Home キャンプ場 道東

  • facebook
  • twitter
  • line

知床国立公園 羅臼温泉国設野営場(道東)

場所:〒086-1822 北海道羅臼町湯ノ沢町
料金:1人1泊300円。小学生未満無料
お問合せ:羅臼町役場水産商工観光課 TEL 0153-87-2126
期間:6月〜10月末
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:羅臼町 / らうすを体験する・キャンプ
ゴミ:ゴミ袋100円で分別すると捨てられる。
駐車場:サイト内バイク乗入れ禁止
風呂:キャンプ場の前に無料の露天温泉あり
買出し:
備考:予約は行っていない。芝生での焚火、直火禁止。ペットの放飼い禁止。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

知床国立公園 羅臼温泉国設野営場のTips、近況、体験談をコメントしてください

このキャンプ場の利用者は登山者とライダーっていう感じですね。 なので、とても静かでイイ感じでしたが、ハイシーズンはサイト数が少ないので混みそうですね。 熊の湯温泉は評判とうりかなり暑いです。我慢して入っていたら、地元の方が少しは水入れていいよと言ってくれました。お気遣い、ありがとうございました。

2014年9月中旬の平日に利用しましたが、そこそこの混み具合でした。 駐車場にキャンピングカーを止め連泊利用してる方も数台。 炊事場もトイレも綺麗です。 区画されたサイトが管理事務所の上と下に分かれて有りますが、周りの利用者によりますが、林間っぽい上のサイトの方が少しは静かかなぁ? 無料温泉『熊の湯』、ホテルの日帰り入浴、約4キロ離れたセイコマ、前出の通りで変わっていません。 夜に出るキツネは、ゴミや食料に要注意。 下のサイトの角に居る『キタさん』は良い人です(笑)

2014 夏に利用 キャンプ場から道路を挟んだところに無料温泉あり。 硫黄臭のするクソ熱い温泉。気持ちいいけど本当に熱い。 無料だが地元民が幅を利かせている。熱すぎるので水を入れてもいいかといったら怒られた。ただ地元の人のおかげで無料で利用できる。 カランなどはない。露天である。 更衣室もある。 川沿い。 予約はしないでいったが、夕方に到着したら大量のキャンパーで残り数サイトだった。 人気のキャンプ場である。 バイク乗り入れ禁止。 駐車場あり。手押し車あり 300円 前室で雨具を干しておいたが、朝起きたら外に転がっていた。何かいる模様

10/7(月)に利用しました。 熱くて有名な(?)熊の湯の向かいにあります。 サイトは区画分けされており、先着順で好きな区画が選べます。 バイクは駐車場に置き、そこからサイトまで歩いてすぐ。 自分が来たときには鹿が出迎えてくれました。近づくと逃げますが。 区画は沢山ある訳ではなさそうなので、シーズン時はすぐ満員になりそうな気がします。 この時期平日でも利用者が10組弱。運悪く夜に大学生らしき人達がテントを張りわいわい騒がれました。朝も早くから騒がしく。観光地に近いところはこういうことがあるので一長一短です。 買出しは山を下って数kmで市街地に出るので不自由なし。 風呂は向かいの熊の湯か、ちょっと降りた所のホテルで日帰り湯ができます。 マナー悪い人達にさえ出くわさなけば、とても快適にすごせるキャンプ場です。

7月13日(土)に利用、道路の反対側に歩いて行ける無料の温泉(熊の湯)があります。 温泉はとても熱いので注意が必要、水でうめると地元の人に叱られます。 キャンプ場は森林の静かなところで、深夜はキタキツネが出ます。生ごみは外に置いておくとキャンプ道具が大変なことになりますので、寝る前にゴミ捨て場に持って行くことをお勧めします。

峠越えしてからここに一泊。 どうしても呑みたくて三キロ程下りるとセイコーマートが… 自転車だとなかなかの距離…。 コンセントもありません。 ただ、向かいに無料の熊の湯温泉があり、夜は凄く暖まって寝れました。

最近書き込みがないようなので一言。9月に2泊しました。1泊目は台風の余波で強風の中車中泊。かなり揺れました。キャンパーも数名いましたが、テントの骨が折れてしまったと嘆いていました。2日目は私のキャンプデビューの日。ここは虫が少なく、ブヨアレルギーの身にとっては快適な地でした。キャンプに夢中になりそう。久々の晴れ間で、キャンパーが多くなったので、わんこは車中泊。熊の湯の入り方は、夕方行くと地元の人が教えてくれます。知らないと、熱すぎて入れない。  食事について。道の駅の市場で花咲ガニを買って、提携先の食堂(純の番屋)で食べることができます。トドの刺身もありました。幻のブドウえびも、市場で食べることができます。低予算で知床ならではの味が楽しめます。

2009年10月12日(月)に宿泊しました。 受付は19時までとなっていたようですが、すでにおられませんでした。 すっかり日がくれていたので暗闇でのテント設置をしました。まわりには鹿がたむろっておりましたが、すぐに山に帰ってくれました。 テントサイトは区画され、炉がありましたが、熊がくるのが怖いので、よそに行ってBQをしました。 トイレ、炊事場はとてもきれいで快適でした。 次の朝、管理人のおじさんに呼び止められお金を払いました。 1名300円徴収されました。 近くに温泉があるのでペットボトルに温泉を組んできて湯たんぽにして暖をとりました。ここの温泉はロケーションもよく、満点の星空の下、気持ちよい露天風呂でした。 熊の鳴き声が聞こえましたが、とても快適なキャンプ場でした!

7/20のクマ騒動で一時閉鎖になってましたが、7/26午後から再開してます。

25日に解除されここは使えると聞きました。 しかし、ここへお出掛けの際は確認してからの方が良いと思われます。

現在 熊がでて 閉鎖中との事 確認してお出かけください http://rausu-vc.jp/2008/07/20-224433.php

テントサイトは受付からみて上下にあるが下は長期滞在者がいてにぎやか。上は荷運びが面倒。 廃材があり、それを薪にできる。 徒歩圏内に無料温泉(男女別)があるのはこの上ないメリット。

清掃協力金とかいう名目で200円を払い、ゴミ袋を買ったらそれで泊めてくれた。 ズルしたわけじゃないっぽいんだけど… 謎のシステム。

2005年7月1日より有料化されました。6月29日〜30日連泊でした。沈没者は撤退するようです。(昆布、鮭バイは除く)

'05より300円。決定したようです。

一部エリアが有毒ガス発生のため、立入禁止となっている。 以前と比べてファミリーキャンパーが格段に増え、ライダー 等は隅っこに追いやられつつある。また羅臼町職員の話では、 来年度(2005年)から協力金(300円程度)を検討中 とのこと。みんなで反対しよう!

山奥にある林間の区画サイト。ファミリーとソロにゾーン分けされている。温泉が あるため人気が高く、シーズン中は混み合う。

無料露天温泉あり


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*