Home キャンプ場 神奈川県

  • facebook
  • twitter
  • line

青野原オートキャンプ場(神奈川県)

場所:神奈川県津久井郡青野原918
料金:全て1日につき、車500円、大人400円、タープ・テント各500円 ※備考参照
お問合せ:TEL 042-787-0477
期間:4月〜11月末
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:青野原オートキャンプ場
ゴミ:持ち帰り。
車両乗入れ:
お風呂:シャワーあり(3分200円)
備考:料金は1日分なため宿泊すると2日分の料金が必要なので要注意。
   詳細な料金は口コミにあり。
   ペット連れ可能。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

青野原オートキャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

今週の土日で行ってきました。 やはり夜間に管理人がいないので、もの凄くうるさいです。 少年野球の団体でしょうか、子どもたちもさることながら指導者の大人が夜中までバカ騒ぎしていました。 子ども達を預かる指導者達があんなに酒を飲んで、もし引率している子どもに何かあっても助けられないでしょう。 そんなチームはいから子どもが優れていてもクソでしょうがね。 それ以外にもトイレの近くの通路で花火をする人もいましたね。 日本人のモラルは本当に下がっていますので、夜間に管理人は必要だと思います。

今日帰ってきました。いいキャンプ場です。 町会自治運営に利用者は、理解を示して欲しい。注意事項は、守りましょう。些細なことも。これができて批判も可。 若い人より、高齢の同行キャンパー、炊事場の排水口のゴミは自分でかたずけ、前者の不片付けても進んで片付けてましょう。 料金安定のため。若い人は、出来てる人、半々。 若い人に年長者から伝達して継承しましょう。

2015/12月中旬に二泊で行きました。 料金1人500×2 駐車場500 テント500  初日に受付で支払い 二日目朝8:30位に女性が集金に来て支払い 二日目の夜18:00位に夜の管理人を名乗る男性が泊まり料金(三日目の分)を徴収に来ました。 夜間徴収は初めてなのでかなり怪しかったです。 猫が相当数住み着いてる様です。 受付の時も言われました。 平気で幕内に入って来るので小石で脅かしたら小石を餌さと間違えて集まってくる始末 餌付けしてる輩か居るんでしょうね? フルクローズの幕内に夜中も侵入し、目があっても逃げません。追っ払ってもまた来ます。 食料は車に移動させておきましたが夜な夜なガサゴソしてて衛生的にもアレだし気持ち悪かったです。 嫌いな方は避けた方が良いです。 24h出入り出来るので夜も車両が来ます。 当たり前ですが、ヘッドライトは眩しい 川の音で設営の音ははさほど気になりません。 ペグ打ちの音はご想像にお任せします。 夜来て早朝撤収する方も連日居ました。

H27.7月に行きました。だんだん客層が悪くなり、質が悪くなると感じます。 おまけに今まで朝いちばんでテントをたたんで干してたら料金不要だったのに、今回は料金をとられました。今までずっと変わらずそうしてると言われました。でも10年通って初めて言われた一言。前は逆に、朝の料金回収までにテントをたたんでおけばお金とらないよって教えてもらったのに。 ガラの悪いキャンパーが道をトラックで真横に塞いで使っててもそちらには一言も注意なく、人を選んで対応してるという感じでした。 つかみ取りエリアを作ったり清掃はとても綺麗にしてるけど、今回の件でそろそろ他のキャンプ場を開拓しようと思いました。

電話番号変更になっています。 042(787)0477

フリーサイトなので閑散期はいいのでしょうか。 そこまで設備も良くないですが、少し値段が高く感じます。

乾燥していて砂ぼこりがすごいです。 川の水はきれいですが最近魚の数が減ってきました。

ここの営業期間中なら、対岸の新戸キャンプ場の方が安いですよ。トイレが古いが、それ以外は問題なし。直火も容認されてるっぽいし。 そんで、青野原は冬季は短いですが無料開放期間あります。

河川敷にトイレと炊事場を用意してある、言わばフリーサイトのキャンプ場です。区画は有りません…オートバイで1200円でさた。10分エリアにスーパーが有ります。 管理棟は夜間不在で無人です。ゴミ捨場位、有料なら設置して欲しいかな…

少々古い本でしたが大人300円駐車代500円表示で、値上がってもそんな大差はないだろうと思い受付へ。 そしたら大人400円駐車代500円タープ・テント一張りにつき500円。 料金の境が午前0:00。 この表示、デイキャンプ料金。よって一泊はこの倍額。 我が家は夫婦で800円、P代500円、テント500円。計3600円。 タープは持っていったけど出すのやめました。 絶対とは言わないけど普通は一泊料金をメインで掲示が多く、次にデイキャンプ表示だと思う。 の割りにはゴミは持ち帰りだし何時でも出入り自由で真ん中が車通路だからスピード出してうるさいし、家族連れも当然多いし小さい子供もいるんだから場内をスピード出すのは非常識。 直火okは驚いたけど、特に規則みたいのがないので打ち上げ花火や音楽かけてる人もいます。 最初から料金がわかってれば他のキャンプ場行ったよ?、というのが感想でした。

青野原オートキャンプ場は、 基本的に泊まり料金がありません。 デイでいくらですから、泊まりと考えると割高ですが、 前日17:00過ぎ(受付が閉まってから)行き設営、 翌日はデイ料金を払い遊び、 翌日朝8時頃撤収すれば1日デイ料金で2泊3日遊べますよ! 3日目も遊ぶならタープだけ残しとけば、 安く済むからね? 冬場は11月くらいから3月頭くらいまでは、 無料で開放してくれてましたが、 昨年アホな連中が薪ではなく、 建築廃材を1度に2?3t持て来て野焼きを楽しんだ原因で、 今年から週末だけ冬場も料金がかかるようになったよ!

