Home キャンプ場 栃木県

  • facebook
  • twitter
  • line

東古屋湖キャンプ場(栃木県)

場所:栃木県塩谷郡塩谷町上寺島744
料金:1人500円
期間:3月〜12月29日
お問合せ:東古屋湖特別漁場管理事務所 TEL 0287-47-1150
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:栃木観光物産ガイド / 東古屋湖キャンプ場
ゴミ:持ち帰り
車両乗入れ:可能
お風呂:
買い出し:事前に
備考:直火禁止。受付は漁協の管理事務所で。釣り可能

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

東古屋湖キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

ここ、インネの里は深い緑と鮮やかブルーに染まる高原山麓ミニフィヨルド。北欧ほどではないが、感じとしてはそれなりに眼に映るミニフィヨルド心境である。 して、ここは小さなテントがいつも湖畔に並んでいる。 人気のお気に入りは湖と山とが眼前に飛び込む絶景幕場だから…。 で、お気に入りのバイクや車で楽しんでいるソロキャンパー。 静かに厳かに夜景やグッズを愛でたり、ヒトリシズカに孤高の晩酌をたしなみ、時には極地探検家アムンゼン公がひょっこりと…。 ここ東古屋湖の楽しみはもう一つ、バイカーの旅姿拝見であります。 バイクやら積載荷姿がそれぞれの好みや創意工夫を見させてもらえるのも楽しみ…。 満載だったりシンプルだったりの千差万別旅姿…。 旅荷捕縛さえもいろいろと工夫改善されているのがわかります。 拝見させていただき、旅荷の更なる工夫改善へと参考に…。 今回はKTMバイカーの燃料ボトル積載方法を…。

タカハラ春景が全開、待ちに待った碧い山容が盛りだくさん。 このところ寒い季節は自宅籠り、熊と同じく冬眠よろしく春を待つ紅葉マークだった。 で、花粉舞う頃より二輪体馴らしをチョボチョボ。 そして、荷を張り二輪幕営も楽々になれればと…。 で、本日の気温25℃、私のキャンプころ合いサインだ。 して、準備万端OKで待望の東小屋湖畔初キャンプ。 お気に入りの何時ものサイトへ設営と相成る。若葉萌える大木モミジ樹下へ。今日の湖畔もソロテント花が咲いていた。 お気に入り道具に囲まれそれぞれが野遊びを楽しんでいる。 ここは爽やか健やかとっておきのキャンプ場。 山あり湖あり、そして、乗り入れ可の贅沢三昧幕場。この贅沢感は飛びっきりで上質湖畔サイトだ。 だから普通にマナーアップで濁さぬよう旅立ちたいもの。 で、撤収後、東小屋湖西行き杉美林タカハラ間道へと吸い込まれる。

5/8、やっとGWが終わったので久しぶりにやってきました、連休は超混雑必至だしいつもパス。新緑に包まれて快晴、快適なキャンプ日和です、車ソロが2人にバイクソロ1人とゆったり。 管理人さんに聞いたらGWはもうヤダ、テントがくっつくような無茶苦茶な状態だったらしい。 料金ですが、来年3月のオープンから1,000円に値上げだそうです。今年という話もあったけど一年遅らせたという事らしい。

平成最後のキャンプ。4月28日から一泊。 利用料金は500円で変わらず。 10時チェックイン10時チェックアウト。 薪は山にいくらでもあるんだけど強風で焚き火も出来ず。 のんびり出来たわ。

3/8ただいまキャンプ中。風強く、ちと寒いですが、春の息吹を感じます。 3/2釣り解禁とともにキャンプ場オープンしました。 料金は変わらず一泊500円のままです、値上げの噂はガセネタでした。 テント設営は今のところ2組のみ、平日ですが釣り客はいっぱいいますね。

晦日で昨シーズンは終わり、3月頭のオープン日が待ち遠しいです。 12末クローズ間際の平日にテントを張りましたが、6組ほどのキャンパーがいました。前はオフの平日はほとんど完ソロだったのに、ここが人気になってきたのか、ゆるキャンブームでキャンパーが増えたのか?でも道具にもこだわりのあるある人、静かにキャンプタイムを楽しむ人がかなり多いんです。 値上げも予定されていますが、この縛りのない緩やかな雰囲気とメンテナンスを続けてくれるならむしろ歓迎です。設備はシンプルですが、毎朝きれいに枯葉などを掃き集めて芝生のサイトを清掃してくれていますから。そんなサイトなのに相変わらずマナーを守らず直火の跡が時に残っています…信じられません、精神構造を疑いますね、立ち入り禁止!!ヽ(`Д´)ノプンプン

