Home キャンプ場 高知県

  • facebook
  • twitter
  • line

室戸岬夕陽ケ丘キャンプ場(高知県)

場所:〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町6892-41
料金:1,080円 (オートキャンプ2,160円)
お問合せ:室戸市観光深層水課 TEL & FAX 0887-22-0574
期間:通年
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:室戸市 / 室戸岬夕陽ケ丘キャンプ場
ゴミ:分別すると捨てられる
車両乗入れ:不可。重量車は場所によってはスタンド敷板があった方が良い
お風呂:温水シャワー(5分100円)
    車で11分・6kmシレスト室戸(380円 10:00~21:00 第二水休)
備考:水飲用不可のため、飲み水持参で。沸かせば飲めるという人も。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

室戸岬夕陽ケ丘キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

2018年 4月30日(月)に利用しました。バイクキャンプ(ソロ)です。 GW中ということで電話予約して行きましたが、予約なしで来られた方でも泊まれたようです。 綺麗な芝の区画サイトで、3人用テントなら2つ張ってもゆとりがあります。 炊事場の水道は煮炊きに使うぶんには特に問題は感じませんでした。 トイレも綺麗だしスーパーや温泉も近いし、女性を連れて行ってもあまり文句は出ないのではないかと思います。また行きたいです。

2017年5月2日に1泊。 元々、5月1日に3日予約しようとしたが、満室だったので2日に変更して予約した。 1区画が広々としていて小型テントなら4張できそうで、極めて快適。 全面芝。 水栓トイレ、カマド、水道、温水シャワーあり。 シャワーはコイン式で100円で5分間。 湯を止めていても5分後に止まってしまうので、200円準備するか、5分間で手早く洗う必要がある。 ゴミは分別ゴミ箱があるので便利。 なお、サイトはバイク乗り入れ不可で、トイレ・シャワー棟前に駐輪したが、地面が土なので、板切れを持参するか近くの駐車場に置くと良い。 

2016年11月5日(土)から一泊で当キャンプ場を利用させて頂きました。 バイクにて自宅の大阪から徳島に渡りR55号海岸線を南下。天気も良く最高の景色を眺められ、はやる気持ちを抑えつつ無事室戸岬のスロープを昇りキャンプ場に到着。 受付を済ませ当日は空いていたので好きな所にテントを設営。サイトも良く整備されており寝心地も問題ありません。 その他、トイレ、洗い場、ゴミ捨て場などとても良く管理され気持ちいいキャンプを味わえました。 また来年も行きたいキャンプ場のひとつとなりました。 ありがとうございました。

9月2日に利用しました。 一応予約しましたが、オートサイトの利用者一組だけでほぼ貸し切りでした。 1~10番は通り道にコーンが立てられていて利用出来なかったので、19番を選びました。 バイクは近くの舗装路まで動かして停めさせてもらいました。 トイレとシャワー室は虫とか蜘蛛の巣だらけで、シャワーは諦めました… 夕陽ヶ丘という名前に惹かれて行きましたが、木に囲まれて夕陽は全く見えなかったので、もう行かないです。

8月8日に息子とタンデムツーリングで利用しました。ひと区画¥1080。 他の利用客はオートキャンプ1組、テントサイト5組。 芝生で区画分けされた綺麗なサイトです。 バイクはトイレ棟の脇に停めて荷物手持ちですが、サイト直近なので問題無し。 シャワーも利用しました。子供と2人洗って¥200はお手軽です。なお、石鹸類必須です。 ゴミ箱も常設されており、水以外はしっかりした設備があります。 他の方も記載ある通り、水場の蛇口からは白濁した水が… 子供連れだったので手持ちの水で調理しました。 買い物は10km程室戸市街方面へ下りればローソンやスーパーマルナカがあります。 ハイシーズンでこの程度なら予約無しでもいいんじゃないか?って感じですが、キャンプ場の駐車場から観光協会へ電話で予約入れました。 ちなみに現在地記載してある住所だと室戸岬観光案内所です。 現地住所は:〒781-7101, 高知県室戸市室戸岬町6892-41 観光案内所にパンフレットあるし案内もしてくれるので並記でも構わないと思うのですが。

初キャンプ地でした。室戸観光する方にはおすすめです。 周りに施設が充実してるので買い出しには困りません。 サイトは平面、芝生できれいですがシカの糞があり、夜にはシカがサイト内に来ました。 夜のトイレはゴキブリが結構いるので注意が必要です。 1人で1080円ですがサイトの1区画が大きいみたいなので団体や家族ずれの方にはいいかもしれないです。 利用した日自分以外ファミリーで2組でした

