Home キャンプ場 道東

  • facebook
  • twitter
  • line

来止臥野営場(キトウシ)(道東)

場所:〒085-2273 北海道釧路郡釧路町昆布森村來止臥
料金:無料
お問合せ:釧路町役場産業経済課 TEL 0154-62-2111
期間:6月〜10月末
チェックイン:フリー / チェックアウト:フリー
関連サイト:釧路町 / キトウシ野営場
ゴミ:捨てられる
駐車場:
お風呂:車で25分ほどに大喜湯(550円 12:00〜24:00)あり
買い出し:事前に
備考:予約不要。現地の「来止臥野営場受付簿」に記入の上使用のこと。
   芝生の上での直火禁止。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

来止臥野営場(キトウシ)のTips、近況、体験談をコメントしてください

2019/8/19に利用。道道142号から入ってすぐと場内は砂利道のため、雨上がり等は注意が必要です。 お盆明けでしたが10組近くクルマ、バイクの利用者が居られました。私は移動ビバーク目的の利用だったので、早朝スタートの迷惑を考えて入口直ぐのほぼ砂利の草地に設営しました。 到着直後に親切な常連の方に設営ポイントを教えて貰えたので、一応敷地内はふらっと見学しておきました。 入口あたりは砂利が強めの草地、奥に行くほど海側の木が無くなって海や景色が堪能できるようになっていきます。 ただ水場、トイレは遠いです。更に奥に行くと適度な平地が無くなって、斜面になって行きます。その途中に海側に何箇所か設営ポイントがあり、東屋が1つ作られているのでソロ利用者の争奪ポイントになってます。 この辺りに水場、トイレ、ゴミステーションが有ります。 そこから奥に進んで程なくクルマで入れる1番最深部になります。水場などが近くで、海側の景色も楽しめて、更に一箇所だけフワフワの土壌でテント設営に最適なポイントがあるのもここです。 通常利用ですとサイトとしてはここまでになりますが、健脚の方にはもう少し奥に絶景を独り占め出来るポイントが有ります。野趣溢れた野営をされたい方は挑戦してみてもいいかもしれません(水、トイレ無で火気、動物注意)

再再訪です2019 7月初旬から1週間滞在しました。 とにかく海からの風が涼しいです。 ごみ捨て可でキャンプ地が細長く設営場所が限られていますのでお隣の喧騒が気になりません。ていうか滞在中はみなさんマナーの良い方ばかりで北海道特有の海水浴隣接のキャンプ場での馬鹿騒ぎは皆無です笑。 今回はラッキーでひとつしかない東屋横に車を横付けバイクを下ろして道東を満喫しました。 買い物は釧路市内で「ザ・ビッグ春採店」コンビニはセイコーマート 「桜ヶ岡店」。 お風呂は10分くらい白樺団地内に銭湯白樺湯。 15分くらいで「大喜湯春採店」。 キャンプ場は無料なので地元でお金を使いましょう笑

9月26日に利用。海岸美に魅了。岩壁とダケカンバの林。 水場、トイレは手入れがゆき届き、ゴミもマナーよく分別。 魅力的なキャンプ場。道東ツーにも意外に便利。 近くの集落まで遊歩道が整備され、朝のお散歩もおすすめ。 基本小石混じりの硬質な土のサイトでテント設営適地が極めて少ない。ご留意を。

8月28日に1泊。 心配していたダート道も荷物満載の大型バイクで難なく入れました。多少の浮き砂利はあるものの思っていたよりはフラットな道でした。 飲料水も2リットルほど持参しましたが、普通に水道が使えました。 トイレ、炊事場ともきれいで、ゴミ箱も2箇所あります。 外灯が1箇所があり、私が泊まった炊事場周辺は1晩中明るかったです。 野趣なキャンプ場と聞いていたので、少し寂しい所を想像していましたが、この時期でもテント3張(バイク)と車中泊5台とそこそこの利用者がいました。 買出しはして来た方がよいと思います。 暗くなるとキャンプ場の入口が分かりにくいし、町からも離れています。私の場合は、たまたま通りかかった厚岸大橋近くのスーパーで行いました。 曇空のため、星は見えませんでしたが、寒くもなく風もなく穏やかな夜でした。 いつかまた訪れたいと思います。

