Home キャンプ場 長野県

  • facebook
  • twitter
  • line

御座松キャンプ場(長野県)

場所:〒399-3705 長野県上伊那郡飯島町七久保
料金:無料
お問合せ:
期間:通年
チェックイン:フリー / チェックアウト:フリー
e-mail:
関連サイト:
ゴミ:
車両乗入れ:可能
お風呂:車で20分・9.5km信州まつかわ温泉清流苑(400円 10:00〜20:30退館)
備考:直火可。水は飲用不可なので持参の事。冬季はトイレが閉鎖される
   川で渓流釣りができる。星がきれい。懐中電灯必須。
   御座松キャンプ場に降りる分岐路のストリートビュー(Google Map座標 35.67672, 137.893674)
   クマの目撃情報もあるので、ラジオや鈴等があったほうが良い

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

御座松キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

11月6日に利用。 夕方まで雨だったものの、日没ごろには雲もはれ、夜は満天の星空。 川の流れる音がおおきいけど、自分にはいい子守唄でした。 朝は晴れだけど5度ちかくまで気温が下がったので、防寒はしっかりしないとダメですね。 直火可能で、そこかしこにかまどがあるし、車を直に乗り込ませることができて、無料にしてはいい場所です。トイレは冬季閉鎖ですが、自分が行った時はまだ利用できました。 アクセスについては、ファミマからの最短ルートは工事閉鎖中。(はちのす注:2018年11月末解除) なので、千人塚公園から延々と林道を行きました。大きめのセダンでしたが、スピードをださなければ問題なく行き来できました。

5月15・16日にバイク3台、車1台で利用しました。 平日にもかかわらず、我々の他にも数組いらっしゃいました。 杉木立の中で静かだと思いきや、横を流れる川音がなかなかに賑やか。人によっては寝られないかも。自分は全く気になりませんでしたが。 トイレは水洗・シャワートイレで清潔。トイレットペーパーも置かれていました。 車両横付けできて焚き火が直火でできて(我々は焚き火台使用)トイレは綺麗で、更に無料で利用できると、ありがたい限りです。 が、かまどに燃え残りの炭や薪が放置されていたり、水場のシンクの周りにたわしやスポンジ・金属たわし、乾電池などまで捨てられていて、情けない気持ちになりました。 せっかく無料で利用させてもらえるのですから、感謝の気持ちを持ってマナーは守りたいものです。 夜には木々の間から綺麗な星空も望めました。また利用したいと思います。

初のソロキャンプツーリングで5/3に利用。 ロケーションは最高で、午前中に降った雨のせいか、目の前を流れる川の音が大きく、話し声すら聞き取れないぐらい。 混み具合は雨のせいか予想より少な目。 午後からは晴れてきたので、時間と共にテントも増えて… でも、GWならこんなもんなのかなぁ?なんせ初のキャンプなのでわかりません(笑) 近くのAコープで買い出し中に意気投合したハーレー乗りのお二方とキャンプすることに♪楽しい一夜でした! トイレは綺麗ですが、時間帯によって混み合うこともあり、余裕を持って臨まないと2、3人並んでたり… 夜はかなり冷えます!後で知りましたが、この日は上高地で雪が降ったらしく、寒さで何度も目が覚めました。

9月に一泊で利用しました。 給水塔のあるスペースは利用者が多かったので、トイレ前を通過した左奥にテントを張りました。 利用者はライダーが大半、年齢もそこそこですので騒いだりなどはなく、他愛もない会話を楽しそうに、焚き火を眺めながら過ごされていました。ソロキャンの方も何人かいらっしゃっいましたね。土日でしたが、そんな感じでゆったりなキャンプを過ごせました! ちなみにその時は、土砂崩れか何かで北側からのアクセス路が通行止めになっており、ガッチリゲートされオフ車でも通れない状態でした。 ですので南下して千人塚オートキャンプ場からのアクセスのみ。千人塚超えてから、約7キロ程狭い舗装林道ですので、大型車は気をつけてください。

三連休初日。陣馬形山キャンプ場満員。あきらめ立ち寄ったのがここ。 山の眺望は効きませんが、杉木立に囲まれた澄んだ与田切川岸防砂堰堤護岸は開放的で実に居心地が良い。フラットな芝生。 ちなみにファミリーマート(元サークルK)から上がる道は今通行止め。 反対岸の千人塚キャンプ場を上がる道の上流を大きく迂回し(約6km)たどり着きました。

