Home キャンプ場 山口県

  • facebook
  • twitter
  • line

田万川キャンプ場(山口県)

場所:〒759-3112 山口県萩市下田万1733-1
料金:テント1張1,000円。バイク・自転車での利用 500円
お問合せ:道の駅ゆとりパークたまがわ TEL 08387-2-1150 (8:30〜19:00)
期間:通年
チェックイン:〜19:00まで / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:道の駅ゆとりパークたまがわ / 田万川キャンプ場
ゴミ:必ず持ち帰り
車両乗入れ:不可だがサイト横が駐車場
お風呂:田万川温泉憩いの湯(410円 10:00〜20:30受付終了)隣接
買出し:
備考:予約必須。
   道の駅ゆとりぱーくたまがわで受付後、許可証を受け取り、帰りに許可証を返却
   花火は必ず片付けをし、夜遅く行わない。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

田万川キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

秋芳洞の観光(約70km)の中継地点として ゴールデンウイーク初日の4月27日(土)、28日(日)の2泊利用させて頂きました。家族連れが沢山利用されていました。 道の駅たまがわで受付、許可証をもらいますが連休中は混むので事前に予約して欲しいそうです。ソロなら1泊500円です。 近くに温泉施設があり、炊事場とトイレも2箇所あり、芝の手入れがされた気持ちの良いキャンプ場で結構広いのでソロなら飛び込みでもテントを張るスペースはありそうです。 ツーリングキャンプの方も多くおらえました。 岬の周りには自然歩道があり砂浜や小高い丘まで散歩できます。

四万十川キャンプ場。 2017年のGWに、お世話になりました。 道の駅の方に、東洋美人と言う日本酒教えてもらいました。 獺祭より美味しいと、思います

7月14日、15日利用しました。お気に入りのキャンプ場で、かれこれ4年通ってます。 徒歩ですぐの温泉併設なのが特に気に入ってます。 今回も夕方、温泉に浸かっていましたら入浴客に和彫りがっつりの方が数人おられました、入浴後、支配人に確認したところ刺青OK、むしろ歓迎との答えでした。なかなかの経営理念に感心しました。 お子さん連れの方はご注意を、気にしない方ならば問題ないと思います。 逆に刺青してる方々には良いですね、そういえば最近の客層が荒れてきたんですよね、気のせいかな? 今後自分はキャンプ場の利用はするかもしれませんが温泉の利用は二度としません。 良いキャンプ場だけに残念です。

2018年5月1,2日と2日間利用しました。 GWの平日もあってか1日目はバイクソロキャンパー3張りのみでした。 バイク・自転車は1張り¥500でとてもリーズナブルです。 キャンプ場は照明もあるので遅めの到着でも安心です。 出発の日はデイキャンプの方が結構来ていましたので 必ず予約していかれたほうがいいと思います。 そしてここの一番良い所は横に温泉があることです。 しかも大人一人¥410で入浴できます。 シャンプー、ボディーソープもありましたので カミソリとタオルだけで入浴できます。 キャンプ場は川の近くですが 水の音は気になりませんでした。 国道からも入ったところなので静かです。 ただ周りがわりとと開けているので 今回風が強く結構テントが揺れましたのでそこが難点かも。 気温は夜で15~20度でとても過ごしやすかったです。 あと、受付は道の駅ゆとりパークたまがわになるので ご注意を! この道の駅は肉や魚、野菜などもいろいろと揃っていますし 炭なども販売していました。 前にローソンもありますし、バイクで2,3分のところに スーパーもあり便利です。 萩、秋芳洞まで1時間以内で行けるところなので 山陰を周るベース地に利用してもいいと思います。

2016/4/30に利用しました。 予約必須で道の駅で許可証を借ります。 全面芝のフリーサイトで自転車オートバイは500円、車は1000円、乗り入れは出来ませんがサイトの横が駐車場なので荷物の持ち込みは苦にはならない距離です。 炊事場・トイレは綺麗でした。 隣接して日帰り温泉があるので入浴にも困りません。 キャンプ客が近くのコンビニにゴミを捨てていくことがあるそうで苦情が来ているそうです。 低料金キャンプ場を続けてほしいのでマナー良く使ってほしいと思います。

2013年11月16日。2度目の利用になります。利用者は僕ら夫婦だけ。キャンプ場入り口の道の駅では新鮮な魚介類が安く手に入ります。問題はキャンプ場では「ゴミお持ち帰り」なので重たい料理ができないこと。結局半額になっていた弁当を買いました。 値段が上がってもいいからキャンプ場は自分の客のゴミ始末をすべきだと思います。長距離キャンプでゴミを持ち歩くわけにはいきませんからね。そこだけが残念な所。

3月23日に一泊で利用しました。 道の駅の受付が17時位までだったと思います。温泉施設が併設なので割りと気に入って、これで3度目の利用です。いつも何組かのファミリーが居られて、人気もある様子。 近畿方面や広島方面に行くときに便利です。この時は咲き始めの桜を眺めてキャンプしました。

