Home キャンプ場 千葉県

  • facebook
  • twitter
  • line

内浦山県民の森(千葉県)

場所:千葉県鴨川市内浦3228
料金:中型テント1張 600円、大型テント1張 900円
期間:通年
チェックイン 13:00〜17:00 / チェックアウト 翌10:00
e-mail:
お問合せ: TEL 04-7095-2821(9:00〜16:30) / FAX 04-7095-2822
参考サイト:内浦山県民の森 森の宿せせらぎ
ゴミ:処理費100円で捨てられる
駐車場:
お風呂:あり(400円)
備考:完全予約制。17時までにチェックインの事

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

内浦山県民の森のTips、近況、体験談をコメントしてください

2016.06.25 利用しました。 今回で2回目。今回も第2サイトを利用し、毎回思いますが炊事場が遠い、遠すぎです。 ここの炊事場は、(誰も利用しない)デイキャンプの炊事場だと感じます。(間違いない) もう少し利用者の事を考えて頂ければ助かります。また、サイトは木々に囲まれており良いのですが、湿気が気になります。

2015年10月3日(土)に利用しました。バイクキャンプです。 割り当てられたのは、第2キャンプ場の奥のほうのエリアでした。 区画分けされた土間のサイトですが、区画によって平滑なところもあれば木の根や石が浮き出ているところもあり、バラつきが大きいです。 自分たちのエリアには他に利用者は居なかったのですが、割り当て時は特に考慮はされていないようなので、あまりに酷い場合は区画の変更をお願いした方がいいと思います。粘土質なので表面に砂を撒いてくれるとブルーシートが汚れなくて助かるのですが。 当日は利用者が少なかったので、荷物の積み下ろし時のみサイトの近くまでバイクで入ってよいとのこと。奥のエリアは沢に掛かる橋を渡るか(階段あり)、細長い通路を行かねばならないので、リヤカーは利用しませんでした。 炊事場は蛇口が2つあるのみ。排水は垂れ流しなので洗剤は使えません。トイレは道路沿いのを使いましたが、虫も少なく非常に綺麗に清掃されていました。 給油がしたかったので買い出しは鴨川のベイシアまで行きました。 爆弾低気圧の後だったからか、蚊や虫は少なかったです。低料金だし、お風呂があるのとゴミが捨てられるのはいいですね。

シルバーウィークに2泊3日で利用しました。サイト毎に植木で区切られていて、家族水入らずで楽しむのには良いと思います。仕切りが無いサイトも数か所ありますので、そこを指定出来れば、グループでも楽しめます。 スタッフの対応も良く、夜空の星も綺麗に見えて、良いところなのですが、難点が2つ。 1つは、トイレが和式で、家族には不評でした。総合センター迄歩けば洋式もあるのですが、オートキャンプサイトから約5分かかり、また22時以降は入れなくなるので、それ以降はキャンプサイトの和式を利用せざるを得ません。また、キャンプサイトのトイレはアンモニア臭が漂い、清潔とは言いがたい状況でした。 もう一つは、サイトが盛り土されており、4mx7mくらいで、丸太が埋めこまれています。ここに、テント、タープを張ってください、という意味でしょうが、設営の自由度が制限されます。ただ、サイトにより状況は異なり、丸太で区切られたエリアの広い/狭いはあります。また、サイト一面が芝生で、盛り土が無いサイトもあります。今回利用したのは盛り土のあるサイトですが、芝生のサイトの方がおすすめですね。盛り土のサイトは、地面が赤土なので、アンダーシートがないと、テントがかなり汚れてしまいます。 とは言え、総合センターの隣には、家族で遊べる大きな芝のグラウンドがあったり、総合センターの風呂を利用できるので(400円/人)総合評価はまずまずと言ったところです。

平日の当日予約でしたが、泊まれました。海岸沿いから、10分ほどバイクを走らせれば着きます。セブンイレブンもちょうど海岸沿いにあります。 料金はテント600数円とゴミ処理で100数円。駐車場がテントサイトまで遠いですが、空いているので特別にと言ってくれ、テントサイト前のトイレ横にバイクを停めさせてもらえました。 トイレは比較的綺麗で、紙もしっかりありました。お風呂もあり、1日目は急な予約だったためお風呂沸かしていないとのことで入れず。2日目は沸かしてもらい、入らせてもらえました。シャンプー、ボディソープ備え付けで、400円。キャンプでここまでなら、大満足です。 広大な芝生広場や、体育館もあるようで、大自然を満喫でき、ソロキャンツーだけでなく、複数でもまた利用したいと思います。釣りや鴨川シーワールドなどの拠点にもいいと思います。

梅雨の晴れ間に利用しました。 予約時・受け付け時とも感じの良い受け答えで 注意事項や質問にも丁寧に説明してくれました。 安房小湊から5km程峠を登った先の森の中。 場内を林道が貫いていますが、6-9月は蛍の生育環境維持のため通行止めとなり、とても静かです。 買い出しには鴨川まで出ればAeonや地元スーパーがあります。 鴨川シーワールドや勝浦も近く、観光には良いロケーションです。 バンガロー、オートキャンプ場、第一キャンプ場(大人数用)、第二キャンプ場(少人数用)木炭風呂と施設は充実。 今回は第二キャンプ場を利用しました。 駐車場からは300m程あり、途中で通行止めの札もありますが、 荷物の積み下ろし時のみ通行可能とのこと。 道路から3m程崖下にサイトがあるので荷物の上げ下ろしにご注意。 サイトやトイレは良く清掃されて綺麗でした。 但し、場所によって水たまり跡が見受けられたので注意が必要です。 お風呂は広くて清潔。リンスインシャンプーとボディソープ、ドライヤー備え付けはありがたい。 とても気持ちよく利用できました。

2013年4月に利用。 17時くらいにいったら、要予約です、といわれたが、「特別に」ということでいれてもらいました。 施設内の宿泊施設の中に温泉ではないお風呂があり、一人400円。けっこうひろくてキャンプ場のお風呂と値段を考えるとかなりコスパよし 。 3人用以下のテントは小型テントということで、600円。人数は関係ないみたいで、二人で一つのテントをつかったら、600円のみでOK 。ただしごみ処理代として100円とられる。 バイクの駐車料金はとられなかったが、大問題なことに持ち込みキャンプ場まで300mくらいあって、これがかなりきつい。リアカーあり。 炊事場も結構遠い。 あと受付の人が県の職員だったのかかなり無愛想で怒ってるみたいだったが、夜の見回りをしてる人はかなり感じがよかった。 駐車場だけなんとかしてくれたら、かなりいいキャンプ場だと思います。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*