Home キャンプ場 群馬県

  • facebook
  • twitter
  • line

野栗キャンプ場(群馬県)

場所:〒370-1611 群馬県多野郡上野村新羽831
料金:バイク500円。車1,000円、タープ500円
期間:4月~11月
お問合せ: 野栗食品 TEL 0274-59-2064
チェックイン:フリー / チェックアウト:フリー
e-mail:
関連サイト:上野村 / 野栗キャンプ場
ゴミ:持ち帰り
車両乗入れ:
お風呂:徒歩3分に野栗温泉(500円)
    車で6分・1.7kmすりばち荘(500円)
買い出し:
備考:別名 竜神の滝キャンプ場。水遊び可能。薪100円。
   サイトの地面は固めなのでゴツいペグを推奨

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

野栗キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

9月の三連休の翌日に利用しました。 車一台なので1000円かな?と受付の野栗食品さんに行ったらタープを張る場合500円別途かかるそうです。 サイトは砂利混じりの土で普通のペグでは歯が立ちません。 常に湿っていそうで、日が射し込まないので翌朝テントを乾かすのは諦めました。 連休明けだからか焚き火の跡とゴミがすごかったです。

薪が有料(1回100円)になりました。 薪小屋に集金箱が設置されているので、そこに料金を入れてください。

2017年5月3日~5月4日にかけて一泊で利用しました。 予約必要なしということでしたが、心配だったので朝8時過ぎに電話してみました。→「今は空いてますが、これからどうなるか分かりませんので早く来た方がいいですよ」とのこと。結局10:30くらいに到着しましたが、すでにいっぱいでした。好きな場所に車で行き、適当にテントを張る感じです。 奥はいっぱいでムリでしたが、入口前のカーブのところにテントが張れそうな場所があったので確認してみるとOKとのこと。 家族6人(大人2、中学生1、小学生2、幼児1)でしたが、車が1台だったので1000円しかかかってません。(ありがたやーありがたやー) 受付をする野栗食品(小さい商店って感じ)で買い物もできますが、値段は1.2倍くらいの金額かな?私達は車を40分走らせて埼玉のスーパーまで行きました。 お風呂は近くの温泉のお湯が熱いという口コミを見たので入らずに、体を拭くだけにしました。 トイレは水洗とボットンがありましたが、利用者の人数に比べると数が少なく感じました。 が、フリーサイトのオートキャンプみたいな感じでしたので1000円は破格だと思います。川遊びも出来たし、また利用したいです。

16/10/8~10/10、まで滞在 キャンプ場のロケーションは申し分ないのですが、初心者?キャンパーさんが居たせいか水場などに米粒等を流しっぱなしなど散見しました 格安で利用させてもらっているので、お互い気持ち良く利用できるようモラルとモラールをお願いしたいですね 以下キャンプ場情報 トイレ:浄化槽式の簡易水洗 大の方は洋便器でした 水場:蛇口が4個ある中で1つは利用不可 薪:近隣の木工所から? 柱などの端材(端部切り落とし)の杉と思われる大き目の木材が大量にあります  こちらは大概湿り気味の為、熾火用にはなりますが焚き火用としては今一です  無料で使えるので、文句を言ったら怒られちゃいますね 風呂:野栗食品さんの所から左手に上がった、野栗温泉さんが入浴料500円です  ただし風呂は熱め&石鹸シャンプーの類は持参したほうが良いかも知れません 現地では少しづつ紅葉も始まって居ます これから行かれる方は、シュラフは0℃対応位を準備されたほうが良いかも知れません

8/13より利用させていただきました。 ハチの巣さんに大感謝です。 綺麗な川で、水遊び出来てすごい良いキャンプ場でした。 一部東屋を独占し、打ち上げ花火をやるような常識の無い輩キャンパーも居ましたが、ほとんどの方々がマナーの良い方で気持ち良くキャンプ出来ました。 次回も是非に利用したいと思います。 ちなみにauは電波が不安定で、電池の減りが異様です(笑)

昨年もお盆前に行き、今夏も家族4人でリピートしました。野栗食品のご主人はリピートを歓迎してくれて、前回宿泊時の記録ノートを確認させてくださいました。 西瓜は600円、オレンジは120円と、山奥では良心的な値段で、燃料のの炭も400円弱でした。自分としてはAC電源で1区画5000円など邪道で、日常をそのまま持ってきてどうする、派ですが、いざという時のお店は安心感があります。子供たちも滝周辺で飽きずに見知らぬ子供たちとも一日遊び、虫探し精を出し、危ないところもないので設営後のんびり親たちは過ごせました。滝よし規模よし温泉よし料金よしでなかなか他人には教えたくない場所です。今回はしっかりぶよ対策で水遊び以外は靴下で行動しました。改めてハチノスさんに感謝です。また来年も来ます!