2018/11/7-の平日に利用しました。 程よいくらいの利用者数だと感じました。 天気もさほど悪くなく紅葉も今がピークでかなり良かったです。夜は雲も晴れ星空もみられましたフリーサイトなので場所は早い者です。テントやタープも利用者分の料金のみで嬉しい限りです。 トイレ、炊事用水道なども比較的綺麗です。 隣接の東古屋湖でマス釣りが出来るのでキャンプ場の管理も行き届いています。 悲しい事に来年から料金が倍の1000円になる様です。

10月27日から1泊しました。 紅葉時期の週末もあいまってか、夕方4時くらいにはサイト内満員状態でした。 27日の朝まで雨だったのでサイト内の芝生はかなり水分を含んでました。 混んでいたので仕方ないと思いますが、夜中まで話し声や物音、ペット(犬)の鳴き声などうるさくて「静かにまったり」は出来ませんでした。 泊まりで釣りする人やバイクのソロキャンプ向けの広さではないでしょうか。 静かに過ごしたい方は、週末はやめた方がよさそうです。

9月下旬、貴重な平日の晴れ間に久しぶりに行ってきました。 車ソロの私にバイクソロが二人で計3ソロで静かなキャンプを楽しめました。猛暑も過ぎ日差しのある日中はちと暑いですが、夕方には一気に冷え込んできて最低気温は12~3℃位、気持ちよく熟睡できます。秋の兆しでテントは結構夜露に濡れてしまいました。 夏の豪雨対策で、東古屋湖の水はずいぶん抜かれており、キャンプ場の前はいつも水を湛えているのにスッカラカン、湖の底を初めて見ました。これから又水を張っていくそうです。

ここは湖畔フリーサイトの別天地だった。 芝地&車乗り入れOK、で、お一人500円の好条件。 シングルテントに小さなお気に入り道具で楽しんでいるソロキャンパーが結構利用していた。 湖畔ロケーションを楽しみながら静々と過ごしている。 ソロバイクキャンパーも、お気に入りの四輪ソロも静かで爽やかな景色にどっぷりと浸かっている。孤高でヒトリシズカなキャンプライフ…。 で、ここはゴミ持ち帰り、究極のキャンプにふさわしく小さなビニール袋で事足らす。 おにぎり&お新香、そして箸を使わず爪楊枝夕膳。して、お持ち帰りを最小限にコトを丸めた。 で、朝はご当地かしわ餅とお茶。そして、エスプレッソコーヒーに爽やか涼気…、贅沢な東古屋湖畔キャンプでした。 して、帰りは湖畔西行で船生経由…。 10時半から営業のとりやでラーメン、コレに曳かれるのです。

2018年4月28日からソロで一泊させていただきました。10時30分くらいに到着しました。 見た感じは3〜4割がソロキャンパーだったような気がします。 設営→昼飯&宴→昼寝→焚き火&宴→就寝。 起床→朝飯→撤収。 寒くて5時くらいに目が覚めてしまいましたがのんびり楽しい時間を過ごす事が出来ました。隣のソロキャンパーさんに薪をいただきまして感謝です。

2017年11月15日の平日利用しました。 完ソロかと思いきや他に二組のキャンパーさん。 キャンプ場も綺麗で紅葉も見頃、夕方から雨が降って来たので焚き火もそこそこに幕内待機、深夜に雨が止んで外に出たら満天の星空。 癒しのキャンプ場がまた一つ増えました。

2017/09/15に利用 スゴく綺麗にされており雰囲気のよいキャンプ場。 車両乗り入れ可能がありがたい。 コンビニは近くにないので買ってから行く方がよい。

とても気持ちの良いオートキャンプが可のローカルキャンプ場です。 昨年2016、使用できなかった炊事場ですが、今年初めから修理されて水が出るようになりました。去年は管理人さんが金がないしダメかもなぁ…と言っていたのですが。 先日、完ソロ状態で泊まった翌朝、事務所のおじさん達が来て、焚火跡、炭の跡をスコップで削って均していました。せっかくの気持ち良い芝生、どうしてダメと言われても直火するような人間がいるのか残念です。

