Home キャンプ場 福島県

  • facebook
  • twitter
  • line

天神岬スポーツ公園キャンプ場(福島県)

場所:〒979-0604 福島県双葉郡楢葉町大字北田字上ノ原27番地-29
料金:フリーサイト2,160円(1泊増につき1,620円)、オートキャンプ5,400円
   囲炉裏使用料1,080円
期間:
お問合せ:TEL 0240-25-3113 / FAX 0240-25-3128
チェックイン:13:00〜 / チェックアウト:翌11:00
e-mail:
関連サイト:天神岬スポーツ公園 / キャンプ場
ゴミ:1袋50円で捨てられる
車両乗入れ:
お風呂:天神岬温泉しおかぜ荘(700円 10:00〜21:00)隣接
買い出し:2kmほどに[笑ふるタウンならは]あり
薪:一束800円
備考:ペット持込み・花火禁止。大型遊具・サイクリングターミナル・コテージ隣接。海際

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

天神岬スポーツ公園キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

2020年12月31日~2021年1月1日の年越しで利用しました。 数日前に電話したところ、オートキャンプサイトは予約いっぱい、フリーならまだ空いているという話でした。 当日昼過ぎに行くと隣の公園の芝生スペースにもサイトが設定されていて、普段よりも拡張されていました。 風は若干ありましたが天候は良く、夜は氷点下2~3℃くらいまで下がりました。 年越しだからといって大騒ぎするようなこともなく、皆さん静かに年越しキャンプを楽しんでいました。 夜明け前に地元の方がたくさんやってきて初日の出を眺めていました。 併設の天神岬温泉 しおかぜ荘は、普段は朝は宿泊者のみ入れるのですが、元旦だけは早朝から日帰り客を受け付けていました。

8月21日から二泊しました。 キャンプ場を拠点に、海と川、アンモナイト発掘、車の博物館、と、楽しみました。コロナ対策も、基本対策がされていました。 オートキャンプを利用しました。サイト内に、水場があり、とてもよかったです!!ライトもありました。ゴミは、50円で一袋。良心的です。10メートル四方で、はじめは狭く感じましたが、使用すると、十分な広さでした。 一番奥の海の近くのサイトでしたが、サイトから海を眺めるには、少し、位置が高いです。フリーサイトも同じような感じです。 お風呂が大人700円で、朝まで入り放題ですが、ライン登録すると、一回500円で入れます。何回も入らないのであれば、そっちの方がいいです。なかも、きれいで、広くてお湯も熱すぎず、最高でした!!リンスいんシャンプーと、ボディーソープ。ドライヤーありです。 トイレは、サイトにあるのは、和式。夜の11時までと、朝五時からは、ホテルのトイレを使えるので、子供達は、そちらを使用しました。時間的にも、大丈夫でした。 受け付けカウンターの、親切な眼鏡のお兄さんが、本当に色々観光や、場内のことを教えてくれます。 海遊びメインで行きましたので、コインランドリーが、ほしかったです。場内にはありませんが、近くの、コメリにあります。が、コインランドリーとしては、遠くて、実用性はありませんでした。 食材は、近くに、ネモトというスーパーが、ありますが、割高です。可能なら地元で買っていくのをおすすめします。 30分位のところに海。そこから五分くらいのところに川があり。子供達は最高に楽しみました。海に行ってから、川にいって、砂を落とすのを、おすすめします。川も、海も本当にきれいです!!! 近くに、アンモナイトセンターがあり、化石の発掘ができます!!楽しかったです!8月の土日は、平日電話して予約が必要です。 車の博物館も、物知りのおじさんが、面白く色々説明してくれました。 コロナの時期にすみませんと、伝えました。色々対策していますので、是非来てくださいと言われ、甘えました。 放射能の値など、かえって、私たちの心配をしてくださいました。もう、放射能なんで気にしてません。けど、九年たっても、まだまだ、傷は癒えてないんだなと、思いました。応援もありますが、本当にいいキャンプ場でしたし、福島も、本当に、人も地域も素敵だったので、近々、アンモナイト発掘のリベンジもかねて、また、行きます。