2017年9月初旬利用させて頂きました。 とても良かったです。 不安点は熊の出没情報。 心配なのは南米系外人が子供含め10人位来てた事、川遊びしてましたがゴミの持ち帰りとかちゃんとしてくれるといいなと感じました。

2016/09/29-30に利用しました。 人気の陣馬形山キャンプ場の天竜川を挟んだ対面にあります。 貴重な無料のフリーサイト、車乗入れもできテントを真横に設営できます。 トイレも水洗ウォシュレット付きで兼用、男、女の3個室で綺麗。 水場は東屋横に1ヶ所だけですが十分。 広さも20組以上は余裕があります。 熊の目撃情報が2016/7/11にこの辺りの坊主平であり注意看板があちこちにありました。 熊鈴、笛、ラジオなどはあったほうが良いです。 川の右岸側は御座松橋に蜂の巣があるため通行不可でした。 Googleマップの位置を車乗り入れできる左岸側に訂正申請して、変更されているのを確認しました。 ★キャンプ場紹介動画をスマホで撮影しましたので、どんな感じかは分かると思います。 https://youtu.be/tuWfkeBLz64

google、yahoo!の地図だと御座松キャンプ場の位置は吊り橋を渡った側のサイトを示すんですよね。 google mapのナビ機能ですと千人塚公園側から行こうと案内します。 千人塚公園側からは徒歩でしか行けません。 yahoo!のナビアプリだと正しく道案内するのを確認しました。 サークルK飯島文化館前店(〒399-3702 長野県上伊那郡, 飯島町飯島2568−9)のある交差点を西に道なりに進むのが正解です。 御座松キャンプ場に降りる分岐路がわかりにくいかもですが、ストリートビュー https://goo.gl/ELuHCq のこの分岐を左側に降りて行きます。

私の失敗談です。 千畳敷カール観光に事前購入していたチケット期限が10月末まで。9月中旬に行こうと計画していましたが、台風一家で延期。9月30日から4連休がとれました。 宿は近くの「御座松」に決定。 ここは20年以上前に来て以来の再訪で楽しみです。魚釣りも! 千畳敷カールは晴天で眼下には大雲海で最高、富士山も南アルプスの奥にニョキと見えます。ロープウェイの添乗員も今日は稀に見る絶景との事。 その後は、小渋ダム見学へ。放水してるじゃないですか!ダム広報の方に90分位、丁寧にダム内の見学&説明。放水中に見学が出来るのは、超ラッキーです、との事。とってもいい人でした。 (この二つで私の今回の旅運はすっかり消え失せてしまったようです) ここから御座松へ向かいます。カーナビをセットして行きますが、目的地にキャンプ場がありません!20年前には来れたのに。 今は、スマフォにカーナビタイムを入れているので最新情報の筈。私はでかい車に乗っているので細い道の往来は危険なため以前の記憶した杉松林を歩いて確認する事にしました。(熊が出てきそうです)でも無い。「御座松キャンプ場」で検索すると、地図に出てくるのに~。 環境の雰囲気と川の景観は一緒なんだけどな~と、結局、1時間以上歩いてさまよったけど、見当たらない、観光もしてきたので16時をまわっていて林の中は暗い!!汗だくのげっそり疲れています。で、あきらめます! さてどこを宿にするか?矢筈ダムか?そうしよう!カーナビセット。ゲッ!50kmも走るのか、辛い! 家に帰ってから昔のキャンプ場ガイドを確認しました。当時はデータもCD収録で情報量も少ないので緯度経度設定で向かったようです。そしてIT全盛の今、私は辿り着く事が出来ませんでした。 どなたか、詳しい道順の説明、または、道順の動画アップ願います。 それとこの御座松は水は飲めないので近くに「越百の水」という名水があるので汲んで下さい。私はこの水を矢筈で美味しく頂きました。ト・ホ・ホ