ここは長年使わせてもらってますが普段は静かで良い所です。 これからの時期は山ヒルが多くなるので注意。 秋は発情期の牡鹿の絶叫でなかなかの大自然感を満喫できます。 今年は普通の週末とGW後半に行きましたが全く別の雰囲気。 GWは仕方ないのでしょうがすし詰め状態,車の乗り入れができるのでグループで来られて方が複数台止めテントスペースがなくなってしまったり、奥に駐車した人が出れなくなってました。 必要ないなら外の駐車場に止めるのがベターかなと思います。 大きな声で話していながらラジオで音楽を掛けていたりも数組、夏のビーチみたいでびっくりしました。 静かに楽しみたいのでこれからは連休は避けます。

利用時期は2016年4月9日~10日の一泊、初めてのバイクソロキャンプにここを選びました。 1サイト300円と記載されていますが、500円へ値上げされていました。 春らしく暖かくなってきたため場内は混雑しているかと思いきや、バイク、車含めて20人ほどでしたので、広々と利用することが出来ました。 他の方の口コミにあるようなマナーの悪いキャンパーは居ませんでした。 また利用したいと思います。

3/17~3/19で釣りキャンプしてきました。 トラックベースのキャンピングカーで湖畔際でAC。 サイトにいながら浮きを見つつの最高の釣りキャンプが楽しめます。 竿たてに2本竿であたりがあれば水際まで3秒(ちなみに田植え時期はかなり水が減少するのでご注意を)です。リールベイルはフリーにしていないとヤシオマスに竿を持っていかれます。50cm以上のがつれるので大きいまな板&出刃&キッチンペーパーをもっていって下さい。水際から5mまでは浅瀬なので自重のある浮きでその先に飛ばすこと。 管理棟にはイクラは売っていますがえさ持ちがよくないので事前に購入を。また餌取りの小魚はいません。釣れたら大物って感じ。 刺身も現地で食べてあまったら持ち帰り用にでかいタッパーも忘れずに。ビクでは魚が入らないのでストリンガーにかければ元気に泳いでいますので新鮮にキープできます。 多分、朝6時からチェックインできます。 皆さん、大物釣り上げて下さい。

やまゆりの湯は震災以降営業をしていません。

2014年11月14日(金)に利用しました。バイクキャンプです。 15時に到着しましたが、貸しボートの返却時間と重なったので釣り事務所には誰もおらず。青いブルゾン着たおじさんに声をかけたら、「明日の朝でいいよ」とのことでした。 先客は家族連れのクルマが1台。サイト内に乗り入れ可でした。 地面は芝生で手入れがされて不潔な感じがありません。ちょうど紅葉が綺麗な時期で、その下に設営しました。 トイレは入り口付近の古い方は閉鎖されていましたが、奥に新しいトイレがあります。ただ広さのわりに数は少ない(男は大小1つずつ)です。釣り客も利用するのでハイシーズンは大変かも。 炊事場はかまど併設ですが古く最低限の設備です。 東屋の類はないので、雨の日は撤収が大変でしょう。 買い出しはR461沿いのダイユー。風呂は老人福祉センター内に「やまゆりの湯」があります。 料金も安くて、とても気持ちのよいキャンプ場でした。

つの方と同意見です 管理棟の方に「直火だけはやめてね!」ってお願いされたのにサイトへ着いたらやはり「宇都宮ナンバー」の方々が思いっきり直火で薪を燃やしていました・・・せっかくの綺麗な芝生が台無しです GWはゴミも相当酷かったそうです  良い所なのに・・・なんでこうおバカさんがいるんでしょう ほんと ネットでは教えたくないです・・・

サイトはフリーです。 利用状況は殆ど地元の方が多いです。 あまり知られてないみたいですが、GWは一杯でした。 マナーの悪い方は何処に行ってもいますね。 買出しは遠いので事前に買出しして来ましょう。 早い者勝ちのサイトです。

あまり教えないで・・・ ここは静かに野営を楽しみたいです。直火はやめてください。 地元ナンバーの方々が地面をいじめていましたよ。

東古屋湖では、スーパーレインボー(でかいニジマス) がつれるので、釣り好きには、もってこいのキャンプ場 場内は、オールフリーサイトで明るく気持ちの良いキャンプ場。 トイレ・炊事場も綺麗。 直火は禁止。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*