6月末の土日に親子2人で行ってきました(初) 小雨降る中だったので、15組程。 施設は清潔で川沿いの大きい木の下でテントを晴れたので あまり濡れませんでした。 1泊2日用の料金表ありました ↓↓↓ 通行駐車料   1000円/台 入場料 大人   800円/人     小人   200円/人 テント     1000円/張 タープ     1000円/張 バイク      200円/台 キャンピングカー 小 2000円/台       大 3000円/台 小屋使用料   2000円/1区画 一日なら半額のようです。でもふつう一泊ですよねw 夕方入るとき、一泊分料金をはらいました。 領収書を車の前においておき、朝おばちゃんが確認しにきます。夜に入ってきた車はたぶん料金一日分でOKです。 空いていれば場所も選べてのんびり出来ていいですね。

以前は良く利用していました。 が、今回の料金改定で行かなくなりました。 二泊すると高規格のキャンプ場と変わらないので・・・

最近現地で料金を見てきましたが割高に感じて泊まる気しませんでした。 一泊すると二日分の料金を取られてしまうので格安とは言えないのでは? 昔はそうではなかったんでしょうか・・・ ここにこのキャンプ場が載っていることに疑問を覚えます。

車で40分の所に住んでいますが、昨日、はじめて行きました。いい所だと思います。子供が水遊びをするには、水もきれいでよろしいかと思いますよ。今週はコンロとタープ持って行きます。気に入りました。

 毎年通って20年。キャンプ場になる前から通ってます。 キャンプ場になってからは最悪です。川底や石も汚れてしまいました。BBQを直火でやる馬鹿、ごみ捨てる馬鹿、川の中でタバコ吸う馬鹿いやになります。

このキャンプ場の凄いところはチェックイン・チェックアウトの時間が決められていないところです。 何時に入ろうが帰ろうが自由なんです。 だから料金は1日として計算されているんですね。 トイレ・水場・川の水もきれい。 都会派オートキャンプ場慣れしている人には無理かも・・・ 花火や音楽かけて大騒ぎしている人がいるけど、これは利用者のモラルの問題なのでキャンプ場には関係ないみたい。 オフシーズンならば最高でしょうね。

ここのコメントで車500円、その他大人300円とあり、早速行ってきましたが、午後2時ごろキャンインしましたが、車500円、大人1人300円、タープ500円、テント500円、合計2人で2100円取られ、朝またお金を徴収しに来たのでびっくり!!2100円 結局1日いると4200円てこと??お金とるわりには、犬の糞が転がっていて、おまけに1歳の子供が踏んでしまって、服に付くわ、そこらじゅうにうんちまみれでくさくて、炊事場では、ペットの猫を洗っていて最悪!!!

8/20,21にバイクで行ってきました。 とにかく込んでいて、子供も夜まで花火でうるさかったです。 環境としては良いと思うので、空いている時期にもう一度いきたいですね。 トイレは水洗で缶ジュースの自動販売機もあります。 泊まるところは、芝生も土も、川岸の石ころのところも選べます。石ころのところなら直火OKですね。 バイカーがいなかったけど、広いから別の所にいたのでしょうか? 感想としては込んでなければ大満足。次の日は津久井湖と宮が瀬ダムを一周して家に帰りました。

今日行っていました。年々キャンプ場の整備が進んでいるようで特に流し場、トイレの清掃はこまめにやってくれるので助かります。ここのキャンプ場に行ったら近くの滝まで沢登がお勧め!途中険しいところもありますが、幼稚園のパーティが行っています。 キャンプ場から片道約30分ほどでしょうか。キャンプサイトの前の川は深いところがあるのでご注意!特に管理等の前は深い上に流れも早いので、子供にはフローティングベスト、酔って入ると非常に危険です。

料金は、1日車¥500、大人300円、小人100円(小学生以上)です。バイクは不明。17時以降入場し次ぎの日までいる場合は、朝8時ごろ料金を集めに来ます。(1日分でOK)トイレが新しく水洗になりました。ゴミ持ち帰りです。

道志川周辺のキャンプ場が軒並み1000円〜2500円とバカッ高の中、激安。川原なのでメチャ広いが、舗装は受付小屋までなのでオンロード車にはちとつらい。細かい砂のところが多いので、スタンドの下に敷くモノ必須。家族連れ多し。サイトは草地・土・石で、直火可。広いのでトイレ・炊事場の位置に注意。 ※ツーリングマップルでは¥700


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*