Home キャンプ場 和歌山県

  • facebook
  • twitter
  • line

川湯野営場 木魂の里(和歌山県)

場所:〒647-1717 和歌山県田辺市本宮町川湯
料金:大人1日800円 子供400円。車700円 バイク200円
お問合せ:川湯野営木魂の里 TEL 0735-42-1168 ※不在時はクアハウス0735-42-1777へ
期間:通年
チェックイン:12:00 / チェックアウト:翌12:00
e-mail:
関連サイト:道の駅 奥熊野古道ほんぐう / 川湯野営場 木魂の里
ゴミ:分別すると捨てられる
駐車場:
お風呂:徒歩10分に川湯温泉あり
備考:花火は手持ち花火のみ可。予約不可。
   たき火は焚火台などの器具を使用。砂利サイトは直火可。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

川湯野営場 木魂の里のTips、近況、体験談をコメントしてください

2015年12月28、29日と二泊してきました。水場とトイレが近い芝生に張りました。今年は暖冬のせいか、テントが凍ることはありませんでしたが、朝晩冷えますので寝袋の他に毛布等の防寒グッズは必要です。ストーブをテントに持ち込まれている人がいるのでしょうか、暖かそうで羨ましかったです。 管理人は夜いないのか、夜中まで大声で騒いでいたキャンパーに注意する人もおらず、うるさくてなかなか寝付けませんでした。彼らは知り合いなのでしょうか?他にキャンプしている人もいることですし、夜はもう少し静かに楽しんでもらいたいと思いました。

2015年5月30日の5月長期連休開始で一泊で行ってきました。 元々、道の駅だったらしく設備があるので炊事場や水道水やトイレはしっかり完備されていました。とても綺麗でした。 駐車場のすぐ近くの広場にテントを設営出来たりするので移動はそれほど遠くもないし人によっては奥の川の石がゴロゴロしているところに乗り付けて隣にテントを張っている人達もいました。 私が行った時は、奥に3人と広場に6人位でしたが皆さんすぐに寝入ったのか夜はとても静かで川の流れが聞こえてくるのみでした。 このキャンプ場は付近も車はそれ程通らないし静かですが当然電波も入りが悪いので通信する時とかは電波の良いところに移動しなくてはなりません。全く入らないわけじゃないです。 基本的に車は駐車場ですが五月蝿く言われている人は特にいませんでした。元は道の駅とはいえ今はキャンプ場だし特にマナーさえ守って入れば問題はないという事なのかもしれません。 皆さん書かれていますとおりチェックインに関しては日中間に合わなくても朝の8時位には管理者が入り口付近の建物に来られてお金を支払う事になります。 ちなみに、このキャンプ場はさっきも書きましたがとても綺麗です。私達が出すお金を清掃に割り当てているという事が書かれていました。なので、そんなに高い金額じゃないし出来るだけ皆でお金を寄付(使用料を払う)してこのキャンプ場をいつまでも綺麗に使用できるようにしたいですよね! 支払わずにさっさと行く人もいることはいるけど、その人に強制はできませんができるだけ払って綺麗を保ちまた次回も利用者として川湯野営場のキャンプ場を利用したいなと思いました。 朝は周辺を散策したり、川を見たりと朝の暇潰しはいくらでもありました。場所もとても爽やかないいところでした。 一泊しかしなかったのが残念です。また今度は数泊するつもりで川で釣りも楽しみを目標に行きたいと思いました。釣りについては管理者に聞いて下さい。

2014/1/5 バイクツーリングで一泊しました。 料金1000円  薪600円  川湯温泉の仙人風呂が無料で入れます。 周辺に食品を売っているところが無いので、事前に用意していくことが吉。 川向こうの山に猿が住んでいるので、食材の管理は要注意。 近くにガソリンスタンドも無いので、燃料切れに注意。

9月9日(月)に利用。平日のためか利用者は1名でした。管理人は4時過ぎにはいなくなります。 広くて設備も充実し静かなキャンプ場です。近くに川湯温泉があります。夜中、キャンプ場がさびしいので、無料の露天風呂に行き、入っていると女子大生も入ってきて得をしたような気になりました。朝起きると欧米系のアベックが近くにテントを張っていました。

2013年07月13日(土)に、一泊で利用しました。 到着したのが20:00位だったので、管理の方は不在でした。 場所はすぐに解ります。 [注意] 奈良方面から南下してくる方はR168で新宮まで抜けて海沿いを経由してこのキャンプ場に来て下さい。 県道44,45,43を通ってショートカットは絶対にしないで下さい。 すごい狭くて落石多数、落ちたら死ぬ様な所多数ありバイク初心者なら転倒する様な所多数あり非常に危険でした。 時間もかかり疲労します。