2014年5月31日に一泊しました。 サイトは芝生でほぼ平坦。快適にねれました。 トイレ、温水シャワー(100円 5分 )とも良く掃除されていて綺麗です。 水場の水道は飲み水では無い貼り紙があり、飲料水は持参された方がよいですね。 1080円(税込)は妥当な感じです。 ヤマモモの木が沢山植えてありますので、6月中旬位になったら食べ放題と思います(笑) 5月31日時点ではまだ青かったので、室戸名産のビワを道の駅で買って食べてみて下さい!! 美味しいし、安くてびっくりしました。

4月30日に一泊しました。 芝生の綺麗に整備された区画に4人で4つテントを張りましたが、それでも十分な広さです。これで1,080円なので一人270円ずつ割りました。安い!! 車だと少し離れた所の駐車場になりますがバイクだとサイトのすぐ横に停めさせてもらえますので荷物の運搬は問題ありません。しかもトイレの屋根下に停めれますので夜露もかからず雨が降っても大丈夫です。トイレも炊事場も清潔でごみも分別でほかす場所があります。 心配してた水も沸かしてコーヒーや味噌汁を作って飲みましたが変な味もなく普通に大丈夫でした。お勧めのキャンプ場です。

25年5月21日に利用しました。 さすがGWを外したおかげで貸切状態で満喫させてもらいました。 ただ、場内に夾竹桃が自生してたのは問題ですよ。 一番奥の東屋付近ですのでお子様やアウトドア初心者とご一緒される方はご用心を。 あと、相変わらず夜討ち朝駆けの無断宿泊者が居たのには残念な思いです。

2013年4月28日に利用しました。事前に観光協会に電話したら、午後7時まで管理人が駐在しているとの事で管理人さんに直接利用料を支払うよう言われました。その際事前「予約」と言われたんですが、当日管理人さんがいて利用申込書を書きましたが、事前の予約は必要なんでしょうか?また、キャンプ場の下(奥?)から多くのオフローダーが出てきたので、奥には無料な場所が有るのかな? キャンプ場は、きれいでした。今回シャワーは利用しませんでしたが、シャワー室もきれいになってました。ただ、駐輪場所がキャンプ場の上「駐車場」とオートサイト横で荷物の運搬にはやや辛い感じもありました。全体的には、良いキャンプ場でした。

4/7~10利用しました。15分くらい下って観光協会で支払いしました。管理人さんとは4日間で1度(10分くらい)見ただけでした。 少し走ればスーパーオーシャンがあり、さかなとかお薦めです。深層水のお風呂もよいですよ! シレスト¥380、明星¥500

2013年2月23日から1泊、オートサイトを利用しました。2時過ぎに予約なしに行ったのですが、ちょうど管理人さんがトイレ等の掃除をしておられて「今日は予約もなくいいですよ。」とのこと。翌日まで貸切でした。オートサイトは4箇所ですが、「13番」サイトが一番広く使い勝手がよいようです。トイレ、炊事場など掃除が行き届いていると思います。キャンピングカーでしたのでテントは設営しませんでしたが、AC電源込で2000円は手頃な料金だと思います。着いた早々タヌキがサイトを伺っておりましたが、名前のとおり夕陽もきれいで、星も街では見えないほど宝石箱のようで、自然環境は抜群です。買い物には不便なため、事前に買い込んでおくほうがよいと思います。炊事場の水も白っぽくて洗い物だけの使用みたいです。また利用したいキャンプ場のひとつになりました。

6月の終わりに利用しました。サイトは鹿の糞だらけです。天気が悪く貸し切り状態なので、屋根のある炊事場のスペースに設営。しかし、ゴキブリが多くトイレシャワー室軒下へ移動。サイトからは全く海が見えませんでした。周りの道は気持ちいいです。 

5月26日(土)に一泊利用しました。 有料ですが、地元の観光協会が管理されていて、綺麗なキャンプ場ですので、安心して利用できます。 室戸ですから、もちろん魚は安くて新鮮。 キャンプ場から6キロ程の所にある、室戸岬漁港近くには浦戸屋という魚屋さんや、室津交差点のそばにはオーシャンというスーパーもあるので買い物にも便利です。 室戸岬はナショナルジオパークに登録されており、見どころも多いです。 機会があればまた利用したいと思います。

世界ジオパーク認定おめでとう、という事で早速、室戸岬観光。キャンプ場さがしで、低料金・キレイと言う事でルンルン気分で夕陽ケ丘キャンプ場到着、ルンルン気分もここまで、早々、1mくらいの黒い長いヤツがクネクネ・60歳くらいの管理人・wパンチノックアウト寸前、なんとか気分持ちこたえサイトさがし, 海に沈む夕陽を見たい方は、少し離れたサイト1〜3番良いようですが、にぎやか好きの私は18番サイトへ、フカフカの芝生・満天の星空はおすすめですが、到着早々のWパンチ・テンション下がりがきりで、翌朝退散

本日利用中です 満員ですがみなさんマナーは良いです 温水シャワーも変らず5分100円です 予約無しで行きましたが、18時現在管理人さんはいらっしゃいました 室戸スカイラインを高知市がわに下りたところにはコンビニやスーパー、ガソリンスタンドが有ります

