Home キャンプ場 山梨県

  • facebook
  • twitter
  • line

パインウッドオートキャンプ場 ※予算大(山梨県)

場所:〒405-0045 山梨県山梨市大工2483
料金:車・バイク込みで1人3,000円
お問合せ:TEL 0553-22-6096
期間:通年
チェックイン:必ず12:00以降 / チェックアウト:翌12:00
E-mail:
関連サイト:
ゴミ:捨てられる
車両乗入れ:可能
お風呂:なし。徒歩16分。1.2kmほったらかし温泉(800円 日の出1時間前〜22:00)
買い出し:
薪:1ケース1,000円。売り切れもあるので予約時に要確認
備考:要事前予約。夜景きれい。看板犬がいます。禁煙のようです。
   チェックイン12:00前に行くと怒られます

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

パインウッドオートキャンプ場 ※予算大のTips、近況、体験談をコメントしてください

質問しようとすると話を途中でさえぎり、答え出す。 それはわかってますが最後まで聞いてくださいといっても途中でさえぎる。の繰り返しでした。 こちらがお聞きしたいこと一切聞けませんでした。 当日聞けばいいかと思いでは、よろし、、、で途中で電話を切られてしまい何度かけても繋がらなくなってしまいました。 予約できたのでしょうか。 といろいろ調べていたらこちらの口コミを発見しました。 こういう方なんですね。予約はできていないでしょうね。

20年12月9日〜10日です。 管理人さんの事色々言う方がいますが、僕は管理人さんカッコイイと思うし大好きです。 僕のリセットポイントですね。 素晴らしいキャンプ場です。

先日2人で1泊しました。 最初チェックインのときに自分たちで持ってきた薪はパチパチして危ないから、ここのを買って使うようにと言われる。 なんの根拠もないのに使ってはいけない理由がわからず、そのときから不信感を抱きました。 こちらから、なにか他にルールあるのか確認するがないと言われる。 しかし、夕飯を作っているとき、ランタンが明るすぎると怒られました。そのとき、ランタンは一つ使用しているのみ。 では、暗闇の中でご飯を食べろと?しかし、管理人のところはイルミネーションされていたりそちらの方が明るく矛盾だらけだと思いました。 言われた通り、ランタンの高さを、下げて配慮しました。 0時消灯と聞いていたので、1時間前にランタンを消してテントの中でストーブをつけて寝る準備をしていると、テントの外から消灯ですよーとわざわざ声をかけに。 景色は綺麗ですが、他にも絶景のキャンプ場はたくさんあるので、わざわざここのキャンプ場でなくてもいいかなと思う程度です。 あとサイトですが、土は硬めなのでペグは入りにくいです。 常に行動や時間を管理されている感じがあり、キャンプの開放感とは程遠く自由ではないキャンプでした。 はっきり言って二度と行かないです。 この言われたこととかは、大袈裟ではなく事実です。

管理人の態度がえげつない。 ワクワクできて、5分前に来たら怒られる、 『誰だ!』『予約したものなのですが』『ものじゃ、わかんねーだろ、12時なら12時にこい、あたりめーだろ』とのこと。わかるけど、言い方。。 2度といかないです。お気をつけて下さい

12時受付は知っていましたが、5分ほど早く着いてしまい場内で待たせてもらいましたが怒られました。 理由を聞けばそう言う事と理解はしますが、事前情報がないなかでは難しい気もします。 私は2泊させてもらいましたが12時前に来た方は怒鳴られていましたし聞いてる私もあまり気持ちいいものではありません。 仕舞いにはサイトの砂を均して帰れとか・・・ペグの後は分かる気もしますが・・・マナーと言ってますがオーナー様が飼っている犬はどこでおソソをしても許されるのであればかなり言いたい放題やりたい放題のオーナー様ですね。 一つだけ良かった事は夜景は最高でした。 私も完璧な人間ではないので良い勉強になりました。 みなさんそれぞれ考え方や思いなどあると思うので、一度行ってみるのも・・・ただ、くれぐれも12時過ぎに行って下さい。

20年10月16日(金)平日より一泊しました。 バイクソロキャンプでしたがグーグルナビで「パインウッドキャンプ場」と検索したルートがフルーツラインを北上し、キャンプ場の北東側から鋭角に入るルートだとたどり着けません。 バイクの私は信じて奥までいったら途中で道が無くなり脱出するのに大変苦労しましたのでお気をつけを! ナビは山梨県山梨市矢坪1669−79付近にある「陶ギャラリーRoppo 六鵬窯」の手前を右折した方が分かりやすいと思います。 キャンプ場は平日でしたがそれなりにキャンパーが多くいました。 12時40分に到着しましたが、人気の下段サイト3つは埋まっていました。 絶景サイトを取りたいのならば12時前に行かなければとれないと思います。 トイレは仮設ですが臭いも全くなく掃除が行き届いている様です。 管理棟周辺には電気は引いているらしいですが水は引いていないので大変貴重です。 食器等の洗い物は暗くなってからまとめてする事をお勧めします。 コーヒーが無料なのはありがたいです! ゴミも専用の袋を貰えるのでそれに燃えるゴミ等を入れます。 その他ペットボトル・カン等分別BOXがあるのでそこに入れます。 薪は短めの丸太なのでそれを使うなら斧や鉈は必須です。 持ってない場合には下界で購入してから行くのが良いでしょう。 キャンプ場からの景色は南東に見え、昼夜共に絶景です。 因みにキャンプ場へ行く前にリニアを見るのもいいかもしれません。 http://linearcam.city.fuefuki.yamanashi.jp/index.html?p=2

