Home キャンプ場 福島県

  • facebook
  • twitter
  • line

七入オートキャンプ場(福島県)

場所:〒967-0531 福島県南会津郡檜枝岐村燧ケ岳1306-4
料金:バイクでの利用700円。中学生以上500円、小学生以下300円、車1台500円
お問合せ:現地 TEL 0241-75-2366現地に管理人さんの携帯TEL番号あり
期間:積雪時をのぞく
チェックイン:フリー / チェックアウト:フリー
e-mail:
関連サイト:七入オートキャンプ場
facebookページ:七入オートキャンプ場
ゴミ:捨てられる
車両乗入れ:可能。土・草地
お風呂:近隣に色々な温泉があり。キャンプ場で温泉の割引券がもらえる。
買出し:事前に
備考:直火可能。薪・貸毛布各300円。
   林間サイト。渓流釣り(遊漁料1,000円)やトレッキングが可能

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

七入オートキャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

20190625-26/V-Strom650で利用。 管理人さんが5月に亡くなられて今は代行の方が管理されています。死亡の件はその代行の方に確認をしました。 代行の方は普段は不在で携帯番号が管理棟に張られていますが公開していいか不明なので現地で確認してください。 尚バイクの利用料は700円、村内温泉の割引券販売は継続しています。

7月の3連休に利用。さすがに混雑していたが、場所を選ばなければ1-2人用の小さなテントなら飛び込みで夕方でも泊まれたか。  キャンプ場でビールは売っていません。少量で明るい時間ならすぐ上にある七入山荘で購入可能だが、基本は5km下にある温泉付近の売店で購入が必要。ちなみに17時過ぎ頃には店が閉まると聞きました。

先日利用。 平日なので3組だけ、奥の方の林間サイトに設営しました。 手前のひらけた広場は下が固いようですが林間サイトはまったく無問題です。 この辺りのキャンプ場は狭いところが多いのですが、その中ではここは広い部類だと思います。川の脇の林間は木々が紅葉始めており、なかなか風情があります。 乗入自由でチェックイン・アウトの決めのない緩さはツーリストにはありがたい。 シャワーなどはないですが近隣のいくつかの温泉施設の入場券が500円のところ300円で販売してるのでお得です。 ただ、個人経営で手間が行き届いてないのか、トイレは外観はキレイなものの中ははっきり言って汚かった。 泊り客も多くないこの時期で結局帰るまで汚れたままはまことにもって感心しない。

先月ツーリングで利用しました。 印象としては、トレッキングや釣りをする方の利用者が多かったような気がします。当然、自然が大好きな方々なのでバカ騒ぎをしたりするような方はおらず、静かでとても良いキャンプ場でした。 他の方のコメント通り、ほんとにペグは刺さりません。プラペグやテント付属のスチールペグなのでは全く受け付けてくれません。(場所にもよると思いますが・・・) 料金も近隣のお風呂の利用券込みで1,000円とお手頃です。 ゴミも捨てられます。 奥只見から会津方面のツーリングルートは道も景色も良いので、ちょうど良い場所にあり便利でした。また利用したいです。

30年以上昔から夏にはカヌーとトレッキングで利用していますが、大きく変わることなく、シンプルで平坦な広いサイトです。 この地方では60年ぶりとなった北関東大水害でも檜枝岐村は大きな被害も無く安心しました。ここまでに至る国道352号線は河川が氾濫して悲惨な状態でした。 サイトは場所によると思いますが、今回私の利用した場所は短い草のサイトで、あいにくの雨天でしたが水はけは良いので雨水は溜まることはありませんでした。サイトの地中が小ジャリとなっているので水の浸透を助けているようです。その分、ペグが打ち込みづらく、プラペグでは太刀打ちできません。鍛造ペグを使用しましたので問題はありませんでした。 難点はトイレと炊事場がかなり離れていることですが、水タンクを持ち込むなど工夫次第で快適なキャンプが出来ます。むしろ、各利用者の場所がバラけるようになって良いのでしょう。 周辺には銀山湖や尾瀬の他のたくさんの山々があり、遊びまわるためのベースキャンプサイトに最適です。 周辺にはたくさんのキャンプ場がありますが、ここ以外は狭くてテント団地のようでキャンプをする気になれません。 これからもこのままで長く続いて欲しいキャンプ場です。 ちなみに、この周辺では5月連休でも平気で雪が降り積もりますのでご注意を。

尾瀬に一番近いキャンプ場。 車乗り入れ可能なフリーサイトで早い者勝ちです。 チェックイン、アウトの時間は特に気にしないでいいようです。 温泉は檜枝岐に、アルザの湯、ひうちの湯、駒の湯があり、いずれも500円の日帰り入浴施設があります。先にキャンプ場にチェックインすれば日帰り温泉の入浴券が300円で購入できるのでお得ですので、いずれにしても先にキャンプ場にチェックインをするのがお勧めです。 買出しは駒の湯の前にJAがあります。 夜は寒いのでプラス一枚の上着はあった方がいいでしょう。

福島県南会津郡檜枝岐村の七入オートキャンプ場です。 大人500円、車1台500円、薪300円。直火可能です。 風呂は近隣に色々な温泉があります。かなり良い所でした。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*