Home キャンプ場 岡山県

  • facebook
  • twitter
  • line

能登香の里小房(岡山県)

場所:〒709-4201 岡山県美作市小房925-1
料金:入場料大人320円 小人160円、テント1,080円
期間:通年
‭お問合せ1:TEL 080-5622-1980
お問合せ2:小房和田営農組合 TEL 0868-76-0855
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:粟井村 / 能登香の里小房
ゴミ:持ち帰り
車両乗入れ:
お風呂:車で10分のほどに能登香温泉(200円 14:00〜19:00)あり
買い出し:事前に
備考:キャンプ場受付で能登香温泉の割引券をもらえる。貸しテント等あり。
   紙梳き、炭焼き体験可能。薪・炭販売あり。ログハウス・コテージあり。星きれい

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

能登香の里小房のTips、近況、体験談をコメントしてください

2019年5月2日に利用しました。 ゴールデンウィークにもかかわらず、ツーリングライダーの方ばかりで、サイトに空きがあったので、当日いきなり行っても泊まる事ができました。 山あいの静かなところなので、ソロの利用には向いてるキャンプ場なのではないでしょうか。 問い合わせ、予約の電話番号は、担当の方の携帯電話‭080 5622 1980‬に直接かけないと繋がらないようです。(もちろん掲載の許可を得ております)

写真あり 2018年11月13日に利用しました。この時期の平日ですので貸し切りでした。料金は¥320、テント¥1080と言うのはレンタルの事ではないでしょうか? テント張ると言いましたが、徴収されたのは¥320だけでした。 炊事場も広く、いざと言う時には避難できそうな場所です。トイレは少し遠いですが、水洗で綺麗に使われていました。予約をしようと電話をしても中々出てくれないので、問い合わせ2の番号に電話しましたが、今は関係ないと言われました。(20年ぐらい前は関わっていたとか・・・・) 夜は本当に真っ暗で星がよく見えました。静かにキャンプを楽しみたい人には 最高のロケーションだと思います。

2018年 5月 4日(金)に利用しました。バイクキャンプ(ソロ)です。 GW中だったので1週間前に電話予約しましたが、当日は自分も含めて3組だけでした。 現地に着いても受付らしきものが見当たらず、予約した電話番号に掛けると「空いてるところに設営しててください。あとで伺います」とのこと。 入場料(320円)以外にテントの料金も取られると思っていましたが、入場料だけでした。 先客が池の近くに設営していたので、自分は少し高台の藤棚のところに設営しました。適度に木に囲まれているので、プライベートエリアっぽくてよかったです。 あとからバイクソロの方が来て、東屋の前に設営していました。 池のほとり、東屋、藤棚とサイトは3段になってますが、全部で8組が限度かも(他にも場所があるのか不明)。 東屋の中に流しがあります。水道は使えました。ゴミ捨て場がなかったので、捨てられるかは不明です。料金が安いので致し方ないです。 買い出しは美作ICのスーパーでしていきました。 静かですが雰囲気はとてもいいので安心して利用できます。

2016年 6月27日 当日に連絡して利用しました。 キャンプ場に到着後、管理人の方に連絡し、利用料を支払いました。 日曜というのに他に利用客は全くおらず、好きな場所に落ち着いてテントを張ることができました。 炊事場やトイレの設備は整っていますが、しばらく使われていない為か、蜘蛛の巣が張り放題でした。 サイト内は照明の類いがなく、足下を照らす懐中電灯などは必需品でしょう。 駐車場についてヘッドライトを消すと辺りが闇なんて事になる前に入浴する方は早めに済ませた方が無難です。

10/7に当日連絡後、利用しました。 到着後管理の方に再度連絡し、利用料320円を支払いました。 能登香温泉の割引券を頂けたので100円で利用できました。 テントは東屋を利用してもいいとの事だったので、テントが濡れることなく撤収の際にも楽だったので助かりました。 夜は鹿の鳴き声、小動物の足音がしていました。 トイレまでは少し離れているのでライトはあったほうが無難です。 又機会があれば利用したいキャンプ場です。

テントサイトはバンガローの先だが、道が細くUターンがしづらいのでバイク初心者は歩いてサイトの偵察を行うのが吉。 大きな東屋(バーベキューハウス、電灯つき)があり、雨の日はここで食事(宴会)ができ非常に助かる。

なんでもない里山風景に囲まれたサイトです。 集落が近く、隔絶感はありません。 コンビニ等は見当たらないので、 買い出しは済ませてからの方が無難でしょう。 風呂は、R429を津山方面へ向かってすぐのところに、 能登香温泉という小さな湯(200円)があります。 (営業時間は夏期20時まで、冬期19時まで) 現地には、テントサイトの場所を示す案内がないので、 以下の画像を参考にしてください。 http://www2a.biglobe.ne.jp/~marusan/phnotokanosatoobusa1.html


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*