2016年6月9日から2泊でトラックベースのキャンピングカーで利用しました。 富岡製紙場を見学してからのチェックイン。 国道から折れて受付の野栗商店にむかう道がかなり狭いです。商店前には車4台位の駐車スペースがあります。ここに車を止めて受付を済ませましょう。商店の商品も肉魚野菜果物何でも有りでびっくり。値段は高め。 幕地に向かうと3段ある幕地の中段に入ります。 ここが一番広くオートキャンプ可能です。 上段は鋭角カーブで急坂かつ柔らかい土むき出しです。ジムニー四駆なら大丈夫だけど。運転に自信があるのであれば滝まで行けばUターンできるので鋭角カーブではなくなります。雨でぬかるんだらアウトです。 が、穴場サイト間違いなしです。下段は川沿いにありロケーションは最高ですが幕をたてるとその奥にいきたい車キャンパーがくると面倒なのでオートキャンプはしない方が賢明です。 ここのキャンプ場は道志の村の雰囲気がそのままあります。 設備の方はというと和式の男女別の水洗トイレがあります。異臭はなく紙完備! 薪置き場の情報もあったので薪は持参しなかったのですが、薪置き場にあったのは伐採した丸太があり、持っているナタでは対応出来ずでした。今回は暖かく焚火の必要もなかったですが。 場合によっては斧が必要という事?でも山中なので自分で薪は集められでしょう。 炊事場は電気がつきます。ここで100Vは使用可能ですが料金に含まれていないので使用はやめましょう。 夜は炊事場に虫はかなり集まってきました。洗い物は明るいうちにすませましょう!そうしないと体全身に虫がつきます。 水はここの水道で美味しく頂きました。全然濁ったりしていません。気になる方は下仁田から上野村に向かう道の駅に水場(多分最高の湧き水)が垂れ流し状態(そう道の駅白州のようです)のでここで汲んで行ってください。 川といえば釣りですがトイレ付近下流のチャラ瀬で20センチ弱のヤマメがたくさんいました。あまりにも浅瀬にいたので近づくと逃げると思いますが魚影は濃いという事。滝つぼにもたくさんいるかもね。 今回は釣り具、餌も準備していたのですが、富岡市と上野村観光&初のパン作成で釣りが出来ませんでした。 携帯電話ですがドコモ、ソフトバンクのスマフォはOK、ソフトバンクのガラ携はNGでした。何が違うんですかね。 ここ上野村は椎茸、イノブタ肉、味噌が名産です。椎茸は安く肉厚ですので是非醤油たらして網焼きしてください。 また上野村にある発電所見学が月水金に予約性で実施されているので参加すれば川の駅(道の駅ではない)で割引券で購入出来ます。 ということでまた再訪したいキャンプ場が増えました。 帰りはコンニャクパークで無料バイキングを楽しみました。 上野スカイブリッジも行ったよ。ではでは!

7/11に行ってきました。 バイクのソロが数台、グループが1つほどいて、他は車でした。 テントを張れる場所は少ないのですが、目の前が川で良い場所です。 夜は天気に恵まれ、星がよく見えました。 虫はやはり多いですね。

2015年8月にいってきました。 上段、中段、下段があり、下段はボーイスカウトがいて使用出来なかった為上段を利用しました。 あまり広いキャンプ場ではないのでオートキャンプは厳しいと思われます。かろうじて中段でならできそうですが、上段、下段を利用する人が中段に車を停めるため一組程度で早い者勝ちです。 地面はかたく凸凹していて厚みのあるマットがいいと思います。トイレは水洗できれいです。 ロケーションはとても良かったです。わりと大きな滝があり滝壺に魚が泳いでいるのが見えました。 風呂は国道沿いのせせらぎを利用するつもりでしたが林間学校とかで8月のほとんどが利用不可でした。 穴場的なキャンプ場だと思ってましたがキャパがそんなにないのでわりと人はいます。 とてもいいキャンプなのでまた来たい、そんなキャンプ場でした。