2012年8月31日に、1泊で親子で利用しました。公営なので利用料金が安い、トイレも水洗で手入れが良くされています。ただシーズンオフなのか、夕方以降は管理人がいません、管理棟も最初から閉鎖されたままでした。この日は、あいにくのスコールのような雨が夕方と朝に降りましたが、幸いテントの位置が少し高い位置だったので水溜まりにならなくてすみました、芝生?(雑草)のところは、よく見ておかないと4cmぐらいの水溜まりになります。 それと今回は少し考えさせられることがおきました、フィリピンで地震があり、けたたましいサイレント津波警報の防災無線、さっきも書きましたが管理人もいない、管理棟も閉鎖目の前は、熊野川の支流かなり焦りました、まあー20Km近く遡らないと思いとりあえずそのまま、幸い携帯(ドコモ)が使えたので、情報を見て多分大丈夫と、これで眠れなくなったので自販機で酎ハイを買って飲み干し眠りましたが、やはり、毎回キャンプ場で嫌な思いを、このキャンプ場は一晩中出入りが、自由なんで夜中の4時過ぎに到着エンジンもかけっぱなし河原のサイトでテントの設営開始、明らかに非常識な時間帯ですよね、 生石高原の時も投稿しましたが、自分たちさえ楽しければいいんでしょうか? 例えば、道の駅や、民家のない駐車場で時間調整してから来るとか、キャンプ場なんで、自分たち以外がいるとは思わないでしょうか。 やっぱり、モラルが崩壊しかかっているんでしょうか?

子供2人と妻と4人で2012年4月29日から1泊しました。学生時代(20年ほど前)から利用しているお気に入りのキャンプ場です。GWにキャンプをするには、通常予約が必要と言われますが、ここは予約なしで利用できるので便利です。その上、キャンプ場から徒歩10分程度で、河原を掘ると温泉になる川湯温泉があるので、この時期は子供の水遊びには最適です。(河原に重機で掘った巨大な露天風呂ができる「仙人風呂」は冬季のみ。自力で掘っても、足首がつかる程度の深さが限界です。) でも、川湯温泉の公衆浴場や常設の露天風呂(混浴・道から丸見え)も利用できるので、快適なキャンプ生活が送れます。野営場とはいえトイレもキレイし設備もそこそこ整っているので、あとはいつも早めに到着し芝生のサイトを確保すれば、キャンプ嫌いの妻もなんとかOKしてもらえます。今後もずっと利用したいキャンプ場です。次はライダーに復帰してツーリングで行きたいです。

2011ゴールデンウイーク泊。大人700円 清掃協力費800円 トイレ・水場は綺麗です。芝生サイトはすぐにいっぱいになるので早めに!! 川原サイトはとにかく広いのでうまる事はないかなぁと。ただ頑丈なペグが必要です。http://ginzirou2.blog136.fc2.com/blog-entry-4.html

10月31日から二泊 バイクキャンプ一泊1000円微妙ですが、川湯、十津川観光にはいいでしょう。 川湯仙人風呂は宿泊前後に雨が降ると増水で入れません。

2度目の利用ですが、ここは場所が最高です。 観光地からも近く、温泉も沢山あるし、川湯温泉には 歩いていける距離です。 それにGS、スーパー、コーナンも近くにあります。

GW期間中に行ってきました。 満員でした。 芝生でも、川原でもない空き地の草地に小さくテントを晴らせてもらいました。 バイクでキャンプ一泊1000円 薪600円 水場や水洗のトイレはとてもきれいでした。 ビール、チューハイも小さい自販機ながらおいてます。 ジュースのほうが種類はあります。 一般的な金額に少し色をつけた程度で、許せる範囲です。 350mlチューハイ200円とか。 管理人さんは結構親切でよかったです。 夜9時?朝6時はゲートが締められていて車両の出入りができませんので要注意。 徒歩でいける川湯温泉の共同湯が終わるのが9時なので、ちょうどいい感じですね。 夜は星がきれいでした。

今年も3月に川湯キャンプ場に行ってきました。 ここでお詫びしないといけません。以前口コミで報告した自動販売機の件、自動販売機ありました!! 毎年3月にキャンプに行くのですが、この時期は売店は閉まっているので売店の方には行かないのですが、そこに自動販売機がありました。ジュースにビール等、良心的な価格でしたよ。

毎年3月に子供と利用させてもらってます。 小学生の子供と2人で1900円でした。安いし、近くには温泉がいっぱいあって、寒い時期にキャンプをするには良いキャンプ場だと思います。 ただ、木陰がないので夏は結構厳しいかもしれません。 でも、横を流れる大塔川がとても冷たくキレイで、そう考えると夏のキャンプもOKかもしれません。 閑散期でもトイレ、水場共にキレイでした。自動販売機はありませんが、買い物は車で5分ぐらいの所にある、熊野本宮大社近辺にお店が整備されているので大丈夫だと思います。

2006年5月10日泊 キャンプ利用者は他に(熊野古道を旅しているらしい)外人さんがいました。 閑散期で受付は無人ですが、日に何回か管理人が見回りに来ます(このときお金を払う)。 利用料金は清掃協力費として、大人800円子供200円+車700円バイク200円が必要です。 (ゴミ事情を考えれば、これでも無料キャンプ場と言えます)。 芝サイト(区画無し)と川原サイト(ロープで区画)があります(今回は芝サイトを利用)。 トイレ(水洗)の清掃は行き届いておりましたが、 場内は(閑散期に入ったためか)手入れが今ひとつでした (キャンパーとして、ゴミ広いを30分ほど実施しました)。 雨天でしたので、芝サイトは水が溜まり、テントへの浸水を心配しました。 静かなところで、雰囲気も良く店にも近いのですが、 利用日は近所の店が休んでおり(JAも休みで)、新宮まで(片道1時間)走ることになりました。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*