浴可能とのこと。 テン場は静かで落ち着けます。

2008年6月14日 torazo キャンプ場は白樺林と芝生越しに湖面が眺められるナイスなサイト。広いサイトに客は数名。 湖に一番近い最高のロケーションを選んだ。ところが湖から吹きつける北風がキツい。これでは熟睡できないだろうと林の中へ移動したら風は収まった。機転の勝利である。 設営し終えた頃、僕が発散する炭酸ガスを嗅ぎつけた大型のヤブ蚊の猛攻を受ける。こんなことなら風の方がマシやったかも。

7月末に一人で泊まりました。サイトは大きく3つに分けられ湖畔に近い2つは家族キャンパーで占められていましたが、1つはガラガラでした。このサイトは釣り人が多く車の出入りが激しいため人気が無いのだと思いますが、私は特に気になりませんでした。翌日朝は冷え込んで辺り一帯に激しいガスがかかり、テントの撤収に苦労しました。

ゴールデンウィークに1回宿泊。 昼間は釣り人の仮泊テントが多い。この人々は夕方にはテントを撤収して帰って行く。 釣り人のテントは湖畔のベストポジションに設営されている事が多く、我々ライダーがたどり着く時間には彼等に占拠されている。 ベストポジションを得るには、夕方迄待つしか無いだろう。 近隣には食料品を購入する所が無い。途中の街で購入して行こう。管理棟にはコイン温水シャワーと洗濯/乾燥機が有る。温泉迄は遠いが、シャワーで十分汗は落とせる。活用しよう。

7月末でしたが、朝14℃くらいまで下がりましたので、寒かったです。設備は、良いと思います。 日帰りのルオント温泉(500円)までは、クルマで20分くらい掛かります。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*