Home キャンプ場 愛媛県

  • facebook
  • twitter
  • line

姫鶴平キャンプ場(愛媛県)

場所:愛媛県上浮穴郡柳谷村西谷
料金:テント1張200円
お問合せ:姫鶴荘 TEL 08925-5-0057
期間:冬季は休業
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:柳谷産業開発公社 / 姫鶴平キャンプ場
ゴミ:
車両乗入れ:不可。駐車場からサイトは近い。
お風呂:なし
備考:火は地面より60cm離して使用。標高が高いので防寒に気を配るといい。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

姫鶴平キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

GW中に利用しました。 当日は天気が悪く事前に楽しみにしていたロケーションは全くなく、ただ自然の厳しさを体験したキャンプになりました。 雨と霧で視界ゼロ、強風もあり、夜中トイレに行こうと思いましたが迷子になりそうなので止めました。辛かったー! こんな天気も珍しく無いようですね。キャンプとはこういうものだ!自分に言い聞かせました。 キャンプ初心者は天気が崩れる予報の際は止めたほうが良いかもしれませんね。 天気が良ければ素晴らしい事と思い、機会があればリベンジしようかな?(笑)

7月下旬に避暑目的で利用。 当日は、夕方以降の超濃霧だけで勘弁してくれてラッキーって感じでした。雷雨や強風だったら、売店裏の屋根つき展望台?の長椅子で寝る羽目になると思います。 四国カルストのど真ん中でキャンプしたいという明確な目的を持った人以外は注意。ツーリング工程のルート上にあるからという、安易な理由で当てにすると散々な目に遭いそうです。 ちなみに天狗高原のキャンプ場は、トイレ棟が閉鎖されてました。

2017/5/3に利用しました。低地にいる時から小雨が降っていましたが、姫鶴平に到着時は小雨と濃霧と強風となっていました。 姫鶴荘で受付を行い乗り入れ可能か確認したところ、好きに使ってくれとの事でしたので乗り入れを試みましたが大型バイクは無理でした。 250ccオフ車数台は水場近くまで乗り入れていました。風が強く張り綱も全部張って設営。 隣接する姫鶴荘は食堂も終わりパン程度しか売ってない状況。内子市街で買ってきた食材でゴハンを作って食べましたが食料を持ち込まないと返って高くつきそうです。 天気が良ければともかく雨が降りそうな状況では避けるべき立地に思えました。

2015年10月3日に利用しました。 土曜日なのもあってかライダーやファミリーの方で賑わっていました。 標高の高さもあってか夜は寒いのと、風が強く崖際に設営されていたファミリーキャンパーの方のテントは一日中音を立てていました。 この日は運よく肉眼で天の川を見る事が出来ましたし、設営後に夕暮れの四国カルストを堪能できるのでお勧めできるキャンプ場です。

9月上旬に利用しました。 ・低地のキャンプ場はまだ暑いと思い高地のここに来ましたが、日没後いきなり17℃まで気温が急降下。タープを畳むかどうか迷う程度の風と相まって、フリースジャケットを着ないと食事もままなりませんでした。 ・放牧されている牛が一頭脱柵してグラウンド付近をうろうろ。観光客慣れしていて大人しかったですが、就寝中にテントのすぐ側に気配があったりして、車や調理道具に何かされないかと、少々冷々でした。 ・明け方15℃まで気温が下がり、腹の調子が悪くグラウンドからトイレまで歩きましたが、着く頃には決壊寸前でしたw 本当に遠いので、人としての尊厳を守るために、気配を察したらすぐ行動開始しましょう。

9月1日にバイクで利用しました。 17時頃到着しましたが、バイク1組、車3組で芝生側が開いてたので、芝生の方に設営しました。 標高が高い為星が綺麗で、天の川の濃淡も肉眼で見ることが出来ました。 ちなみに他のバイクの人が21~22時頃にエンジンを掛けて芝生を移動したり、他の人は22時頃に灯りをつけてBBQをしたり等、利用者のマナーは良くなかったです。

8月18日に利用しました。 お盆休みが終わったためか、テントサイトに数組、広場には自分も含めて3組の利用でした。 3時過ぎに到着しその時は青空でしたが、4時過ぎからガスが出始め、2時間ほどバケツをひっくり返したような土砂降りの雨で視界10mの世界でした。 キャンピングカーでしたので室内でなんとか過ごしましたが、テントの方は難儀したと思います。 広場からトイレまで100mほどの坂道を上るのは重労働で、ウォシュレットは壊れておりました。 梼原町に買い出しのできるスーパー「丸味」がありますので、食料品・お酒・氷は調達できます。 20度前後まで下がりますので快適ですが、天候の急変にはご注意ください。

2015/10/2バイク旅で利用しました。 受付は姫鶴平の看板向かいの売店です。200円。ちなみにカルストを抜けた天狗高原にもキャンプ場がありますが、こちらは540円でした、参考までに。林間でワイルド系キャンプをしたいならばこちらも良いかも知れません。 姫鶴平に戻りますが、サイトは草、寝心地が良いです。眺めのいい牧場側に行けば行くほど風が強いというジレンマがありますが、皆さんこぞってテント振り回されながら縁へ縁へと張っていました。 車両の乗り入れは不可ですが、駐車スペースからは至近のためそれほど苦にはならないでしょう。売店まで坂を上ってトイレに行かなくてはならない点が少し難点ですが、朝夕のカルストを存分に堪能できる点において他のキャンプ場にない魅力を有しているのではないでしょうか。 標高がそれなりに高いようなので、星が近く感じられる分、防寒はしっかりしてキャンプしましょう。

