Home キャンプ場 高知県

  • facebook
  • twitter
  • line

白猪谷オートキャンプ場(高知県)

場所:高知県吾川郡いの町寺川白猪谷185-5
料金:無料
お問合せ:いの町役場 本川総合支所産業建設課 TEL 088-869-2115
期間:通年
チェックイン:フリー / チェックアウト:フリー
e-mail:
関連サイト:よさこいネット / 白猪谷オートキャンプ場
ゴミ:持ち帰り
車両乗入れ:可能
お風呂:なし
備考:予約不要だが、役場に人数と利用時間を連絡のこと。
   水が飲用に適さない可能性があるので持参推奨。清流に隣接

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

白猪谷オートキャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

2014年のGWに利用した時の古い情報です。参考まで。 県道40号沿いにあります。長沢からはおよそ17km、吉野川と名野川との合流点がキャンプ場です。標高は約820mです(地理院の地図より)。県道40号は山間のカーブが連続する一車線の舗装路です。 利用時は連休のためか「よさこい峠」から勢いよく下ってくる二輪も多かったです。集落をつなぐ公共?のマイクロバスも走っていました。ライト点灯で集中力が要求されました。 谷間のサイトですが林間ではないので明るいです。 トイレは汲取り式ですが清潔に管理されていました。 上段のサイトからは直通の階段があります。照明は道路側に数本あり、自動点灯します。利用時はトイレのある下段はファミリーが数張りと車でほぼ満杯、下段より広い上段はソロが2人でした。 イノシシのエサさがしの堀り跡はありませんでした。 石鎚山系では2003年以降、ツキノワグマの目撃情報はないとのことなのでクマの心配なしと考えています。 GWに毎年のように利用しているというキャンパーから、炊事棟の水は少し濁ってきているので飲用には1kmくらい下ったところにある大瀧の滝(おおたびのたき)の展望所の清水の利用をすすめられました。 また、谷間を強風が流れることがあるので焚火には注意してくださいとのことでした。火の粉が俟ったり薪が転がったことがあったそうです。 ここから上流には民家はありません。食料やガソリンを補給して乗り込んでください。 なお、利用時はキャンプ場から源流域方面の遊歩道は崩落のため通行止めになっていました。瓶ケ森登山口(瓶ケ森線)の駐車場や休憩所はキャンプ禁止になっています。 吉野川源流域でテントを張るという充実感に浸りました。

2013年7月初旬に瓶ヶ森林道崩落のため迂回した時に偶然見つけました。 草地は少なくほとんどが砂利でした。 駐車場とサイトの区別がなく、水場とかまどは道路を挟んであります。 駐車場は2段になっており下の駐車場にトイレがあります。 渓流釣の人がちらほら見受けられましたがキャンパーはゼロでした。 車中泊かふかふかのマットが必要(笑

2012年5月に利用しました、瓶ヶ森林道の途中の県道40号線を8.4km程降ったトコにある無料のオートキャンプ場です。 第一印象はただのトイレのある駐車場だった キャンプサイトは上と下のニ段あり下のサイトに汲み取りトイレ、その道を挟んで向かいに炊事棟がある最低限の設備で サイトはほぼ砂利の駐車場というトコだ、ペグは刺さらないし水捌けの悪そうな感じで、テントは入口に脇にわずかに生えてた草の上に貼った 砂利でテントを張るにはあまりいいキャンプ場とは言えない、オートキャンプで地面の上に寝ない車中泊がオススメなトコだな あるいはすぐ側に綺麗な渓流が流れてるので渓流釣りの人が使うのにはいいかもしれない (実際泊まった時は渓流釣りの人が駐車場代わりに使ってた) あと近場に店・自販機及び風呂は無し、携帯はドコモ入らず、ラジオも入りにくい あと未確認だが更に4km程下ったトコに同じトコがやってるバンガローがあるそうで、そっちに敷地にキャンプした話がネットであった。バンガローを借りるなら要予約(バンガロー×4棟 4~11月 ※6,000円~/泊)


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*