Home キャンプ場 福島県

  • facebook
  • twitter
  • line

峠の森自然公園(福島県)

場所:福島県伊達郡川俣町飯坂字上切伏地内
料金:無料
お問合せ:川俣町産業科農林整備係 TEL 024-566-2111
期間:4月〜11月
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:sangyo★town.kawamata.lg.jp ※★を@に変更
関連サイト:川俣町 / 峠の森自然公園
ゴミ:
車両乗入れ:
お風呂:
買い出し:川俣町にスーパーとホームセンターあり
備考:要予約。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

峠の森自然公園のTips、近況、体験談をコメントしてください

2018年5月4日、5日で利用しました。 ググっても情報が得られないので心配していましたが、とても良いキャンプ場でした。 自前のテントならば無料で利用できます。 水が使えない場合もあるので、利用前に役場に連絡を入れましょう。 電話が1番早くて確実と思います。 公園は現在改装中なのか、あちこちが綺麗に整備され始めています。 案内看板も大きくて綺麗になってました。 地面は芝生っぽい感じで、ペグは簡単に刺さります。 全体的に僅かに斜面な場所ばかりですので、 設営時はテントの向きに気を付けた方が良いです。 急な雨の際には、東屋が広いのでテントごと避難できそうです。 炊事棟もトイレもとても綺麗にされていました。 水車小屋と管理棟裏のトイレは水洗です。 時期的なものか、虫がほとんどいなくて快適でした。 無料で綺麗なのに利用者が全然いなく、ボッチ覚悟で行きましょう。 15分くらい手前の川俣町に、スーパーもホームセンターもあります。買い物を済ませてからキャンプ場へ向かうと良いと思います。 今の所、穴場のキャンプ場って感じですね。

 2014年7月26日に利用しました。  予約不要とのことで、川俣町役場のサイトにも普通に掲載されていますが、当日確認の電話をしたところ、予約が必要と言われ、更に「水が出る以外何もありませんが・・・」と歯切れが悪い口調でした。  それでも許可を取って、現地に行ってみると・・・無人で放置状態でした。  管理棟や蕎麦打ち小屋などの施設は施錠されていて、一部壊れているものもありました。  水、トイレは使えますが、夜になっても街灯は点きません。  トイレにペーパーはありますし、広場の草刈もされていたので、定期的に人は来ているようです。  人や車もほとんど通らないので、孤独を愛する人にはいいかもしれませんが、おすすめはできません。

市役所にメールを入れたら予約なしで 使用して良いとのこと。 11月13,14に一泊使用。 ここがキャンプ場かと錯覚する広場のある管理棟から 下った所にある、そば打ち体験施設(水車小屋)に 行ってその前にある案内板を見て、初めて キャンプ場の位置がわかった。 一番上の炊事棟とトイレのある第一キャンプ場、 そばうち体験施設の前庭あたりの第二キャンプ場、 そこから道路を下ったところにある第三キャンプ場と 3つあるが、1番上の炊事棟のある所に車を置いたら 貸切オートキャンプとなりました。 炊事場・トイレとも近く便利。 紅葉の中、なかなか良いロケーション。 第二は、民家の庭先、第三は単なる運動場と いうことでこの第一が一番良い。 夜は誰一人いなくなるので寂しいかぎり。 電気のスイッチは炊事棟の柱にプラスチックの箱があり スイッチをオンしたら、トイレ・炊事棟ともに点灯した。 トイレは水洗ではないが、清掃は行き届いていた。 水洗トイレは水車小屋をはさんだ道路沿いにある。 11月14日(日)は新そば祭りのため施設では準備をしていた。 そば500円で昼食時(11:00から14:00)に食べれる。 国道114号沿いに、スーパー・ホームセンターなど多数。 その中のリオンドールで川俣しゃもが売っていた。 19:30に半額シールを店の人が貼ったので 買ってBBQして食べたけど 他のブランド地鶏ほどおいしくなかった。 入浴施設は国道349号を北上し月舘町に入ったら 左折して丘を登った所にある 「つきだて花工房」300円、ただし18:00で終了する。 キャンプ場から車で20分ぐらい。 翌日は花塚山へハイキングしました。 あぶくま近辺の観光拠点としてかなり良い位置にある キャンプ場です。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*