Home キャンプ場 群馬県

  • facebook
  • twitter
  • line

バラギ高原キャンプ場(群馬県)

場所:〒377-1611 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401-107
料金:1,000円
お問合せ:TEL0279-96-0490
期間:5月〜10月 ※2015年度は10月17日で終了
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:嬬恋村 / バラギ高原エリア
ゴミ:捨てられる
車両乗入れ:不可
お風呂:徒歩5分に湖畔の湯(500円 11:00~19:00)あり
備考:旧「バラキ高原青少年野外活動センター」湖畔

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

バラギ高原キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

8月10、11日と連泊しました。 10日に四阿山、11日は美ヶ原、霧ヶ峰(当初は浅間山)に登りました。ちなみに9日は戸隠キャンプ場でした。 本当は上田の市民の森キャンプ場に行きたかったのですが、定休日で行けず(こんなかきいれ時に定休日というのは可笑しな話ですが)ほかのとこも一杯や音楽祭りがある?みたいな理由で駄目で行き着いたのがバラキ高原キャンプ場さんでした。 ファミリーキャンプではなく男一人の小さなテントでしたが、急な連絡にも関わらず、どうぞどうぞと言われて行きました。 まあとにかく安い!戸隠が同じ一人テントで3倍以上の金額だったんで…戸隠さんがどうと言うわけではなく、バラキ高原さんの目の前だった無印良品さんのキャンプ場も同じ値段だとすると我々のようなキャンプ目的でない(単に寝床として)者には本当に使いやすいとこでした。 11日は流石に朝早くから大勢のお客さんが来られ、管理人さんのお手伝いの方も来られてましたが、普段はがらがらみたいでちょっともったいない感じがしました。 管理人さんはかなりご年配の方で天候いまいちの山のほうもとても気にしてくれ、親切でした。 あまり宣伝はしてないらしいので商売気はありません。 でもトイレや炊事施設も大きな問題はなく、本当に素朴な感じで良かったと思います。

2017年オープンは、4月27日からになります。 オープン時期は夜中が0度以下に落ちることも想定されます シュラフ等の装備はしっかりと。 又強風のため、タープ等は夜中に倒壊する事も有ります ご注意ください。

15年度のキャンプ場営業は、10/17でクローズに成ります 行かれる予定の方はお気を付けください 尚、現地では早朝0度近くまで気温が下がりますので、装備はしっかりと

6月の梅雨前に利用しました! 標高が高いのか、昼間はTシャツ一枚で良いのですが 夜は、‐10℃まで対応するシュラフでも寒かったです… 敷地内は概ね芝生サイトで所々にモグラが居るのか土が盛ってます…

10/1~10/4バイクで利用しました。貸切状態です。 バイクは屋根付き駐輪場があります。 夜の雨や激夜露に遭わず助かりました。 7km位のところにAコープがあり、氷も貰えるのでとても便利です。 周辺にはツーリングコースもたくさんあって良いツーリング基地となります。 信州中野から草津温泉までの志賀草津道路を一周して160km位です。 温泉は歩いて行けるし、トイレ、炊事場、サイト全てきれいで1000円の価値は十分あります。温泉(湖畔の湯)の割引券は貰えませんでした。 また利用するつもりです。

8/8に一泊の利用、設備・料金は他の方の口コミ通りで、まさに可もなく不可もなくという感じ。ですが付近にはバイク乗りには気持ち良いルートが沢山あります。 お薦めはアクセス道でもある嬬恋パノラマライン、地蔵峠から東御に抜ける県道94号、北19号を瞬間感じる千曲ビューライン等々。 付近のキャベツ畑は雄大で北海道を彷彿させます。 北軽井沢や草津にも近いのでツーリングのベースとしては最適でしょう。

2014.5.10にバイクで利用しました。 料金1人1000円。 芝生サイトで場内は綺麗な感じ。バイク・車は乗り入れ不可。駐車場に停めて、リヤカーなどを借りて荷物を運びます。直火不可。 設備は水場とトイレのみ。トイレは土禁で綺麗。男側の大は水洗で和式6(?)、洋式1つがあります。 ゴミも捨てられるのでバイカーには助かります。 もうちょっと安くてもいいかなぁ? ちなみに朝晩は結構冷え込みました。 近くの温泉、19時に閉まります。