9月12日に利用しました。 13時ごろ到着しましたが、広いグランドに小さなテントが5張ほどで、炊事棟の方にも大きめのものが3張程しかなく、予約は無くても問題なさそうでした。 炊事場の方では多少にぎやかなグループがいたものの、グランドでは1~3人のグループしかおらず、静かに夕焼け、星空をながめながら過ごすことができました。今まで見たことのない小さな星や天の川もはっきり見え、流れ星がいくつも流れていきました。 昼はまだ夏の日差しの暑さがあり半袖の人もいましたが、朝晩の冷え込みはかなりのものでフリースの上からジャケットを羽織ってちょうどよく、ひざ掛けなど持っていくといいかもしれません。 火は地面から60cm離して使用してくださいとのことだったので、焚き火等される方は、高さのある台を持って行く必要があります。また、かなり風があるので、不安定なものは設置できません。 今回はコンロで鍋にしたのですが、体も暖まり大正解でした。絶対にまた行きたいキャンプ場です。

2015年4月30日にキャンプツーリングで利用しました。 料金はテント一張り200円でタープは無料のようです。 水道・トイレ完備です。 夜は星がとても綺麗なキャンプ場です。放牧されている牛が深夜でもモーモー鳴いてますが、さほど気になりませんでした。 朝晩は冷え込むので、防寒対策をしっかりとすることをオススメします。

2014年5月4日利用。既出情報通りでした。 GWの祝日ですが飛び込みで入れました。サイトは全て芝生(牧草?)フリーサイトで、炊事棟一帯とその下のグラウンドの2箇所。 グラウンドは50程張れそうな程広く車バイク共に乗り入れしてました。管理棟は姫鶴荘の中の食堂です。 キャンプ場全体的に綺麗です。ゴミは持ち帰り。 夜は気温12度でしたが風が強いので体感は7度程でした。 朝は雨と強風と濃霧で視界5m未満の悪条件でしたが、夕方テント張り終えた時の夕焼けの絶景は何ものにも代えがたい報酬です。感動しました。また行きたい。

07.13に一泊しました。 ・炊事棟横のサイトは満員でしたが、広いグラウンドの方に車両横付けで幕営させていただきました。 ・グラウンドから炊事棟トイレは、歩くのが億劫になるほど遠いので(目測300m坂道)、サイトに設営できなかった時のため、水を入れる容器は用意しておいた方がいいでしょう。

4月末に一泊で利用しました。 キャンプ場の様子は既出の状況からは特に変わりはないと思います。 何と言ってもテントサイトは四国カルストの一画にあり、素晴らしいロケーションの一言に尽きます。標高が1400mありますので、4月末にとはいえ、朝晩は冷えました。風力発電の施設もあることから、風の通り道となっているようです。テントはキッチリと張り、ロープ類のたるみを無くすことをお勧めします。 また、簡単なものは隣接の鶴姫荘でも買えますが、食料品等の買い出しは麓のお店で済ませる方が賢明です。 また利用したいキャンプ場の一つです。

2011.8.下旬に利用。現況も過去投稿通り。トイレは姫鶴荘の裏に水洗トイレあり。風呂、シャワー共に無。炊事棟あるけど風の通る方向に開けてるので強風が吹き抜けてました。空いてる平日は予約無しで可、休日絡みは要予約とのこと。姫鶴荘で宿帳書いて協力金200円/1張を支払い。お盆過ぎの平日で、テント6張(主にバイク組)、車中泊2台がいました。到着日は天候に恵まれて絶景と星空を満喫。子供に天の川を見せるのも目的でしたが、夜空一面に星屑をありったけぶちまけたような本当に凄い星空でした。高地なので夜は暑くなく、長袖+1000円シュラフで丁度いい感じ。翌日は辺り一面が霧、というより丁度雲の中にいる状態。視界は非常に悪く何も見えず、雨も降ってないのに横から下からしっとりしてきます。草地は朝露で濡れていて、散策で足下は靴下の中までびっしょり。稜線上なので風はとても強く、鷲が風に乗って羽ばたかずにホバリングしている姿が見られました。/激お勧めですが、強風対策、長時間+悪路の運転、天気運の3点は必須です。

2009年GWに利用しました。 晴れていれば、確かに満点の星空で素晴らしいのだと思いますが、雨の日は避けたほうが賢明かもです。 キャンプ場の横に、大型の発電風車が2機設置されていることからも判る通り、常時かなりの勢いの風が吹いている場所です。 私の利用した日は、この「風+雨」でエライ状況となってしまい、風と雨がテントに吹きつける音と振動で、まるで吹雪の中、キャンプしているようでした・・・ でも翌朝は晴天で、カルスト台地の眺めがとても素晴らしかったですよ。コレは一見の価値アリです。

カルストの頂上にある、見晴らしが良く、静かで星がきれいなキャンプ場です。 9月に行ったときには、今は料金は取っておらず、予約も要らないと言ってました。 ロケーションは道路沿い(姫鶴平荘の対面)の展望台に炊事場と駐車場と草地があります。その展望台の下にグランドが2面あり、トイレがあります。 日中の展望台は人が多くテントを張るのは勇気が要ります。夕方だと観光客が居なくなります。グランドは無人でいつでも設営OKです。 また、ジュース(炊事場)とビール(荘内)の自販機がありますが、行楽地料金ですので、買って行った方が良いです。麓の町も何故か料金は高かったです。 なお、温泉は「雲の上温泉」が197号にあります。 風の強い日は吹きさらしですので注意が必要です。

日本三大カルストの一つ、四国カルストの中にあり、安いし気持ちのいいキャンプ場。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*