2020/8/13~15電源サイト利用させていただきました。サイト区画は、ゆったり車も横付けでき、しかも、流し台が備え付けと、かなり良い感じでした。 温泉もとてもさっぱりとしたお湯で気持ち良かったです。 ただ、近くの区画の団体様が、昼夜問わず、騒がしくされていて、耳障りでした。 就寝時間過ぎても騒いでいたので、よっぽどご忠告しに行こうかと思うほどでした。 楽しいのは分かりますが。外出時も、区画内はごみだらけ、タープはひっくり返って大惨事。。。見ていてこちらまでせっかくの楽しいキャンプが気分わるくなります。 マナーはきちんと守っていただきたいですね。

3月の連休に行って来ました。 新型ウィルス関連で自粛が続いている頃でしたが、大勢の宿泊客で満員でした。 高台からの海岸の景色は最高でした。 フリーサイトはフリーながら溝が掘られていてそこに設営するスタイル。 徒歩で入浴施設まで行けるのも便利でした。 とにかく風が強い場所でいくつかのテントはポールが折れていたようです。

キャンプ場自体の情報ではありませんが、国道6号からキャンプ場方面へ入ってすぐのところに「笑ふるタウンならは」というショッピングセンターがオープンしています。 スーパーのブイチェーンネモト、ホームセンターのコメリほか食べ物屋などもあります。 ちなみに先週末時点ではまだGoogleの地図には表示されていませんでしたが、キャンプ場に向かえば必ず目に入ると思います。

2017/3/18にバイクのソロツーリングで利用しました。料金については3月11日に利用されたhretkhrさんの情報通りで、ソロフリーサイト一泊利用だと2,160円でした。 歩いて行ける範囲にコンビニ・スーパーは無いので、事前に買い出しは済ませておいた方が宜しいかと思います。特にバイクの場合は北側への移動が出来ないので、事前に用意がお薦めです。 設備的には20人位が座れそうな屋根付きの場所に蛇口数10ヶ所位の洗い場、一ヶ所ですが水洗トイレが有ります。 フリーサイトにはそれぞれ「いろり」が付いているので、本来大人数向きなキャンプ場かもしれませんが、海沿いに位置しているので海沿いを確保出来れば(10区画位かな?)海を眺めながらのんびり出来ると思います。

2017年03月11日震災発生からちょうど6年後の当日に利用しました。 --- チェックイン:13:00 チェックアウト:11:00 フリーサイト一泊:2,160円(1泊増につき:1,620円) オートサイト一泊:5,400円 いろり使用料:1,080円 薪(一束):800円 --- お風呂(併設:しおかぜ荘) 大人:700円、子供:300円(小学生以下) 利用時間:10:00~21:00(水曜のみ16:00~21:00) --- でした!皆さん、復興支援のためにもぜひ行ってください!

2016/05/07に泊まる気まんまんで訪れましたが、一部入口にバリケードがあり本線宿泊施設の方に聞いたら工事中で7月オープン予定とのこと。 北から向かうと6号線は放射能の関係で2輪通行止め区間があり、高速道路での迂回を余儀なくされる。

泊まった訳ではありませんが、2016/5/1に現地に行ってきました。 現地で表示されている価格は、キャンプ場(フリーサイト)が一泊二日1000円、以降1泊増える毎に1000円追加、とあります。 フリーサイトとは別にオートキャンプエリアもあり、そちらはハイシーズンは一泊二日5000円、それ以外は4000円とありました。 価格不明とありましたので、ご報告いたします。

震災の3週間前、ここでキャンプしました。 海が目の前で、とても景色のいいキャンプ場です。フリーサイトは松で囲まれています。 松ぼっくりを家族で拾い集めて、一晩分の燃料にしました。 お風呂も再開されるのでしょうか。ぜひまた利用したいキャンプ場です。

フリーキャンプ場とオートキャンプ場があります。 入浴施設とレストラン、コテージも併設されています。 HPには「H28.4月から営業再開を予定しております。 ◎予約方法⇒予約日の3ヵ月前 朝8:00より開始させて頂きます。」と告知されています(2016/01/30現在)。 震災前の利用経験はありませんので、具体的な情報は提供できません。楢葉町の再スタートを応援したく思いまして、情報提供いたします。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*