5月以来の再来訪です。6/30-7/2の二泊させていただきました。 前回と比べ、ゴミ箱がひとまわり大きくなってました。 二泊目は雨が降っていたこともあり、貸切り状態でした。 ちなみに無印キャンプ場の品揃えがゴールデンウィークと比べて寂しかったです。

4/29利用してきました。人が少ない割に立て続けに投稿があるのが面白い。バイク乗りに愛されているのかな。施設については他の投稿者が詳細にレポしてくれているので他のこと書きます。(少なくとも)今年度版のツーリングマップルには当キャンプ場が載ってない&公式HPがないので、マイナーどころとなっている要因な気がします。結構山中まで入る&バラキ湖キャンプ場としての案内看板はほぼないですが、無印良品キャンプ場の案内看板は沢山あるのでそちらを参考に訪れましょう。

2012-5/4〜5に一泊で利用させていただきました。1人1000円と安いのに、洗い場やトイレもキレイに管理されています。管理のおじさんもなかなか優しかったし、歩いて5分程の湖畔の湯の割引券もくれます。道ひとつ挟んだ無印良品のキャンプ場は混み混みで狭い中キャンプしてるのに、こちらはスペースたっぷり広々と使えます♪ 食材や色んな物も無印良品のキャンプ場の売店が19時まで営業してるからそっちで買えばいいんです。かなり楽チンでオススメなキャンプ場といえるのではないでしょうか?

十数年ぶりのキャンプツーリングに利用しました。16時半頃到着して予約もなかったのですが、すんなり受付してもらえました。料金は¥1000でしたが、近くの入浴施設の割引券が貰えて¥500のところを¥400で利用できます。サイトは芝生でフリーサイトになっており好きな所に設営できますが、完全な平坦な箇所は限られており少し場所を選ぶかもしれません。また、湖畔のキャンプ場ですが、あまりサイト内からは見えません。トイレは土足禁止の清潔で紙もある立派なものです。炊事場は水道も多く屋根もかまどもある十分なものでした。道路一本隔てた某キャンプ場はファミリーでほぼ埋まっているようでしたが、こちらは6~7組で自分のようなバイク組とカップルor夫婦が殆んどでした。それでもまだまだ地積に余裕はありました。全体のイメージとしては私のようなキャンプを久しぶりにやるような者には最適です。不自由なく快適に過ごせました。4月29~30日一泊でしたが混んでなく、気温は朝方で6度だったと思います。なお、買い出しは約8km離れたAコープでできますが、先に買っていった方が無難です。

8月13日?14日の利用です。 生憎の天気で、流星群は見れませんでしたが、関東圏で¥1000円は、キャパの範囲だと思います。 トイレは、きれいに清掃されてますよ。 管理人さんが、こまめにゴミの管理もしています。 徒歩圏内に、湖畔の湯¥500円があります。 標高1300mだけあって、涼しい?! また、行きたいキャンプ場です。

GWに利用しました。1泊1,000円です。 設備は可もなく不可もなく。 歩いて数分に温泉があるのでその点はグッド。 群馬から信州方面に向かう際の拠点にいいところです。

11日・12日バイク仲間3人で行ってきました。 梅雨の真っ只中と言う事で、私たち以外キャンプする人はいませんでした。 私はここでキャンプするのは4度目ですが、初心者を連れて来る時は必ずここに連れてきます。 設備等は変わりありませんが、常設テントがかなりの数張ってありました。 温泉徒歩5分、買出し下の国道のAコープまでバイクで10分 首都圏からも近く、パノラマライン・草津・志賀草津道路等ツーリング環境もバッチリです。 1000円を超えない限り、オススメの場所です。

'08年8月頃に行きました。 近場のキャンプ場はめちゃくちゃ高い! 流れ流れて夜6時頃現地到着してテント設営。 管理人さんがとても良い人で、いろいろ気に掛けてもらいました。 野菜食べて良いよと言われたキュウリがめちゃ旨い! 夜はさすが高原だけあって空いっぱいの星が!! 今年も8月頃行きます。

