Home キャンプ場 群馬県

  • facebook
  • twitter
  • line

花見ヶ原森林公園キャンプ場(群馬県)

場所:〒376-0144 群馬県桐生市黒保根町下田沢
料金:テント1張820円、入園料大人200円、小人150円
お問合せ1: 現地管理棟 TEL 0277-96-3131(開園期間中)
お問合せ2:黒保根支所地域振興整備課 TEL 0277-96-2113(閉園期間)
期間:5月〜9月末
チェックイン:14:00〜 / チェックアウト:翌10:00
e-mail:
関連サイト:桐生市 / 花見ヶ原森林公園キャンプ場
ゴミ:持ち帰り
車両乗入れ:荷物搬入出時のみ可能
お風呂:シャワー4分100円あり
買い出し:
備考:22:00消灯。バンガローの口コミはこちら

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

花見ヶ原森林公園キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

あまりの暑さに涼を求めて近県のキャンプ場をはしご。 7/17に利平茶屋、18にここ標高1200mです。 ここもかなりの山中でどん詰まりの急こう配を登っていきますが、利平茶屋が山奥感があるのに比べ、明るい雰囲気の広い樹林帯で、斜面に沿ってサイズも形もてんでバラバラにかなりの数のサイトが点在しています。 ほぼすべて林間サイトで、めぼしい場所には砂が敷いてありますが、傾斜地も多く設営には場所を選びます。 設備は整っており、トイレ・シャワー室などはきれいです。相当な山中ですが宿泊者がいるときは管理棟に宿直してくれるし、トイレや外灯の明かりもあり、孤独感はないでしょう(夜に鹿の鳴き声が響いてましたが)。 利平茶屋と同様、結構緩めで早めに行っても入れてくれるし、ゆっくりお昼を食べて帰りたいんだけどと言ったら、人もいないしいいよ~って感じです。 あっとここもゴミは持ち帰りにかわってました。 一日違いでこっちのほうが200mほど高いのに、半袖素足でも暑くて寝入りばなはシュラフを蹴飛ばしてました。 昨日は、薄手のジオラインに靴下でちょうどよかったのに。

2017年お盆休みにソロで利用。 緩やかな傾斜のサイトに平らな設営箇所が点在している感じ。 桐生市営ですので電話にて予約。ほぼ林間サイトになっていてコテージも混在してます。 施設はシャワールーム、炊事場、バーベキュー棟、遊具広場と会議棟?などなど。 サイトの真ん中は登山口になっていて登山者が取り抜けていきます。赤城山の裏手にあるだけあって標高は高め、天気も変わりやすいです。 残念だったのは雨に降られたこと、それと二泊予定でしたが最初は、幼稚園のサマースクール、二泊目はボーイスカウトの合宿にかち合ってしまったこと。確かに子供も賑やかでしたがそれは気にしませんでした、それより引率者、保護者の傍若無人ぶりに閉口してしまい二泊目はしないで片付けて帰りました。 車両乗り入れは荷物の積み下ろしのみ可能なのにずーっと停めている、しかも我が物顔で。夜中まで宴会で騒いでる。 管理人さんも悪い人ではないけどそんな人達を注意しない(管理人さんは泊まり込みらしい)。また行くか?に対しては『行かない』ですね。隣接されている利平茶屋も同じ様なのかな、と思うと残念です。

自転車ソロツーリングで利用


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*