Home キャンプ場 栃木県

  • facebook
  • twitter
  • line

日光湯元キャンプ場(栃木県)

場所:栃木県日光市湯元
料金:大人1人1,000円、中学生以下500円
お問合せ:自然公園財団 日光支部 TEL 0288-62-2321
     ※8:30~17:30(7月中旬~8月)9:00~17:00(左記以外)
期間:5月~10月
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:日光湯元ビジターセンター / 周辺施設
ゴミ:
車両乗入れ:不可。荷運び用リアかー1台あり
お風呂:付近に温泉多数あり
買い出し:徒歩7分おおるり山荘にコンビニあり(7:00~21:00)
備考:要予約。日光湯元ビジターセンターで受付

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

日光湯元キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

10/16に一泊、本当ならもう厳しい寒さのはずがせいぜい7~8℃程度。変な暖かさのせいか、奥日光の紅葉も全然進んでいないでまだまだというか今年はこのまま枯れていくのかもしれない。 久しぶりの湯元ですが、平日とはいえ5組のキャンパーがいました。 新たな注意点として、キツネが住み着いています。 目を離したすきに危うく食料を攫われるところでした。 追い払ったのですが夜中寝てる間に靴二足とも盗まれました(何故に靴?意味不明)。 参天の下の隙間から侵入したようですが靴以外は何も?隣の女子組の一人も靴一足やられてました。 場内の草原にほっぽってあったので回収できましたが。 北海道以外のキツネのエキノコックスは?ですが、気持ちのいいもんじゃないです。ご注意を!

5/26に一泊。 26.27と30℃を大きく超える猛暑にうんざりしてまだまだ涼しいだろう湯元に逃げてきました。 日曜にステイしたのは6組ほど、ゆったりと気持ちいいキャンプができました。 さすがにまだ雪を頂く山が近くにある場所ですから、夜は結構冷え込んで10℃くらいまで下がりました。もういいだろうとローコットだけでエアーマットを省略したんだけど、そこそこの冬用シュラフでも寒かったです。 ここは真ん中にぶっといシンブルツリーみたいのがあったのですが、根元を残して消えていました。 焦げたような跡があったので落雷なのかなぁ…ビジターセンターに寄って聞くのを忘れて帰宅、下界は暑い!!

お盆の最終日、8/19(日)に利用しました。日光は大混雑でしたがサイトは15張りほど、広さに対して十分に余裕のある感じでした。ちょっと荷物の搬出入は面倒だけど、気持ちの良い高原キャンプ場です。サイト内に鹿のフンとかはほとんどなく掃除でもしたのかと思っちゃいましたけどね?… さすがに標高が高いので、このところの冷え込みで前日は5℃あたりまで下がったらしいけど当日はせいぜい10℃強、とはいえやや寒さを感じました。ただ日中は日差しが強烈で暑い、タープがあったほうがいいですね。 チェックインはビジターセンターが開いてる時間帯、アウトは16:00とゆったりと過ごせるキャンプ場です。

前の方の口コミとおり、2018.7.14(土)朝10張位、7.15(日)朝50張位。この時は、私はホテル宿泊でした。 例年3連休とか夏休みには、確かに混み合います。 私は定年後嘱託で週3日勤務ですので、平日利用します。多くて10張位です。 今回も7.22(日)からでした。ただ、去年あたりから、休暇村さんのグランピングの大型テントが常設で結構場所を取っていますので、ご注意ください。 なお。今回は27(金)に、台風接近により閉鎖され、湯元のなじみの宿は満杯で、いろは坂下の旅館に避難しました。 あと、おおるり山荘にコンビニがあり、酒・氷買えて便利になりました。

2018年7月14.15日にソロで利用。 連休なせいかテント50張り近く。 朝に設営して一杯呑んでマッタリしていたところ、お隣1m半に小さなお子さんが居るグループファミリーが設営開始。正直うるさ過ぎです。お子さんも親も。全く周りに気を使わないにわかキャンプなんでしょうね。キャンプ場ですから賑やかなのは構わないですが周りを気にしない素行には閉口しました。印象悪くなったんで多分二度目はないです。 と、現場からのコメントです

8/26、27で利用しました。 幸い天気もよく、日中は暑かったのですが、午後は涼しく夜はやはり寒かったです。 しかし、都会に比べ空気はよく、夜空も満天の星が堪能でき素晴らしい夏休み最後のキャンプになりました。 本来スキー場のため、斜面が多いですが、手前のレストハウス前は平地で、夜もぐっすり眠れました。 トイレが遠いとのことでしたが、丁度設営場所の裏がトイレでラッキーでした。 来年はGWに利用したいと思います。

8/26、27で息子と二人で利用しました。 気温もちょうど良く、平地に設営できたので、テントでの寝心地も最高でした。ゲレンデのロッジ近くに設営したので、トイレも丁度すぐ裏で、夜のトイレも問題なしでした。 上に行くほど眺望はいいですが水場、トイレとも離れるので大変です。 ただ一つ難点は、朝日向になるのに時間が掛かり、テントが乾くのに時間がかかった点だけです。 何しろ空気はいいし、人も少なかったので、最高の夏の思い出になりました。

GWに利用しました。広い斜面にテントは4張りほどで空いてました。 標高1500という事で朝はかなり冷えます 連泊してる人に聞いた所、朝は2度とか雪が降って積もったとか そういう話でした。 近くの温泉は白濁した湯ですごく良かったです。

毎年2・3回湯の湖の釣りの基地にしています。 夏休みの土日や9月の連休等は20から30張り以上と込み合いますが、平日は空いています。 駐車場のすぐ近くで、屋根つきの専用の水場・竈があり、100メートル位のところに公衆トイレ(水洗)があります。 標高1500メートルで、夏は涼しく快適ですが、6月・9月位は10度をきり防寒対策が必要です。 空いている時は、夕方鹿や猿が通ります。また、人馴れしたアナグマも出てきます。地面の鹿の糞には気をつけてください。 買い物は中善寺湖の小さいスーパーだけでしたが、2014年に湯滝レストハウスにコンビニが開業(9時から5時)しました。 駐車料金(500円)かかりますが、アルコールの買出しには便利になりました。

6/2~6/4までお世話になりました。 冬季に水道管が破裂して水道が使えないとのことで、治るまでの今は料金取らないそうです。水は、持参した折りたたみタンク10Lを外で汲んできて使いました。 近くに日帰り温泉500円からあるので助かります。 買い出しは中禅寺湖付近の裏道にある小さいスーパーで出来ます。 少々不便ですが外は人も少なくとっても気に入りました。

奥日光、湯ノ湖の北側のスキー場の下部にある標高1500mのキャンプ場。夏でも涼しいです。 きれいなキャンプ場ですが、スキー場なので斜面が多めで、バイク乗り入れも不可。トイレもちょっと遠いです。 近くの菖蒲ヶ浜キャンプ場よりは人が少ないのと、日光湯元温泉で日帰り温泉がたくさんあるのが○


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*