Home キャンプ場 石川県

  • facebook
  • twitter
  • line

見附島シーサイドキャンプ場(石川県)

場所:〒927-1222 石川県珠洲市宝立町鵜飼
料金:入場料 大人500円 子供200円, 車1,000円、バイク500円、清掃協力金300円
期間:4月下旬~9月
チェックイン:13:00~17:00 / チェックアウト:翌12:00
お問合せ:のとじ荘 TEL 0768-84-1621
e-mail:
関連サイト:国民宿舎のとじ荘 / 観光案内
ゴミ:
車両乗入れ:バイク乗入れ可能
お風呂:国民宿舎のとじ荘(600円 12:00〜17:00 ハイシーズンは15:30まで)隣接
買い出し:道の駅すずなりの斜め前にスーパーとホームセンターあり
備考:海が目の前

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

見附島シーサイドキャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

2018/8/2(木)~3(金)にソロツーリングで利用しました。 事前に電話をした際、予約不可のフリーサイトと聞かされましたが、13時過ぎの到着でのとじ荘側(トイレや自販機有り)に車キャンパーが数組、海水浴場側に家族客がみえた為、その間(慰霊碑前辺り)の浜で設営しました。 目の前の海でシュノーケリングをする気満々だったので、体や道具の水洗い用に5L程の折り畳みタンク持参でしたが、無い場合は若干水場から遠くて不便に感じたかもしれませんね。 料金は一人用テント・バイク乗り入れの1泊で1500円(ハイシーズンの為?)。風呂は20:30までで600円。大きくはありませんが、とても綺麗な露店風呂でした。 公園内は松の木が多数植えられており、至る所に枯れ枝・松ぼっくり・流木などがある為、焚火には困りませんでした(焚火台持ち込みの為、直火の可否は不明) 食材や飲み物はバイクで5分ほど北上した先にある食品スーパーいしい(大きい業販店ではなく、個人の商店)で済ませました。地物のハタハタと地酒の焼酎が安くて美味しかったです。 しかしなんといっても見附島の景観が素晴らしい。夜間ライトアップもシンプルながら壮観さを引き立てておりましたが、何より朝焼けをバックに見た時の感動は、しばらく忘れられそうにありません…。 なお、自分が泳いで見た限り、見附島辺りまではずっと腰~胸程度の浅瀬です。ゴミも少なく、手のひらサイズの魚影や小さなヒトデが居る程度だったので、子供連れでも安心して海遊びが出来るかと思います。

4/30(月祝)に利用しました。 1,300円ですがバイクを乗入れなければ800円です(でも駐車場付近のエリアは限られますので乗入れ前提で申し込んだ方が無難)。 公園全域でキャンプ可能ですが本来のキャンプ区画は奥の方のエリアのようで、炊事場とトイレはその周辺となります。 見附島が望める松林辺りからは公園のトイレ(ウォシュレット付できれい)が近いです。炊事場はちょっと遠くなります。この炊事場、20:00から翌朝6:00までは水道が止まるそうです。公園トイレ前の足洗い場で水は確保できます。 のとじ荘のお風呂が600円で20:30まで利用できますが、ハイシーズンは外来は15:30までと実質利用不可なので注意。 今回連休合間でセーフでした(今年のGWは4/28,29,5/3,4,5が対象)。 買出しは珠洲市方面へ5km弱、シーサイドショッピングプラザ内にスーパー(珠洲食品館)があります。 コンビニは1kmほど離れたR249バイパス交差点にファミマがあります。 総合的に設備面は若干不満ですが見附島が望めるロケーションは格別でオススメできます。

2017年9月21日に利用。 見附島すぐ前の松林の中のサイトで、平坦なペグの入りもいい所でした。 平日にもかかわらず、私以外に3組ほどいらっしゃいました。カップルの聖地なのか結構遅くまで鐘を鳴らしに来られるので少し離れたところに設営した方がいいかも。 受付は隣の宿泊施設「のとじ荘」で。事前に連絡はしましたが、現地到着19時半、お風呂の利用(600円)も20時半までと快く対応してくださいました。 ゴミは受付時に分別のビニール袋をいただきチェックアウト時に引き取ってくださいます。 シーズンオフだったのか、シャワーや炊事場が利用できませんでしたが、トイレはウォシュレットで大変きれいにしてあり、トイレ前の足洗い場?で水は確保しました。 また行きたいキャンプ場の1つです。 大人1名500円、バイク乗入れ500円、清掃協力金300円の計1300円でした。

2017年5月16日に利用させて頂きました。 バイクはロイヤルエンフィールドです。 他のキャンパーを避けて南側のサイトに設営したのですが、ここの炊事棟は電灯が点きませんでした。 食材調達は5キロほど北上したところにある「道の駅すずなり」の斜め向かいにスーパーとホームセンターがあります。 露天風呂は一日ごとに男女の浴槽が変わるので、当日は利用できませんでした。きれいな風呂でした。この国民宿舎の玄関ドアは普通のガラス張りではなく、重そうな木製(自動ドア)。申込時にちと戸惑いました。 ゴミは処理してくださいます。可燃物と不燃物の二つの袋を渡され、翌日フロントまで持って行くことになっていました。サイトにあるゴミ箱は施錠されていました。

2015年9月27日に利用しました。 現地到着が19時になってしまいましたが、快く受け付けして頂きました。 更に、露天風呂まで利用させて頂き(有料)、助かりました。 シーズンオフだからでしょうね。当日は満月で、海を照らす月とライトアップされた島がとても綺麗でしたでした。

8月11日に利用しました。見附島が目の前、波打ち際の松林の中にテントの設営となります。 波の音は静でほとんど気にならないレベルですが、カラスの鳴き声がかなりうるさいです。 乗り入れ可能ですが時期的に多数の家族連れが来ていたため、炊事場やトイレからかなり離れた位置での設営となりました。 トイレまでバイクで行きたい感じ・・・ ロケーションは最高なので次回利用の際は必ず水着持参で来ようかと(*⌒▽⌒*) 近くのコンビニまで約6キロ。 ちょっとした買い物等はかなり早めに済ませておいた方がよろしいかと思います。

2015年5月31日に利用しました。 シーズンオフということでバイクでの利用料は600円(通常料金は不明)国民宿舎のとじ荘で受付してます。 炊事場が利用できないとのことでしたがトイレの前に蛇口があり水は確保できました。 見附島のすぐ近くまで乗り入れできました。夜はライトアップされていい雰囲気でしたね。 お風呂は隣接する国民宿舎のきれいなお風呂が利用できました。 能登半島ツーリングにオススメです。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*