本日一泊二日で宿泊しました。 管理人さんと長く話しましたがマナーが悪い人は夜中でも途中で帰ってもらったり電話でもダメだと思った人はお断りをしているみたいです。他のお客さんに迷惑がかからないように管理人さんとして当然のことだと思いますので良くない評判聞きますがそんなことはないと思います。管理人さんはマナーの悪く断った人はだいたい報復の評価を書くみたいなので気にしていないと言っていました。サイトはとても綺麗で素晴らしかったです。

管理人の電話対応がとてもひどいです。 当日の対応もとてもひどかったです。 キャンプ場はイイです、景色も綺麗だし近くにほったからし温泉もあるので。

1人1泊3000円。電話の対応は人をバカにするようなものでとても悪いものでした。機嫌が悪かったのでしょうか... 問い合わせの電話も人がまだ話している最中に一方的に切られました。こちらは普通の対応をしていたのにとても悲しいです。 せっかく素敵なキャンプ場だと思っていたのにもう行くことはないのはとても残念です。

オーナーさんはとても気難しい人です。 だから気分しだいでお客対応も随分違ってきます。 これは昨今のアニメ聖地になったのが原因ではなく、昔からです。 電話で予約したときの声がイヤな印象でしたが、会った時も仏頂面で嫌な予感がしました。案の定、夜の焚き火が気に入られず(普通の焚き火)随分怒鳴られました。 理由を聞いたら焚火にありがちな現象についてで、それなら小枝で焚き火するしかないのかな?と思いました。 利用したい方は、事前に注意事項を聞いておいた方がいいです。 事前説明も無ければ、注意事項のパンフすらありません。 気持ちの良いキャンプができるかどうかは運次第…です。

先ほど7月に連泊で予約をしました。 1泊1名3000円と言われました。 車込みだそうです。 まきは1箱1000円

2019年2月12日に13日~ソロでの事を伝え予約しましたが、一泊3000円と言われました。 2000円と聞いていたので、値上げしたのですかね

昨年夏に利用。一区画2000円と聞いていましたが、二人で4000円と言われました。 管理人さんが不機嫌そうだった(アニメ放送直後だったため写真だけ撮りに来る輩などの対応でお疲れだったようです)ので胸先三寸で変わるのかもしれません。 薪は品切れとのことで購入できませんでした。 このあたり事前予約の時によく確認しておくべきでした…。 トイレがあまり綺麗でない点、また、あちこちに作業機械(ショベルカー等)が出しっぱなしなのが少し気になりましたが、夜景はとても綺麗でした。

どこにも情報がありませんがここは禁煙みたいです。 2018年6月上旬、管理人に直接注意されました。

2018/1/26に利用 人気アニメ、ゆるキャン△で有名になったようで週末は結構混んでるとか …とはいっても厳寒期のウィークデイでは完ソロでした。 バイクでも車でもソロは¥2,000 それ以外は一人¥1,500とシンプルな体系です。 場内は3段に分かれていて手作り感あふれた野趣豊かなサイトです。それぞれ展望と樹木の生え具合でサイトを選択してください。 展望は超良好、夜景は絶品です。 一度桃の花の満開時に泊まってみたいなぁ… 地面は砂混じりの土で冬場は凍結したのが溶けて泥濘ます。 管理棟部分にシンクと水タンクの水場ができていました。 無料だった薪がコンテナ一杯で¥1,000になってしまいましたが、サイトの脇の林の中で枯れ枝がいくらでも拾えます(グリーンシーズンはどうかな?)売ってる薪は太い上に針葉樹みたいなのが多く、ややタールが多い上に斧で割らないと火つきが悪いです。

1月6日~7日利用しました。 バイク1台ソロで¥2000。タープ利用でも多分値段変わりません。 薪は現在1ケース¥1000です。 区画は現在8区画くらいで棚田構造になっています(1段2区画)。 高台にあり、夜景を眺めながらキャンプができます。 場所によっては木が邪魔で展望があまりよくない区画もあるので撮影などする場合は下の方を予約するといいかもしれません。 隣との距離もだいぶ離れていて非常にゆっくりと過ごせました。 近くには有名なほったらかし温泉もあり非常に満足できました! 1つだけ気になる点が、仮設トイレなのでそのあたり気にする方はご注意を~。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*