Home キャンプ場 長野県

  • facebook
  • twitter
  • line

阿南町森林公園キャンプ場(長野県)

場所:〒399-1611 長野県下伊那郡阿南町和合
料金:無料
お問合せ:阿南町振興課農林商工係 TEL 0260-22-4055
期間:4月第3土曜〜10月末
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:阿南町 / 森林公園キャンプ場
ゴミ:持ち帰り
駐車場:約20台

備考:水は飲用には不適。持参の事。21時以降の花火禁止。
   2015年度より廃止

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

阿南町森林公園キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

森林公園キャンプ場は、平成26年度をもって閉鎖

総合評価:5点満点中2.5点. 理由: ・キャンプサイトはテント1つ張れば大きめのタープは張れない. ・サイトでの車の横付けは荷物の出し入れ時は可. ・外灯は炊事場,トイレ,サイト内の3カ所であるが,今回はトイレのみ点灯しただけ.そのため,夜は真っ暗.ハイパワーなランタンが必要. ・バンガローは外壁がコケだらけ.内装はきれいに保たれているが,天井の空気口の網が破れていたため,夜間は虫の侵入が心配.雨風は十分しのげる. ・携帯電話は圏外. ・付近に買い物できる店はなく,最寄りの道の駅(キャンプ場の管理者)まで数キロある. ・炊事場の水,トイレの水は飲用不可のため,飲料水等の水の持参は必須. ・炊事場の水は泥水が出る.出し続けても透明になることはなかった. ・大自然を肌で感じることができるキャンプ場といえるが,軽い気持ちで出かけると結構大変.事前の万全な準備が必要.

10月13日に利用しました。 水はもちろんですが、食料も家から持参したほうがいいでしょう。 キャンプ場付近には、缶詰やスナック菓子が置いてある酒屋が一軒あるだけです。さて、キャンプ場は、直火OKみたいです。単車乗り入れ可です。トイレはちゃんと電気がつきます。東屋は他の人が書いているとおり。東屋の一段下にかなり広い平坦な場所があります。今回ここにテントを張りました。

トイレあり、水場あり、そしてタダでここに行くまでの激坂を除けば言うことなし自転車乗りは覚悟が必要(笑)

 2012年8月19日に泊まりました。  管理人もいませんでしたが、比較的整備されたキャンプ場です。他の方の指摘にもある通り、飯場の水が飲めないのは少々不便です。テントサイトは5張程度ですが、下草や苔などのおかげで地面が柔らかく快適に眠れました。  また周囲に明かりがないので、晴れていれば満天の星空が楽しめます。野営に手慣れた人向きのキャンプ場ですが、静かでいいところです。準備は森林公園に入る前に、しっかりとしていってください。

09.9に利用しました。 R151から北に向かうと、町の外れに青の案内看板が有ります。 それに従って行くのですが、意外と遠くて不安になるでしょう キャンプ場への分岐も手書きの小さな案内なので見落とすかも 暗くなってからだと尚更その可能性高し キャンプ場は先の情報にもありますが、開けて開放的とは言い難い割と暗めのサイトです。 しかし、キノコ型バンガローの下は小さいですが雨避けにはなりますね。自分は水を持参したので水の具合はわかりません。 キャンプ場の向かいにある東屋でバイクごと入り宿泊しました。雨天時は此処が使えるので良いですね ただテントとバイク両方屋根の下なら一人しか無理ですが。 その時は他に利用客は一切おらず、夜は真っ暗で風の音しかしませんでしたので恐がりな方は厳しいかと思います。 ただ、準備万端で孤独が好きな方にはもってこいの場所でしょう

キノコ型バンガロー、素敵。少数ライダーには最適だと思います。使用料も格安なのがなおさら良い!。 外観は古かったが内装はきれいにしてありました。虫(こめつき虫、小蜂)が入ってくるので虫除けがいる。 避暑にはとても良かった。日暮の声がねむけを誘います。 水場の水に泥が混じっているのが不快!。もっと整備をしていただきたい。飲用不可。 ですが、キャンプ場出て下流(1km位)の方、和知野川に架かるコンクリート橋より下流100mくらいに「和合の名水」なる湧き水有り。とてもキレイな水。飲用可。 キャンプ場の入り口と水場とトイレに外灯あるがほぼ暗闇になる。ランタン(電気式)が必要。防火の面でもね。 キャンプ場の10km圏内に温泉3箇所あり。どこもキレイな温泉。また、付近によろづや的なお店もあるので買出しも不便ではない。 穴場ですが整備がいまいちなので、あしからず。

オールシーズンを通して楽しめる。冬の雪中キャンプは焚き火が楽しい。夏場は気楽な避暑地となる。但し、(冬場のみか?)トイレが閉鎖されているのが不自由。トイレがあれば、もう少し清潔に使えるのに。ちょっと見えない場所には、何処彼処にトイレットペーパーがあって、何となく糞便に汚された感じがして不潔感が漂ってしまう。

谷間にあるうなぎの寝床のようなキャンプ場。 やや薄暗く湿気が多そうなテントサイト。 水は飲用には煮沸のこと。 火の注意、ゴミの持ち帰りは厳守。 すぐ向かいにテントの張れるサイズの東屋あり。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*