Home キャンプ場 新潟県

  • facebook
  • twitter
  • line

笠置キャンプ場(新潟県)

場所:新潟県十日町市中条西枯木又
料金:1人500円
お問合せ:枯木又エコミュージアムの会 春川さん TEL 0257-59-2316
期間:
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:十日町市 / 笠置(かさぎ)キャンプ場
facebookページ:笠置キャンプ場(新潟県十日町市)
ゴミ:
車両乗入れ:
お風呂:車で6分・2km交流施設のっとこいにシャワーあり
備考:キャンプファイアーを行う場合は要連絡

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

笠置キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

先日の続報です。 カエルの看板は取り付けられてました!!(入り口の画像を参照ください) そして、車での入口は、その看板の場所から少し走った所にありました(分岐1,2) その入口の場所から進んだ所の、キャンプ場への入り口は非常にわかりづらいです。 私は、行き過ぎた挙句の砂利道を、しばらく進んでしまいました。 駐車場に着くと、まずトイレの建物があります(トイレ)。 そこから2~300メートル、山道を歩きます。 炊事場~水場~キャンプ広場、それぞれ50メートルほど離れてます(看板、炊事場、水場)。 サイトへの乗り入れ、オフロードバイクでないと無理でしょう。 そして、六日町方面への眺めは最高です!!(サイト)

あいにくの雨降りで、車で行ける限界の入り口までの訪問となってしまいました カエルの看板は取り外されており、地面に放置されてました・・・ 逆に言えば、これから取り付けられる可能性もあるかと思います 今日のところは夕方で時間もなく、入り口まででしたが、また機会がありましたら是非キャンプ場まで行きたいと思っております

公式サイト(顔本)に2015年も画像が上がっているので閉鎖ということはないでしょう。 十日町市の公式HPにも記載があります。 <はちのすより>口コミありがとうございます。 十日町市サイトを検索してみると25年度事業として再開発が行われているようですが、再開の情報はまだありません。 情報をお持ちの方はおしらせください!

朝霧の六日町がとてもいい感じですぜ、まるで雲海

はじめまして。 笠置キャンプ場、確かに閉鎖かも。 でも行きますよ(^_^) あそこの広場から南魚沼五十沢が真正面に見えて、景色がいい(^_^) ただし、あくまで閉鎖のキャンプ場みたいなので、それなりの覚悟をして 行きましょう(^_^)

9月12日に偵察しようと近くまで行ってみましたが、県道388号線と214号線の交差付近に「ここからキャンプ場まで1300m」というカエルの看板が立っていて舗装していない急な坂道を指し示しているようでしたので訪問を断念しました。十日町市役所に電話して聞いてみようとしたところ市の観光協会に転送され、現在は閉鎖されているとの回答でした。他のネットサイトを見ると県道214号を更に西へ行けばキャンプ場への他の入り口が見つかったかもしれません。

お気に入りです。 友人曰く「野営場って感じだな」と言ってました。 女性・子供には、ちとキツイかな。

撮りためた画像を、下記サイトにアップしていきます。 http://kasagi.naturum.ne.jp/ ↓最初、サイトまで二輪乗入れ可、と書き込みしましたが、 動植物に配慮し、控えた方がいいでしょう。

今日、近くまで行ってきましたが、 昨秋の震災で、途中の道路が何箇所か崩壊していました。 通行止めの標識が立っていて、危険ですが二輪なら通れます。キャンプ場の被害は確認できませんでした。

ブナ林の中のキャンプ場。 トイレ、かまど完備。豊富な湧き水あり。 広場からは、越後三山、巻機山が一望。 単車、自転車は、サイトまで乗り入れ可。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*