2008年10月5日泊 キャンプ利用者は他にカップルで2組ありました。 料金は大人1泊1000円ですが、可燃ゴミのゴミ袋が1枚40円で入手できます。空き缶は空き缶入れがあります。 管理人から、「朝は寒いよ」と何度も聞きました。実際、朝は冷え込んで、隣接するバラギ湖による朝露も多量に発生します。 道を挟んだ無印良品嬬恋キャンプ場から昇る朝日、朝靄に包まれたバラギ湖の静寂、そして雰囲気をぶち壊す爆走キャベツトラック、結局早起きが出来ます。

2007年のお盆に使用しました。 無印良品嬬恋キャンプ場とバラギ高原キャンプ場(旧バラキ高原青少年野外活動センター) は別のキャンプ場です。 場所が道路隔てて左右にあるので誤掲載なんじゃないかと思います。 料金は大人1泊1000円でした。バイクの乗入れ禁止。 ちと高めの料金設定ですが 歩いていける所に、温泉施設があるので使い勝手はそう悪くないと思います。

2006.8.26-27の土日に行ってまいりました。 オートではないので管理棟でリアカーを貸してくれます。 常設テントが20基?程ありますので、テントなしでもOKです。朝6時の気温は15度でした。霧でトイレが見えません。他に3組ほどキャンパーいましたが、ほとんどガラガラ状態です。管理人さんは8時〜19時駐在してました。隣のキャンプ場は値段バカッ高いのに大勢の人(ファミリー)でにぎわってました。こちらがあまりにもガラガラなので偵察に来てました。お風呂は数百メートルにアルカリの温泉があります。このまわりで食料調達はできません。なにもありません。下の村で買って上ってください。 注意:トイレ掃除されてなくてとても汚かった。蛾がいっぱい。使えないトイレもいくつかありました。隣のキャンプ場とは道路を1本隔てており、夜もとっても明るいです^^; そして朝3時ぐらいからそこをキャベツトラックが爆走します!!。道路サイドから離れてテントはりましょ。

2006.5から民間委託され、1000円になっています。 あれで1000円とは、通常のライダーが使える廉価なキャンプ場ではなくなってしまいました。

群馬県では今年から野外活動センターおよびキャンプ場閉鎖にするようです。 ただ、この後どこか引き継いでもらえるところがあれば再開するかもとの事です。

受付が16時半までで、18時頃行ったら誰も居なかった。結局朝まで誰も来ず、タダでテントを張ってしまいました(ゴメンナサイ)。 星空がメチャクチャ綺麗でした。

高原キャベツの収穫時期は朝4時ごろから、脇の道路をトラクター&出荷のトレラーがかっ飛ばします。

嬬恋音楽サマーフェスティバル(夜)の日に偶然行きました。 そこで、ワインの無料飲み放題と、踊りで夜は十分楽しめました。 夕食とビールも、2〜3分の湖畔温泉で済ませることができ、寝袋とテントだけで十分楽しめました。 ・・・何時も音楽フェスティバルしていませんが・・・

梅雨の晴れ間に行きました。バラギ湖は、ちょうど花の季節で、つつじ、あやめ、蓮の花(少々)が咲いていてキレイでした。サイトは、芝生でよく手入れされており、林間学校用なのか巨大なファイヤーサークルがありました。シーズンに向けての準備期間という感じで、バイカー一人、宴会系2組、ファミリー1組(私たち)という構成。宴会系とはいえマナーを守る人たちだったので夜は静かに過ごせました。何もないところですが、炊事場、水洗トイレなど、最低限必要なものは揃っており、近くに温泉もあるので便利です。サイトを照らす外灯が無いので、星がよ〜く見えました。今度はバイクで一人で来たいと思います。

湖畔の芝生のサイトで、トイレ、炊事場(屋根つき)もきれいです。場所が少しへんぴなので、すいていて静かです。が、最近嬬恋パノラマラインという広域農道ができて、草津と上田方面へのアクセスがすごくよくなりました。

温泉込は600円。 水洗トイレめちゃ綺麗


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*