Home キャンプ場 秋田県

  • facebook
  • twitter
  • line

田沢湖キャンプ場(秋田県)

場所:〒014-1204 秋田県仙北市田沢湖田沢字春山152
料金:小学生以上300円+タープ一人用テント1張300円、小型テント870円、大型テント1,130円
お問合せ: (有)田沢湖自然体験センター TEL & FAX0187-43-2990
期間:4月下旬~11月上旬
チェックイン:13:00〜21:00 / チェックアウト:翌11:00
e-mail:
関連サイト:田沢湖キャンプ場&アウトドアツアーガイド / 田沢湖キャンプ場
ゴミ:捨てられる。
車両乗入れ:バイクは乗入れ可な所もあるが、夜間は駐車場へ移動。
お風呂:コインシャワーあり
買い出し:バイクで5分にコンビニあり
備考:売店あり(16:00まで)、カヌー等レンタルあり
   バンガローの口コミはこちら

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

田沢湖キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

田沢湖畔隣接の林間芝生サイト。 歩いリッチな湖畔ビュー。 コンビニはバイクで5分。 歩いて数分のレストハウスで15時までなら飯食えます。 16時までならビール買えます。

2017年6月9日に利用しました。 車、単身でしたが駐車場代300円、テント代は1人用であろうと車の人は830円(普通は300円)、合計1130円。 天気悪そうなので車中泊するといっても1130円でした。 私は川沿いのテーブルがある所にテントを張りましたが、外灯があり明るく虫もいずキャンプを楽しめました。 カラスが襲ってきますので食料はテント内に入れた方がいいです。かなり賢く白いビニール袋や生で食べれるおいしい物を持っていかれました。 駒ヶ岳や八幡平のベースとしていいと思います。イオンまで車で40分位。

今まで何回か利用させていただいております。 今回は2015年10月に妻とバンガローに泊まりました。 小さい方は6畳一間で中には何も有りません。バンガローは建築後20年以上経っていると思われますが、意外と劣化は進んでおらず、快適です。 板間ですので銀マットを敷いて過ごしました。 300円でファンヒーターの石油タンクを貸し出してくれました(ストーブ本体は常設)。 便所はきれいに手入れされていますが、バンガローからちょっと距離が有るので「近い人」には苦痛かも。 買い出しは田沢湖町内にスーパーがありますが、約7キロほど離れています。 バンガローの料金が安いので天気が心配でも懐は安心。 次回も迷わずここを選択します。

6月下旬に下見。状況は他の方の書かれている通りで、値段と設備・利便性のバランスは取れていると思います。チェックイン21時まで。カヌーやウェットスーツの貸し出しもやっているので週末は煩い客が多い可能性ありますが、サイトが広いので適当に避難可能。買出しは、R341沿いのコンビニか、田沢湖駅周辺にスーパー2軒、閉店は19時と21時。 ちなみに、田沢湖畔にはあと3つキャンプ場があります。 4時の位置にある石倉沢キャンプ場は無料だが飲み水が確保できず、鍛造ペグでも歯が立たないので論外。 8時の潟前山森林公園は完全放置の草ボーボーで論外。 1時の縄文の森は価格的に論外。 下見するだけ時間の無駄なので、迷わずこのキャンプ場へ。

2014年8月に利用しました。 木々に囲まれ、少し傾斜になったところにフリーサイトがあります。 フリーサイトのほかにオートキャンプサイト、バンガローも小規模ながらあります。 夜間点灯の炊事場やトイレ、コインシャワーも完備されており、不自由はしないと思います。ゴミも捨てられます。 料金は施設利用料として大人一人300円。他に一人用テントであれば300円、計600円で利用可能。バイクや車は、テントの近くまで乗り入れられるところもありますが、夜間等は駐車場に移動させる必要があります。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*