2016年8月7日~10日まで利用しました。 この御座松キャンプ場は無料でしかも綺麗な水洗便所(なんとウォシュレットで温座!)でバリアフリーなキャンプ場です。 川の音が気持ちがよく、夜は満天の星空!天の川が見えます! 日陰はマイナスイオンや森林浴にうってつけです。 桜の木や杉の木が点々と植えられてますので、木にハンモックを吊るしてみるのもGOOD! 焚き火しながら星空見て(周りに光がないので流れ星見放題!)川の音を聞きながら、街の喧騒を忘れたい方にはかなりオススメの場所です。 キャンプ場はフリー区画で車の乗り入れも可能です。砂利道になるのでパンクには要注意。トイレ以外は電灯がないので夜は真っ暗です。 地元のスーパーの店員さんに聞くと、周辺でクマがよく出没するそうなので、夜に就寝する際は食料を外に置かないようにしないとダメだそうです。 朝方は、野生のサルがキャンプ場に出没しますので、注意してください。 薪を買いたい方は、車で15分程度の所にある上記にも書いたスーパー「チャオ生鮮食品館(上伊那郡中川村片桐3969)」に激安の薪(ナラとスギ)が8キロ束が300円以下で売られてます。小さな本屋や地元の食材なども安く売られてますので、是非行ってみてください。店員さんがものすごく親切です。 川では渓流釣りができるそうですので、コンビニなどで遊魚券を買うと魚釣りができます。キャンプ場の橋の奥側には飛び込みのできる場所があるので、水遊びもできますが、川の水がもの凄く冷たいので風邪を引かないようにして下さい。 温泉は、キャンプ場から10キロほど離れていますが、「信州まつかわ温泉清流苑」がかなりオススメです。大人1人400円でいろんなお風呂に入れます。人は多いですが、中が広いので狭く感じることはありません。 夜は、明るめのランタンをつけているとカブトムシが飛んできましたし、珍しい虫が沢山飛んできます。もちろん日中を通して、ブユやアブなどの害虫も飛んできますので、虫除け対策も必要です。 でも、また行きたいキャンプ場なので我慢はできますよ。

2016.8.11に利用してきました。 駅前の道でしたか真っ直ぐ行けば小さな看板が見えます、ルートは判りやすいと思います。 コンビニも近く便利ですよ。 僕はクロスカブで行きましたが、大型バイクですと手前のタイトコーナーが厳しいでしょうか? トイレは綺麗です、水は運びました。 また行っても良いかな~。 ただ川の音が煩いので耳栓を使用しました。

2015・12・29~2016・01・01 利用しました。 2張りです 乗用車は近くまで入れます。 地元の方が正月の用意で松の枝を取りに来られて 少し話をしました。 (来場をとても歓迎します… 当方の車両ナンバーを見て 仕事で行きましたよ… 等 ) とても気さくに話しかけて頂き こちらも気分上々! 車で コンビニ、スーパー、道の駅…約10分程度。 冬季でトイレは閉鎖。 中央アルプス、南アルプスの雪景色がチラホラ見えます。4日間の焚火三昧でした 薪を結構持って行きましたが 河原周辺から 頂きました。 参考動画です http://youtu.be/iyQAhxnspm8

5/1に行ってきました。 県道をそれ1車線の道路に入ってから急激に下り、下りながらヘヤピンのカーブ。 路面は落ち葉、松葉で大型バイクでは少し恐怖でした。 バイク、車で6、7台位で敷地からすればすいていて、かまど以外、直火の跡がなくとてもマナーが守られている印象でした。 そしてトイレが新設され、つり橋を渡る必要はなくなりました。 水洗、ウォシュレットまで付いていて◎です。 飲用不可は変わりなし。 松川ICから10km。 その途中にある恵那川上屋系列の信州里の菓工房でスイーツを買ってキャンプ場で沸かしたコーヒーと食べるのはお薦めです。

バイクで過去に2度、今年のGWには子供と車で利用しました。 直火可でかまども点在しています。 給水タンクはありますが、飲用不可。トイレは吊り橋で与田切川を渡った側に一箇所のみです。 川に降りることもでき、釣りをしている子供がいましたが、釣れたかどうかは不明です。 GoogleMapで示される場所は吊り橋を渡ったトイレ側のサイトになりますので、県道15号線から広域農道に入り、サークルKのある「文化館入口」交差点を西へ曲がり、中央自動車道を跨いで向かいます。 買い出しにはA・コープ七久保店、コメリ飯島店が車で10分程度でしょうか。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*