2010年1月18~19日の平日に利用しました。 良い点は皆さんが書かれているとおりでした。 絶好の夕焼け日和でしたので、2番サイトを貸切り状態で堪能しました。 水道は飲用不可との事ですが、オジサン曰く「気になるなら、煮沸すれば問題ないでしょう」との事。私も問題ないと感じました。 観光深層水課の方に伺ってみると、冬季とはいえ流石南国だけあり、暖かいので 土日はバーベキューの方が大勢こられるとの事で、無用なトラブル防止に耳栓が必須かもしれません。 シーズンオフの平日なら貸切り状態を満喫できるはずで、5星クラスのキャンプ場でした。 バイク乗りには1~3番サイトがオススメです。

2009年GWに利用しました。 他の方々が書かれているように、とても設備が素晴らしいキャンプ場です。 一人きりの宿泊だったのですが、鳥の声が不気味で、夜はちょっと怖いかも?しかし、炊事場等の照明が夜間も点灯しているので、心強かったです。 6:30に例の管理人さんが集金に来ました。 集金後、1時間くらい滞在していたのですが、管理人さんが ゴミ捨てなど実に丁寧に整理されていて、きれいな理由がわかりました。 また利用したいオススメのキャンプ場です。

2009/03/29にキャンプしました。 事前に室戸市観光深層水課へ問い合わせたところ、料金は噂の管理人かまたは室戸市観光案内所(17:30迄)にて支払えばよいとの回答を受け、私は観光案内所で支払いをすることにしました。(領収書をもらえます) フィールドは全面芝生。 ゴミ捨て場はちゃんと分別するようになっていました。 驚いたのがトイレ。障害者用の設備もさることながら、夜間に人が近づくと自動でライトが点灯するようになっています! (最近は当たり前なのか?) 他の方も書き込まれていますが、夜間は風車?の音がします。 それに輪をかけてその日は風邪が強く、風の音と合わせフクロウがホーホー鳴くものだからあまり眠れませんでした・・・ 噂の管理人は朝の大体6:30頃に現れました。 既に観光案内所で支払いを済ませていたので領収書を見せてその場はパス。 少し話をしたところ、室戸市から委託されて管理人をしているそうです。 中々良いキャンプ場だと思います。

管理担当の連絡先が変わったようです。 室戸市観光深層水課 0887-22-5134 2008/10/1〜2利用。ナンチャッテ台風の去ったあと、二晩とも満天の星空でキャンプしました。サイト1〜3番は海に沈む夕陽が見えてきれいでした。 サニタリー棟などがある広々サイトは、野兎の糞が沢山落ちてます。テント設営の際は奥のサイトか、22番あたりがきれいです。 シャワーは100円で5分間、あったか〜いお湯が出ます。

6月30日に宿泊。月曜日ということもあり、他に宿泊客はいなかった。噂のスクーターの徴収人も現れず、結果無料となった。ジーパンの上からでも刺す強力な蚊に悩まされた。

H20.5.6に泊まりました。俺もスクーターのおやじに1000円徴収。施設は炊事、トイレ、シャワーでどれも清潔。全面芝生のフィールドは極上すぎる。自販機が欲しかった。炊事の水は飲料不可で、蛇口を捻ると白い水(恐らく消毒)が出てくる。頂上の展望台にも近く、俺自身は快適すぎた。心・時間に余裕があれば、一日中でも、あの見事な芝生でぼけ〜っと寝そべっていたい。一応、キャンプ場にある展望台からは夕陽も拝めました。御来光は角度的に無理で、頂上の展望台より拝ませて頂きました。おやじの滞在時間は基本7:30〜19:00頃のようである(自分でゆうてた)。また行きたいと思った。

2008/05/01利用 昨年8月から、管理が再開されたようです。室戸市のホームページの観光関係に記載されてました。 管理人は夕方5時に帰って行きました、朝は7時に出ましたが、管理人は未だ来ませんでした。 千円ですが、夜は管理人不在です。 分別ゴミ箱有りました。

タダじゃないです 利用料1000円だったよ 朝スクターに乗った、自称管理人と言うオヤジが集金に来た

大変快適なキャンプ場でした。トイレはとってもきれいな水洗便所、シャワーもあります(使わなかったけど)。サイトはよく整備され「こんなとこタダで使ってほんとにいいの?」ってとこでした。ただ、近くに風力発電の風車があり、その音がずっとしてました。敏感な人は気になるかも。ちなみに自分は全くきになりませんでした。

2005年国民宿舎の閉鎖により管理人不在 連絡先もテープで目隠ししてあり 今のところ自由に使える模様 水は飲用不可とあり(雨水?) 近くの道の駅で80cm¥400の魚をおろしてもらい残った分はしょうゆ漬けに デザートは芝生に落ちてる大量のやまもも 快適な車中泊でした


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*