 10月26~27日にバイクで利用しました。  バイクで訪れた拙者の他は、ファミリーキャンプとキャピングカーが各1組のみでした。  一般サイトは空いている場所なら自由にテント設置可能です。 木陰部分もあります。  但し、10月の時点では、サイトの半分程度は草が伸びていたので、実際にテントを設営できるのは概ね半分程度でしょうか。  照明は通路をほのかに照らす程度なので持参の必要があります。  クルマは無理ですが、バイクは至近まで通路乗り入れ可能でした。(ほんとは不可なのかもしれませんが) トイレ、炊事棟共に清潔でした。  風呂は田万川温泉(石鹸・シャンプーあり、タオル持参)が隣接しています。  食材入手先は道の駅ゆとりパーク田万川及び隣接のコンビニ、萩方面に500mほどの所にスーパー等があります。  ところで、当日は風が強く、テント外では食事できませんでした。  しかも、夜半から風は台風並みとなって、テントが風圧で歪む程でした。  他の方も書かれていましたが、ここは強風地帯なのでしょうか?  ペグはしっかり打ち込んで下さい。  又、利用したいと思います。

5月の3日4日と二泊三日で利用しました。3日はあいにくの小雨でしたが、たくさんの人でにぎわってました。その夜、風がどんどん強くなり、台風かと思うくらいの強風で、テントが飛ばされないかと思い何度もテントを固定していました。夜は眠れませんでした。3時くらいに外に出るとテントが飛ばされて、倒れているテントがいくつかありました。こんなに風が強いキャンプ上は初めてです。風対策が必要かも。

9月16,17日に利用しました。 1000円と書いてましたが、バイクは500円で、駐車場の隣ならほぼ乗り入れとかわりませんし、隣に温泉、すぐ近くにスーパー、コンビニ、道の駅があり、とても便利♪サイトも広く、雨でしたが水はけも良かったです。ただ夜、ネコちゃんがゴミあさりに来るので、ゴミは前室かテント内に置かないとガサガサうるさいですよ。

5月1日に利用しました。予約は500mほど離れた道の駅に受付があり、シングルテント500円でしたが、夜7時には受付の人が居なくなります。 それと、隣が温泉400円は便利でした。

4月30日に利用しました。事前予約で自転車ソロは500円とのこと、温泉が隣にあり綺麗なサイトです。夜、強風と雨のため炊事場に移動しました。

私どものURLが変わりました。http://www7.ocn.ne.jp/~eki-tama/ http://www5.ocn.ne.jp/~eki-tama/ 数字「7」→「5」が変わるだけですが、お手数ですが、よろしくお願いします。

8月25日に利用しました。田万川パークでお好み焼きを食べ、温泉に入り、テントを張って寝ました。早朝、三瓶山へ向かいました。最高の拠点になるところです。海もあり、散歩もできて、温泉があり、お店の方もとても親切に教えていただきました。来年も必ず利用します。

GWに利用しました。 一張り千円できれいな芝生サイト。トイレや炊事場も新しくてきれいです。食料や飲み物は隣接する田万川温泉や近くの道の駅で調達できます。海もあるので、釣りも楽しめます。 駐車場とサイトが近いので、荷物の出し入れも便利です。 夜は管理人さんがいるので治安も安心。 安いサイトの割りに広島市から遠いため客層が良いほうです。 温泉は400円。 予約は道の駅ゆとりぱーく田万川まで。

2007年06月08日(金)に利用しました。  予約ですが、前日の朝に電話したところ「平日利用ならば要らないですよ」とのことでした。ハイシーズンになると当日直接は難しいかも知れませんので、参考までに。  道の駅の「ゆとり茶屋」の刺身御膳が旨かったです(高いけど)。  金額の1,000円ですが、テント1張り(3〜4人)の値段だそうです。 タンデムで行っても、1,000円だそうです。3台で1テントは、確認していないです。  設備は新しく綺麗で、サイトも平らでペグの入りも良いです。  「ゴミは必ず持ち帰り下さい」とそこら中にくどいほど書かれています。 しかし、長期ツーリング中で家まで持ち帰るとゴミを背負ってツーリングしなければならない旨を管理棟で丁寧に説明すれば、少しならば引き取って貰えるかも知れません。

国道191号線の山口県と島根県の県境。萩市から1時間弱。益田市から20分ほど。 芝生サイト。車両乗入は基本的に不可だが、バイクを押して入れる分には黙認されている。 近接の道の駅「ゆとりパークたまがわ」もしくは管理棟で受付。 食料品は管理棟にも売店があるが、道の駅でも海産物がお勧め。買出しにでるなら、国道を山口県側に向かうこと(島根県側は益田まで店がない)。 温泉が隣接している(PM8:30迄に入場、石鹸シャンプーあり、¥400)。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*