Home キャンプ場 高知県

  • facebook
  • twitter
  • line

咸陽島公園(高知県)

場所:高知県宿毛市大島
料金:無料
お問合せ:宿毛市商工観光課 TEL 0880-63-1119
期間:通年
チェックイン:フリー / チェックアウト:フリー
E-mail:
関連サイト:咸陽島公園
ゴミ:持ち帰り
車両乗入れ:バイク乗入れ可能
お風呂:コインシャワーあり
    徒歩5分 宿毛リゾート椰子の湯(600m円 13:00~22:00)
買い出し:
備考:申込不要。大型遊具あり。直火禁止。
   11月中旬~2月上旬は、だるま夕日が見られる。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

咸陽島公園のTips、近況、体験談をコメントしてください

(2018年3月下旬に下見)国道56号から国道321号へ。直進のまま県道354号に入り「海風公園」や「椰子の湯」の案内のある交差点を左折、800m進んで小橋を渡り右折、1.3kmで「宿毛リゾート・椰子の湯」、ここから一車線の坂道(舗装路)を下り、ヘアピンを左に折れて、さらに下ると海辺の公園に到着します。 国道56号からは4.6km(Googleマップによる)です。幕営中のキャンパーのお話によると、サイトは遊具まわりのお好みの場所と、奥まったところにある広場(雑草と小石混じりの土)だそうです。 こちらは二輪の乗入れが可能で、グループでも気兼ねなく利用できそうです。 加えて、海辺の小石エリア、トイレと砂場に隣接した雑草のエリアがありました。 海風が強くなければトイレに近いこの雑草エリアが落ち着けそうでした。 遊具のある広場は乗入禁止ですが、駐車場は広場に面しています。 下見時は桜が満開、大勢の子供たちが遊具で遊んでいました。 通年、無料、申込不要、サイトは芝・草・小石混じりの土(場所による)、炊事棟なし、水場あり(屋根なし、上水道だと思われますが未確認)、トイレは水洗、ゴミは持ち帰り、直火禁止、自販機あり。 モダンなサニタリー棟には温水シャワーもあるそうです(有料、未確認)。 公園にはキャンプについての案内や注意書きがなかったので、限りなく公認に近い「適地」なのではと思い、宿毛市商工観光課に問い合わせたところ、キャンプできますとのことでした。 「だるま夕日」の撮影に来られる方も多いそうです。「かんようとう」と読みます。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*