Home キャンプ場 兵庫県

  • facebook
  • twitter
  • line

気比の浜キャンプ場(兵庫県)

場所:〒669-6124 兵庫県豊岡市気比
料金:無料 ※7月10日~8月25日ごろは海水浴場になり1サイト7名まで4,000円
期間:通年
チェックイン: / チェックアウト:
お問合せ1:気比の浜観光開発協会 TEL 0796-28-3244
お問合せ2: TEL 0796-28-2101(7月10日以降の海水浴シーズン)
e-mail:
関連サイト:豊岡市 / 気比(けい)の浜海水浴場・キャンプ場
ゴミ:持ち帰り
駐車場:バイクはサイト内乗入れ可能。地面が柔らかめ。
お風呂:城崎温泉の外湯や さとの湯
買い出し:事前をおすすめ
備考:7月10日海開き。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

気比の浜キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

2019/06/01-02 に宿泊しました。 この期間は無料となります。 トイレは入り口近くの大きな棟のみ使えました。 ゴミは全て持ち帰りとなります。 通路は灰色砂利で、サイトは草の上になります。

2018/10 気比の浜キャンプ場へ行ってきました。 昼間の天気は最高でしたが、夜の冷え込みがきつかった。 平日だったので、5組ほどのキャンパーしかおられませんでした。人混み嫌いな私にはベストなキャンプ場です^_^

2018年10月8日利用。 城崎温泉の先、丸山川の河口東側海岸。 気比の浜海水浴場の看板があるし丸山川沿いに河口まで進むので道は分かり易い。 買い物城崎温泉近くにローソンはあったが豊岡市内で済ませる方が良い。 風呂、私は温泉手形を利用して途中で入浴したが城崎温泉でも入浴は可能。 夏場は有料だがこの時期は無料。通路は砂利もしくは砂地だが締まっているのでオンロードでも問題ないが、サイドスタンドで止める時は下に敷いた方が良いかもしれない。私のDLはサイドスタンドエクステンションを付けているので問題なし。 砂は締まっているのでペグは効く。海が見える位置に張ろうとすると混雑する季節は早目の方が良いかもしれない。海から離れた所でも構わないなら選び放題。日影は少ないからタープ利用は好き好きで。 一応キャンプ場の端から端まで走っては見たが、西側は丸山川の河口、反対側は木が茂っている辺りまで約400~500m位か。 トイレは水洗、障害者用は洋式、トイレットP有り、お尻のシャワーは無い。炊事場とは50m位離れている。 見た限りは各々使えるのは1ヵ所だからそこから離れて張るとやや不便。 炊事場で水を汲んでいたらセニアカーに乗った地元に人が見まわりに来ていた。ボランティアか委託かは不明だがそれなりにメンテはしているようだ。 流木は拾える。ただ流木は燃えにくいものもあるので流木だけで焚火をしようと考えているなら覚悟は居る。私は持参した焚き付けとオガライトをIKEA Hobo Stoveで燃やした。 潮風の影響かバイクを止めた翌朝、既にブレーキローターに錆が浮いていたし、ホイールのアルミも白いスポットが浮いていた。 湿気による結露でフライは雨が降ったかの様にビショビショ。 ともあれ混雑時は嫌だが空いているこの時期ならまた利用してみたいキャンプ場の一つになった。

5月4~6日の2泊で利用しました。大量に砂を入れたらしく、円山川側のサイト全面が(草の部分がなくなり)砂でかさ上げされていました。 GW後半でテントが張れるか心配でした。しかし、周辺のかさ上げされていない部分はいっぱいでしたが、砂が入れられ嵩上げされた中央付近は広々と空いていました。 砂が柔らかいため、乗り入れた自動車がスタックしているのをよく見かけました。 自動車で乗り入れる場合は、踏み固められた部分を選んで走行して下さい。また、設営の際は砂地につきペグの選択にも注意願います。 2泊3日でしたが天気にも恵まれて良かったです。

GWに利用しました。 それなりに混雑してましたが、敷地は広く、まだまだテントが張れる場所はありました。 トイレもきれいで、シーズンオフだったので無料。予約もなしで、出入り自由。 ペットもOKみたいで犬連れの方もたくさんいてました。 城崎温泉までクルマで15分程度ならなのでよるは、外湯巡りをしました。1200円で入り放題なんでお得です。

10/7〜8の一泊、夫婦の車一台で利用しました。 三連休ということで混雑を覚悟していたのですが、前日まで雨予報だったためか割と空いていました。 海水浴場の駐車場という正確からか車の通る道は踏みしめられた砂利道、サイト内は結構伸び放題の芝生です。車はサイト内まで乗り入れ可能。というより枠らしきものがないので皆さん思い思いのところテントを張っている様子でした。 全体的にきちんと管理されており、きれいなトイレ、炊事場もあります(炊事場には照明がないので夜は真っ暗になります)。どれくらい綺麗かというとトイレの手洗い場に花が活けてある程度には綺麗です。到着した午後三時頃にトイレに行くとちょうど掃除が終わったところだった模様で、近所のおばさんが出ていかれる所でした。 風呂は近くの城崎温泉まで行きました。少し道が狭いですが、城崎駅の前にある「さとの湯」を利用(800円)。駐車場はさとの湯の隣りにある「城崎木屋町駐車場」というコインパーキングを利用。30分無料ですが、さとの湯のカウンターで駐車券を提示すれば1時間無料にしてくれます。さとの湯は城崎温泉に昔からある外湯ではなく観光客むけの公衆浴場なので「せっかく城崎温泉に来たんだから外湯に入りたい」という方は外湯めぐりを楽しむのもありだと思います。というか自分も次回はそうします(笑) 買い出しはさとの湯の近くにある「ミニフレッシュ城崎店」という小さなスーパーがあり、今回はそこを利用しました。小さい割に品揃えは悪くないのですが、少し割高だと思いましたので基本的には豊岡市内で買い物を済ませてからキャンプ場に向かうことをおすすめします。キャンプ場から豊岡市内まで車で行くと片道30分程度掛かりますので。 元々は海水浴場なので目の前は海で、300mくらいある堤防はファミリーから自称プロまで多くの釣り人がいます。自分もサビキ釣りの仕掛けを持参して軽く挑戦してみたらいきなり20cm程度のスズキが釣れました。かなり濁っていて藻が多く、数m先まで浅い岩場のようで自分も夫婦揃って根掛かりしてしまい、今回は諦めましたが次回は予備のセット持って行きたいと思います。 無料という割にはとても綺麗で、道路から離れているため夜も静かです。ただ波の音がしますので気になる方は耳栓を持参されると良いと思います。

