Home キャンプ場 愛媛県

  • facebook
  • twitter
  • line

七五三ヶ浦公園キャンプ場(愛媛県)

場所:〒799-2104 愛媛県今治市波方町宮崎甲736
料金:無料
お問合せ:今治市波方支所産業建設課 TEL 0898-41-7111
期間:通年
チェックイン: チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:おいでや!今治地方観光協会公式webサイト / 七五三ヶ浦(しめがうら)
ゴミ:
駐車場:バイクはサイト内に乗入れ可
お風呂:
買い出し:
薪:
備考:水は引用不適なので、持参の事。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

七五三ヶ浦公園キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

崩落道路の補修完了しており、キャンプ場まで行けるようになってました。 行けない間、何も手入れされてないのでトイレ等使用禁止になってました。

道路の復旧予定が3/27にまで伸びておりました、ご注意ください

2019/12/31 再訪しました。 道路復旧工事が進んでいました。 看板によると、工期は2020/2/28までとのことでした。

2018/12/30 に様子を見に行ってみました。 西日本豪雨以降にも大雨に見舞われた影響か、また道路崩落が発生している模様で、通行止めの看板が……。 再び「復旧予定は未定です」の状態です。残念……。

道路崩落も修理完了しており、道も貫通しております。

キャンプ場まで歩いてみましたが、道路が6箇所程崩落しており、ブルーシートが掛けられただけで補修する感じではないです。久しぶりに行ったキャンプ場は猪の堀跡だらけでした。道路は砂地の上に作られていた様で補修は難しい感じでした。 トンネルでも掘って新しい道でも作れば再開できるかもって感じでした。 景色が綺麗な、お気に入りのキャンプ場だったので、とても残念です。

2016年8月14日も通行止めで行けませんでしたが15分手前の漁港の浜辺までは行けるのでそこで泳ぎました。 きれいでした。

2016年7月30日現在、キャンプ場から300メートル付近の道が崩落しており、バイクでは通行出来ませんでした。 徒歩では行けそうでしたが、キャンプ場がどうなっているのか不明です。

2015/10/4.5.6バイク旅で連泊利用しました。 今治の北西の半島の突き当たり、梶取の鼻のひとつ手前にあります。左に急坂を下りていく入り口はあまり目立たないので注意深く探して下さい。目立たないながら一応看板はあります。下りたところに駐車場とトイレ、隣に鉄臭いシャワーもあります、その奥側が草地のサイトとなっています。 サイトの丘側はイノシシに掘り返されボコボコです。大きなかまどがあるので火を起こしましょう。この海岸にはありとあらゆるものが流れ着くので、燃やすものには困らないのですから。 それと、このキャンプ場で見る夕陽は四国で一番美しいものです。一見の価値ありと申し上げておきましょう。沖に浮かぶ松の木をたたえた小島、こちらは干潮時には徒歩で渡れますので、釣りを楽しむこともできます。釣れたら焼きましょう。燃料には困らないのですから。ただし、いくらでも釣れてしまう好奇心旺盛なフグだけは食べられませんので気をつけて!カラカラに干してキーホルダーにすればひとつ100円くらいで売れるのかも知れません。 とにかく、夜中に行き場のない欲求を発散させにくる若者が騒ぎにくる点も含めても、私の四国キャンプ場フェイバリットになった七五三ヶ浦、是非一度ご利用下さい。

■宿泊日=2014/9/18(金) ■買い物=ずっと手前のスーパー ■風呂・シャワー=水シャワーが男女1つずつ、水が散って使いにくい。今の季節ちょっと寒かったけど身体を拭けば平気。問い合わせ先に聞いたら10月以降はシャワーは利用不可とのこと ■トイレ=くみ取り式、臭い ■水道=トイレの手足洗い場。「塩分を含むので飲用不可」とあるが沸かして使った。特に塩辛くもなく体調良好。 ■混み具合=自分一人 ■総合評価★★★★★(max) ・すれ違えない細い道をかなり走ってやっと着くのでほとんど陸の孤島。この穴場感は不便さを補って余りある ・夕方着いた時は一人釣り客がいたがすぐに帰って行った ・広くてとてもきれいな砂浜の海岸、夕陽がとても綺麗 ・広い芝生にテントを張ってすぐ横(駐車場)にバイクを置ける ・釣りの人に「海水浴の季節にはそこそこ客がいるが交通が不便なので混むことはない」と聞いた ・早朝、サーファーが一人で波に乗っていた

4/17に、久しぶりに利用。 ラジオが聞けないと皆さん仰いますが?確認したところ、1116khz地元南海放送、 地元NHK良好です。旅される方は、使用されるラジオは最低でも国産メーカーが望ましいと思います。 当方SONYのICF-SW22にて良好に受信。業界で言うSIO=554で受信しました。 どうしてもダメなときは1575khzに岩国AFN(英語局ですが、ご機嫌な洋楽を一日中流してくれます) 春先は、山手に自生しているイタドリやふき採取のおばちゃんが多いようです。 波方の信号機より、「宮崎」を目指して走るとあります。

8月に利用しました。 西側が海・東南北が山、という立地ですので、夕方以降はめちゃくちゃ暑いです。夜も風が抜けないので暑いです。その代わり、朝はゆっくりしてても、日の出が遅いので8時くらいまでは寝ていられます。 ワンセグ、ラジオは入りません。携帯は大丈夫です。 若者が打ち上げ花火をしたり、ガヤガヤしに来ることがあるかもしれません。安眠を妨害されたら追っ払いましょう。 海の水は綺麗で、砂が白いせいもあって、透明感があります。 砂浜は小さく、周囲は岩場に囲まれていますので、毛蟹は注意してください。ラッシュガードやシューズが必須です。

2013年3月28日に適当なキャンプ場がなく、30分ぐらい手前の廃校を利用したキャンプ場に行ったのですが、あいにく花見客で大変にぎわいをみせてました。 とても利用できなくて、流れてきました。 たぶんマップル地図では、たどりつけないでしょう。 ナビの音声案内を聞きながら、向かいましたが、ホントどこにいくの?だいじょうぶ?と地元の人しかわからないでしょう。くるまもすれ違えない道です。 トイレの蛇口お湯沸かして使いました。 飲めるかわからないようでしたので、料理と飲み水は、買ったもので対応しました。 夕方地元の方の車?が、帰られた後は、だれもきませんでした。 海岸と裏が山なので、ラジオはほとんど聞けませんでした。 前が船の航路のようなのでひきりなしにエンジン音がうるさいの浜辺なので、波音が気になってあまり寝つけませんでした朝がたパッキングをしてると、車が1台上りの道路をふさいで視線を感じていましたが、知らないうちにどこかいってしまいましたが、利用しない方がよかったかな~。 芝生は、ゴミも多く直接たき火の跡もありあまりきれいでは、ないと思います。 無料だからきれいに利用しないと閉鎖するかもしれませんね。

七五三ヶ浦と、書いて「しめがうら」と、読みます。 どこに続くのか?と、思いたくなるようなw道を走り続けると、浜辺に出てきます。 駐車場より奥が、サイトのようです。 トイレ、井戸水の水道、更衣室シャワー、炉があります。 井戸水は、海に近いため塩分があるようで?飲用には適さないと看板にありました。 釣りメッカ&出航ポイントのようで、沢山の釣り人がいます。 とてもキレイな浜辺です。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*