Home キャンプ場 長野県

  • facebook
  • twitter
  • line

YAMABOKU GREEN SITE(長野県)

場所:長野県上高井郡高山村大字奥山田3598番地
料金:1人1泊500円、車500円、バイク250円
お問合せ:山田牧場キャンプ場(南志賀開発株式会社) TEL026-242-2614
期間:5月~10月下旬
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:YAMABOKUワイルドスノーパーク
ゴミ:
車両乗入れ:
お風呂:近くの宿で温泉に入れる(金額・時間不明)
買い出し:
備考:元 山田牧場キャンプ場。薪500円で販売あり。レンタルなし。狸に注意。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

YAMABOKU GREEN SITEのTips、近況、体験談をコメントしてください

2019年8月13日利用。 3年前の同じ時期にお世話になってから2回目の利用でしたが、前回含めタヌキは見かけませんでした。 人が多かったからかな? 温泉は歩いてちょっとの近所のお宿で対応してくれます。 朝も涼しく、快適にテント撤収の撤収ができるのは、この時期とても助かります。

ソロキャンツーで行きました。 神奈川から下道でした。 朝方は冷え込みますが、その分景色は最高だった! ソロでも、家族でもおススメなキャンプ場です。

先日久々にこのキャンプ場に行きました 何も変わっていなく自然豊かなキャンプ場。 サイトには1台のキャンピングカーが炊事場に横ずけされて居ました。 炊事場を見ると辺りに食器類が散乱。 置き場なく置かれて自転車も置かれていて炊事場も使えない独占状態。 これじゃ他の人が使えない。 何時ものように管理人は不在でした。 マナーの悪いキャンパーが居るとキャンプも台無し このキャンプ場はもう使わない。

9/12~14で、キャンプに行きました。 9/12の夜にタヌキの襲撃に合い、指を噛まれました。 なかなか太ったタヌキはそう見られないですが、 襲撃後のテントはかなり臭く困ってしまいました。

9月13日2泊 3連休に利用。牧場のキャンプ場だったので広大なイメージで訪れたが、キャンプ場はとても小さいです。 施設も水道一か所、湧水2か所程度で、場内のトイレは老朽化で使用禁止です。場外の水洗トイレを利用します。 場内の印象は汚い感じは否めません。清潔感などが無いとかではなく、利用者のモラルの低さだと思いますが、焼き網や、BBQコンロ、七輪、鍋、椅子など不要になったものを捨てていったものだと思いますが、場内のあちらこちらに散乱していて、管理されている感じはありませんでした。 管理棟の周りにも不要物の様なゴミが山になっていました。 でも、3連休だった為か、混雑していました。バイカーが多くファミリーは少ない感じでした。 サイトはメインサイトと一段下がった芝生のサイトの2か所が現実的に張れる場所だと思います。 メインサイトは砂利の駐車場でキャンプしている感じでロケーションは良いとは言えませんが比較的凹凸なく張りやすいです。芝のサイトは凸凹有りで設営に苦労すると思います。 牧場は広大ですが、キャンプ場は狭いの午後3時過ぎだと設営場所はとても困ると思う。(張るスペースはあるが既に設営している方の車の出入りを考えると張れなくなる場所が多い) タヌキが非常に凶暴で人も襲われることがあるので棒切れくらいは用意した方がよい。火も怖がらないので焚き火中でも食べ物を奪われます。 キャンプ場周辺は温泉以外特に何もない。温泉は色々あり最高だと思う。 山田牧場→志賀高原→草津の殺生までの道はライダーには最高だと思う。今度はシングルでバイクで行こうと思う。 ファミリーには、まぁ向かないでしょう。

たぬきが出没します、野生のたぬきって初めて見ました、少し荷物荒らされましたが、なかなか貴重な体験出来たと思います。

2013年10月頃利用。 安いのが魅力ですが 牛のふんと 夜中のたぬきと 朝一番にテント周りが牛だらけになったので もう行かないでしょう。 温泉が近かったり、笠岳からの景色の良さはとてもよかったです。 ※狸は追っ払っても何度もきます。 火も怖がらずたき火台をひっくり返されました。

トイレは、50メートルほど下の公衆トイレを使用するのがオススメですよ! もうそろそろキャンプシーズンも終わりそうですが、、

2013年7月下旬に利用。 12時すぎ到着管理人不在。 テント設営後5時半まで毛無山と温泉入浴17時半に帰着。 管理人不在。 ¥750なのですが持ち合わせがなく¥1000札を封筒に入れポストに投函。 次の日も11時半まで待ちましたが会えませんでした。 やはりお金のやりとりは最小限人間同士で行いたいものです。 木陰があって涼しい良いところでしたがトイレが汚いのと 狸が出没するのがマイナス。 近くに温泉たくさん有ります。すべて¥500くらいです 買い物は済ませておきましょう。 前もって料金計算って前述されてますが、 これって経営者のわがままだと思いますけど・・・

9月中旬に利用。予約なし、到着したら門が閉じてあったので、看板に書いてあった電話番号に連絡すると、丁寧な対応で管理小屋ポストにお金を入れといてくれれば良いとのこと。貸し切り状態でした。流し台は水(湧き水?)が流しっぱなしになっており、そこで食材を冷やして昼寝してたら、全部カラスにヤラレました。辺りには買い物できる店は見当たらず、途中で買っていくのが吉。

私も大好きな、キャンプ場です。 今年の春、管理人の親父さんが亡くなり、 狸ファミリーの危ないキャンプ場に。

志賀高原の紅葉見物、万座温泉入浴に利用。立地的に非常に便利。管理人不在の場合はお金を封筒にいれて管理小屋のポストに入れる。お釣り の無いように丁度のお金を用意して行くべき。美しい 牧草地ですが、牛の糞があちこちに落ちてますので注意が必要。携帯はauが使えました。夜は狸が徘徊しており、テント内に食い物を置い ていたら、なんと夜中に狸がテント外からテントを食い破って中に侵入!カップラーメンを一つ持って行かれました!食い物は必ずバイクの ケースの中などに入れておくべき。あと、バイクネット(ゴム)も食い物と思ったのか食い破られてしまいました。狸対策をしっかりとする 必要がありますが、それ以外は静かで空気も良く、立地も便利で良いキャンプ場でした。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*