 今夏、2017年8月6日にバイクで利用しました。入口からキャンプ場まで下り砂利道。入口すぐに砂利が浮いていて注意が必要。  その日は晴れていて展望も良好。遠くの遊歩道に鹿の姿もありました。  キャンプ場は、看板のある地面とそこから3mくらい下がった地面からなり、手前の地面のほうが広い。キャンプサイトは周辺の芝付近。  私は下を降りてすぐの海側の場所に設営。地面の不陸が悪く粘土質の表面で、あくる日は霧雨で撤収に難儀。芝の上をおすすめです。  水場は二か所あり奥の方が新しい。トイレも手入れされていてキレイでした。奥の水場のそばにはコンテナ式のゴミ箱二箇所あり。無料でこのような設備を使わせてもらいました。  食料は昆布森集落にあるミニスパーで調達(一泊程度の食材は十分)。  その日は昆布森の駐在所のお巡りさんが、ミニパトでキャンプ場を巡回されていました。  こんなロケーションと野趣あふれるキャンプ場、他にありません。  覚悟を決めて利用されてみてはいかが?

2017年6月15日ごろバイクツーリング2台で友人と1泊しました 夕方霧が出ていて幻想的でした 水は階段下りた炊事場利用 水質問題ないと張り紙があり 前回訪問時 東屋占領されてたのでほかのキャンプ場に行きました笑 今回なぜかゴミ箱設置されていました お風呂も買い物も済ましてから訪問したほうが無難です

2015/7/20 トイレ、炊事場の水がでませんでした。 残念。 水が出ていれば、泊まってました。

照明が明るすぎて、星が見えないです

2014 夏に利用 インアウトフリー 予約不要 無料 静か 炊事場、トイレあり 東屋あり ハイキングコース併設 海を見渡せる高台で景色は綺麗だが霧がでると何も見えなくなる キャンプ場の入り口からサイトまで砂利道でぼこぼこ。バイク乗りは特に注意されたし

2013年6月14日に行ってみましたが、入り口にロープが張ってありました。釧路町役場に電話で尋ねてみましたところ、7月から10月の中旬までが利用可能期間とのことでした。

2012年8月29.30日に利用しました。 トイレの洗面には水は飲用には使えないとありましたが、炊事場には何の注意書きもありませんでした。私は普通に使えました。 トイレ炊事場とも綺麗です。 夜は炊事場のそばの街灯がつくので、真っ暗ではありません。 かなり眩しいのでテントを張る場所に注意。 二日とも他にライダーの利用者あり。また車もそこそこ入ってきます。

2010年7月に利用しました。たしかに霧が張るんですが、まぁ霧は釧路だから仕方ないかも。でも晴れていたら景色は抜群にいいですよ。設備は必要最低限。まぁまぁです。トイレは綺麗でした。自販機すらないですが名前が野営場ですからね。auはちゃんと電波入りましたよ。ダートがきついのが難点かな。無料ですからね。

昨年はトイレが簡易水洗になりましたが 今年は東屋が出来ました。 昨年来たときは水場の滅菌器が壊れているらしく 飲料用には使えませんでしたが 最近行ったときは水道管が新しくなっていて 普通に水道が使えました。 南風のときは海から霧が上がってきて 空が晴れていても霧で暗くなることがあるので注意が必要です。

08年8月に利用しました。携帯(3社共)圏外、近くに温泉・売店は皆無です。夜の照明は明るすぎるくらいです。各方面からのアクセスは、何れもアップダウンが大きいです。チャリダーの方は、十部な燃料(ご飯?)補給で。ラスト300メートルのダートも凸凹がそこそこきついので、オンロードバイクも気をつけてください。

・地面は非常に硬く、ペグが入りにくい。 ・トイレが新築(2008)されていました。 ・サイトは3段になってまして、一番下(奥)は見晴らしがいいものの、霧が上がってきやすい。

20007年お盆に利用しました、水は煮沸しないと飲めませんと書いてありました、人も少なくて落着けます

設備は要らない、人が来ないキャンプ場をお探しの方には良いです。秋には星もきれいです。暗闇が苦手な人は無理です。

昆布森の集落から道道142を東へ4KM。海辺へダート道を入るとある。断崖の上で厳しいムードだけど環境はいい。水、トイレあり。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*