Home キャンプ場 道東

  • facebook
  • twitter
  • line

つるいキャンプ場 ※2020年は休止(道東)

場所:〒085-1203 北海道阿寒郡鶴居村鶴居西
料金:無料
お問合せ:鶴居村振興公社 TEL 0154-64-2840
期間:5月〜10月
チェックイン:フリー / チェックアウト:フリー
E-mail:
関連サイト:鶴居村 / 鶴居で遊ぶ
ゴミ:
車両乗入れ:可能
お風呂:
買い出し:
備考:「つるい村民の森オートキャンプ場」とは違います。

コロナウィルスのため、2020年は休止

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

つるいキャンプ場 ※2020年は休止のTips、近況、体験談をコメントしてください

「本年はキャンプ場の利用を全期間中止することといたしました。」 だそうです。 https://www.vill.tsurui.lg.jp/kurashi/news/2020-0416-1506-16.html

2020年7月10日現在キャンプ場は閉鎖されています。 最新の情報を確認して利用されるのが吉です。

2017年7月利用。 テント村だが無人のテントが多い。 トイレは水洗で綺麗。コンビニ、風呂、人家も近くだが夜は静か。でも朝にわらわらと炊事場に予想以上の年配者の人が集まってきてびっくりする。 ちょっと異様な感じがした。

2017/08/14利用 他の方の記述通り、長期滞在者と言うか、住み着いてる?様子。 むしろ道民が別荘のつもりなのか、帰宅時もテントを残して帰っていく、キャンプ場と言うより難民キャンプと言った方が良い、異様な雰囲気。 静かにしたい人には全くおすすめ出来ない(笑) 本日は知らず、花火大会だったようですぐ隣の運動公園での打ち上げを近くで見ることが出来た。 眠らないキャンプ場… そんなキャンプ場をお望みであればオススメ(^^)d (余談ですが、深夜二時に目を覚ました時には、人の声も鳥の声も、また、風もなかったので、ほぼ無音の世界で、落差の大きさに少しぞっとしました(笑)) わかった上で利用すれば、無料だし楽しい雰囲気ではありますよ。

自分が若い頃はぷー太郎ライダーのたまり場でしたが、今は退職者の避暑地と言うか夏の憩いの場と化しています。 北海道の天候も昔とは違ってしまい、昨年は台風が多くやって来て、"雨ばっかりだね~"と言うのが時候の挨拶となりました。 確かに本州からの方々は、長逗留のためブルーシート等でいろいろと工夫していて、見た目キャンプ場らしからぬ違和感はあると思いますが、ふつうに話しかければ皆さん気さくに対応して下さると思います。 何が困るって、テント等をずぅ~と張りっぱなしで週末や連休だけ来る人々が多い事です。個人の土地ではないので長期に渡って所有者がいないのにその場所を占有しているのはどうかと思います。混雑時にはその場所にもっと多くの人がキャンプ出来るのにね~という言葉をよく聞きます。 昨年は管理者のいない無人のテントが台風の強風で飛んで行って川へ流れて行ってしまったのを見ました。たまたまそれが車に当たってガラスが損傷したり人がケガをする事がなかったからいいようなものの、その無責任さはいかがなものでしょうか? 多分、管理自治体も事故が起こったら考えるのでしょうけど。それでは遅い事もあるかと思います。

2013.9.6に利用してきました。 先の口コミにもあるように、長期滞在者が多数いるようで、異様な雰囲気に包まれていました。ブルーシートでバイクガレージを作っていたり、タープにしていたりとやりたい放題。 隅っこにキャンプを設営し、ひっそりと利用しました。 街中にあるので、コンビニ・日帰り風呂と使い勝手がよく、また水場・トイレも非常に綺麗。 それだけに、あのよそ者を受け入れない感じは残念でしたね。 ゴミは持ち帰りです。バイク乗り入れ可。

7月15日(日)に利用、無料で公園や温泉施設が併設されていて、道東の観光拠点にしている人が多いようです。 中には花壇を作って住み込んでいる人もいます。 また先住人のルールがあるようです。

H24,8,6に利用しました。ここは人気が高いようで、16時頃到着したときにはテントサイトは満杯状態でした。特に、車でのキャンパーはテントを設営したままにして、週末に利用しているとのことです。  私はやっとライダーの横にスペースを見つけ、テントの設営ができました。驚いたことに、積載スペースの少ないバイクでの利用者が、テントの他にタープを設営しバイクの車庫としているところでした。  この方々に話を聞くと、数日間ここでキャンプ中とのことでした。 トイレ・水場も清潔で良いキャンプ場でした。

08年9月、数年振りに訪れたら、長期滞在者で溢れており、サイトひとつ潰してブルーシートでバイクの車庫まで作ってる人が数人・・・お陰で15時過ぎで満杯状態、マナー以前の問題。以前はこんなことなかったのだが・・・

2008.7.26.27(土日) 土曜日はファミリーが多かったですが、日曜日はほとんど旅人しかいませんでした。 今年から村民の森オートキャンプ場も無料になったそうです。

設備はいいけど、川沿いサイトでブヨがでます。 週末はファミリーキャンパーが多い上、平日でもブルーシートをフライにした長期滞在者で混んでます(7/25現在)。 カップルや女性には、有料の「村民の森(1張600円、シャワー100円)」をお勧めします。

街中の無料キャンプ場ということで、周辺施設が充実してとても便利でした。ここは10年ぶりに利用しましたが、人気は増しているようです。特に長期滞在する人が増えていたのが印象的でした。 気になったのは、トイレに張ってあった注意書きで「無人テントは撤去」とのことでした。有料化や廃止の原因にもなるのでマナー良く利用したいですね。

風呂は民宿つるい(9〜22¥380)が安い。ホクレンスタンドの裏南。ホテル?のほうは¥500だが朝7時より営業。朝風呂派はこちらを。ファミ多いが学生が少ないのでマナーは良いほう。長期宿泊が多いのでお隣さんに挨拶しておくといろんな情報もらえるよ。近辺にあるダート攻めもよし。摩周や釧路まで50km圏内。熟練者はお勧め。初めてキャンプの人ものんびりキャンプの何たるかが判りますYO。Aコープは18時までの営業なんで注意!セイコーマートは10km南。これが街中にあればパーフェクト超人!

バイク乗り入れ可。風呂、買出し近し。トイレ、水場ともに綺麗。珍しく、ゴミの廃棄可能でした。

設備、サイトともかなりいい。買い出し、温泉すぐ近くにあり。ファミリー多く、土日は混む


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*