2017/9/10に利用。 オフシーズンで無料で申請不要した。敷地は広く炊事場もトイレもキレイ。天気に恵まれ沢山の人がキャンプをされていました。 ファミキャンやグループが多かったので賑やかなのはしょうがないけど、深夜も頻繁に車の出入りがあるのでうるさかったかな。 近くの城崎温泉に行きました。さとの湯横の駐車場が30分無料で温泉利用すると1時間に延長してくれます。超えても30分ごとに100円なので良心的です。なので駐車場から2、3分のミニスーパーを無料で利用も可能で規模の割に品揃え、価格も良かったです。さとの湯なら駐車場の隣なので1時間たっぷりたっぷり使っても駐車場無料。温泉ゆっくり浸かって帰りにミニスーパーに立ち寄ってキャンプ場に帰れるのでとても便利でした。

海水浴場開設期間中は有料になるようです。 ↓ http://www.toyo-kan.jp/modules/guide/singlelink.php?lid=44 (豊岡観光協会HP)

城崎温泉でのバイク駐輪場所に困っておられる方が多いようですが、城崎ロープウェイの駐車場が唯一公に駐輪できる場所のようです。 温泉街の奥の方になり、温泉寺の参道左手になります。唯一のためなのか?バイクでも500円請求されます^_^; キャンプ場は広大で気持ちよく、マナーさえ守れば何の縛りもないので最高です。 私は10月に訪れたのですが、キャンプ場の端に長い防波堤があり、そこで夜釣り楽しまれる方が結構おられ、寝ていても車の砂利はね音で起こされるのがネックです。

2017年3月25日に利用しました。 オフシーズンで無料、申請不要でした。 バイクソロツーリング。私の他にバイクゼロ、車3組くらいでした。 サイトは広大、砂浜の上に所々芝面があるという感じで、乗り入れ可でした。テントは芝面に設営しましたが、石混じりなのかアルミペグだと厳しかったです。 海沿いなので風が心配でしたが、それほどキツくなく砂が舞ってくることもなく設営も食事も苦労しませんでした。 ゴミは持ち帰り。炊事場は一箇所ですが広く、トイレはきれいで普通の水洗トイレでした。トイレットペーバーは新聞紙並みの質感でしたので自分で持って行った方が良さそう。 お風呂は3.5kmほど行ったところに有名な城崎温泉街があるので、どこでも600円ほどかと。7つの湯入り放題1日券だと1200円ほど。わたしはバイク駐車場が分からず温泉あきらめました。 買い出しは近くだと城之崎温泉街にローソンと小さいスーパーがあります。わたしは豊岡市街まで12kmほど走り買い出ししました。 城崎温泉の前に流れている円山川の向こう岸に「玄武洞」という洞窟・絶壁があるので無料で見学できます(なかなか賑わってましたよ)。 とても快適なキャンプ場でした。

キャンプソロツーリングで利用しました。 オフシーズンは無料のようです。 海辺という事で虫対策はしてきましたが9月でしたので無用でした。想像していたよりも広かったのでまたファミリーキャンプにも利用させていただきます。

平成27年4月24日にバイクでのキャンプツーリングにて利用しました。 夏場以外の時期は使用料は無料であり、許可証の届け出や予約等は不要です。 こちらのキャンプ場はフリーサイトで、バイク・車ともに乗りつけが可能です。 トイレ・炊事場など、ある程度の設備は揃っていました。 基本的にテントは芝生の上で設営することになりますが、土が軟らかいため、ペグ等の固定方法はやや工夫が必要な場合があるかもしれません。 また、すぐ近くに海岸がありますので、日中は風が強く気温の寒暖差がある印象でした。 近くに買い出しできる場所が乏しいため、近場である豊岡周辺にて調達しておいたほうが良いかもしれません。 海が近くにあり、レジャー・リラックスしに行くには良い場所だと思います。

4/27(日)に利用しました。バイクでのキャンプツーリングです。他に利用者は居ませんでした。 敷地は広いのですが、ダートの駐車場と渾然一体というか、不思議なところです。炊事場とトイレは立派な施設があります。ゴミは捨てられません。 東屋はないですが炊事場が大きいので、悪天候のときの撤収には使えます。 近所の方の散歩コースになっているようで、頻繁に人の出入りがあります。 クルマの出入りも多いので、トイレ前ゲートボール場横のエリアにテントを張りました。 城崎温泉に入りたくて選びましたが、キャンプ場からは3kmくらいあるのでバイクで移動します。 温泉街にはバイクを置くところがないので、県道沿いのローソンに置かせてもらって歩きました。買い出しもローソンで行いました。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*