Home キャンプ場 鹿児島県

  • facebook
  • twitter
  • line

ヤドリ浜キャンプ場(鹿児島県)

場所:〒894-1523 鹿児島県大島郡瀬戸内町ヤドリ浜
料金:無料
お問合せ:瀬戸内町まちづくり観光課 TEL 0997-72-1115
期間:通年
チェックイン:フリー / チェックアウト:フリー
e-mail:
関連サイト:鹿児島県観光サイト / ヤドリ浜キャンプ場
ゴミ:分別して指定箇所へ
車両乗入れ:
お風呂:水シャワーあり
備考:海岸。芝生サイト。遊泳可能。買い出しは事前に。カラスに要注意

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

ヤドリ浜キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

古仁屋のフェリーターミナルからママチャリで来ました ヤドリ浜キャンプ場に至る道のりは登り坂が多いです 特にハートが見える風景の展望台までの上り坂は一番キツイです きれいな芝生の上で2泊で過ごしました 炊事場、トイレ、シャワー室が清潔です キャンプ場はビーチから約50メートルしか離れてないので波の音を聞きながら木陰の下でごろごろするのは最高です 天気がよければ満天の星を楽しむことができます キャンプ場から約1キロのところにあるホノホシ海岸は必見です カメラに収めることができない絶景です キャンプ場の近くにはコンビニやスーパーが無いので古仁屋のA-COOPで事前に買い物を済ましたほうがいいでしょう 一つ注意事項があります ゴミをあさるカラスです くちばしでゴミ袋を破って、中身を散らかします 人間の姿が見えるときは木の上にいて悪さしないのに、ちょっとでも目を離すとしのびよってきます なんとかあいつをやっつけたい 有料でもいいのでホットシャワー室があれば、このキャンプ場に5つ星を差し上げます★★★★★

今回は、奄美旅行のついでに立ち寄りました。キャンプはしませんでしたが、施設面を確認しました。 海はきれいで、泳ぐのは最高です。 キャンプ場の設備も整っていて、また奄美に来たときは、キャンプしたいと思いました。

7月中旬に10日間ほど愛犬と共に利用、今回の足は全て公共交通(フェリーとバス)です。 買い物はデマンド運行しているバスで古仁屋まで(20分・大人500円・一日数便)出ます。サイト内にある売店が開いている時を見たことないので期待しない方がいいでしょう。 綺麗に整備された芝生ですが日差しが強烈な夏場は高台にある東屋内で張るのが得策です。 海水浴場と併設しているので水洗トイレ、シャワーは無料で利用出来ます。カラスには十分気を付け食材は隠し、ゴミは分別して指定場所に出します。夜はお節介なくらい水銀灯が明るくランタンの出番は殆どありませんでした。 昨年も利用し台風に直撃されました。何とか飛ばされずに済みましたが非常時にはシャワー室となりの脱衣場でビバークするのが賢明です。

リゾートホテル隣接のキャンプ場。無料キャンプ場が多い奄美諸島ですが、大島で無料はここだけか。無料の水シャワーは助かります。割と長期滞在向き。自転車だと古仁屋の町までは若干アップダウンあり。

このキャンプ場の木陰で波音を聞きながら本を読んだりとゆったり過ごすのが好きです。キャンプ場は芝生もきれいに刈られメインテナンスもいい。依然見かけた住み着いている人は最近(2009年3月現在)いない。風呂は近くのホテル(先の記事ではペンションとなっているが・・)マリンステーションのかま風呂がある。ここは2時間弱で風呂の部屋を借りる形になっているので、家族で一緒に入るとリーズナブル。1200円とかま風呂が二つある部屋(1800円だったような)がある。1200円の部屋で充分。風呂から前の大島海峡を見ながら裸で椅子に座って身体を冷やしてまた風呂につかる(半露天)至福の時間が過ごせるでしょう。

 古仁屋の町まで12kmありますが、町にはAコープコンビニ「エブリワン(自家製パンやお弁当あり)」や銭湯やガソリンスタンドなどがあり、便利。 カケロマ島は商店が少なく買出し困難なため、行く時は古仁屋で買い物をすると良いでしょう。 近くにあるペンションで¥1.200ですが貸切風呂(2H?)に入れます。  GWになるころには泳げます。 東屋も大きくて炊事棟も大きく、雨の日の避難もバッチリ!  ただし、(07年9月?)東屋に住み着いている人がおりそのうち1人が大変危険です。酒を飲ますと切れます・・・。 「(俺がこんなに悩んでても、お前は)他人事か!そうか、他人事か!」と怒鳴られます。 離れてテントを張るが吉。  30kmほど名瀬寄りに行くとマングローブ林をカヌーで巡る(90分¥1500)遊びも楽しい。  北部のCPには大量のヤスデ(小型ムカデ)がいます。 奴らは夜中の間にテントに群がりますが、ここは南部なので大丈夫。

 芝生がキレイで、海が目の前のキャンプサイト。   サイトの中にお土産やさんがあって、スノーケルのセットをレンタルでき、ヤドリ浜からかけろま島が見える海のサンゴの森を泳ぐことができる。  解放感があって、最高の場所です。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*