こちらのブログを見て息子と初のキャンプデビューしました。 自分も小学生以来でドキドキしましたが、うまくいきました。 必要十分の施設。これで1000円。素晴らしい情報ありがとうございます。 8/8(土)に一泊しました。子供と滝つぼで泳ぎ、BBQして、テントを張りました。 若いカップルや親子連れが多く、バイクの方は見かけませんでした。携帯はソフトバンクは圏外でしたが、野栗食品まで行けば電波はつながりました。 温泉は確かに熱すぎました。残念ながら星はあまり曇っていたため見られませんでしたが、次の楽しみになりました。翌日はUターンラッシュが始まるので5時起床して煮炊きして6時に撤収し、朝9時半に都内の自宅に戻り午後は静養しました。 帰ってきて、ぶよにあちこち足を刺されてしまっており、痒さでよく眠れない状態です。靴下を履いておけばよかったというのが今回の教訓です。

2014年10月11日に利用しました。バイクキャンプです。 他の方が書かれているように良いキャンプ場だと思いますが、滝の音が結構大きいので音が気になって眠れないという人には向かないように思います。 また中段・下段のグラウンドは砂利敷なので、結構ゴツゴツしています。エアマットがないと辛いでしょう。

11月上旬にバイクでキャンプしました。 今回2回目のキャンプ場ですが、一年前より人が増えてる感じがしました。 キャンプ場までの道路状況は、全面アスファルトで大型バイクでも来れます。 食品の買出しも目の前に食品店がありますので、 受付ついでに料金の徴収もしておりますので そこで、すませても良いかもです。 場所的には、かなりいい所にあります。 あまり広めたくない場所です。 内緒にしたいキャンプ場の一つです。 別名「竜神の滝キャンプ場です」 近くに800m坂道を登っていった所に、温泉があります。 大人一名 500円です。

料金はバイク500円、車1000円。 車で3人でも1000円だけど、テント2張りだと1500円だそうです。 利用案内など無かったので聞くしかないようです。 サイトは必要充分の設備のみで、シンプルで良いです。 トイレも水洗・様式で綺麗でした。 地面が小石などで結構固いので、ソリッドペグ等が良いでしょう。 奥にある竜神の滝も予想外にすばらしく、夜はホタルが飛んでいました。 お酒は野栗食品には売ってなく、すぐ近くに酒屋さんがあります。とてもフレンドリーなおばさんで、おまけもしてくれました。両商店とも夜7時位までやっているそうです。 関東近郊でこの値段・環境はなかなかないと思います。

6月23日日曜日に利用。 料金は500円ですが、野栗食品のおじさんはあんまり料金について把握できていないようです、自己申告しましょう。キャンプ場は「あれっ、ここなの?」という感じです。奥に龍神の滝がある為、奥まで道が伸びており、キャンプ場利用以外の方も来るようです。サイトは3段で奥の左から上がって行く「上段」。道路(通路)沿いで、流しや東屋のある「中段」。トイレの手前で右下に降りて行った所にある川沿いの「下段」。 上段は、グループで使うとプライベート感があると思いますが、短いですが若干坂がきついです、林間のような感じで見晴らしは良くないです。 中段は、天気が悪い時、暗くなってから着いた時にはいいと思います。混雑時は人通りがあるので落ち着かないと思いますが、雨天の時で空いていれば東屋に泊まるのもありです。 下段は、川沿いで頭上の木も少ないのでロケーションは一番いいです。ただ坂道はちょいきついので、スクーターやオフ車はOKですが、スポーツバイクの荷物満載の場合気をつけたほうがいいでしょう。 温泉は国道の方がいいと思います。近くの民宿は私が行った時には、熱い湯が好きな私でも熱すぎてゆっくり入れませんでした。宿のおじさんは良さそうな人だったので言えば言いんでしょうけど、用事があったようでいなくなってました。料金は500円です。

別名 竜神の滝キャンプ場 です。 食品店にバイク+大人一名で、500円です。 払えばキャンプできました。 1.5km先に民宿の温泉が500円です。 ヒノキ風呂でした。 風呂場からの景色は、イマイチですが、ゆっくり出来ました。4:00~6:00の時間帯は貸切でした。 (土)に行きましたが本当に良かったです。 マイナスイオンたっぷりな落ち着くキャンプ場でした。

このGWにソロキャンプツーリングで利用しました。予約不要で飛び込めるのですがGWということもあり結構混んでおり、フリーサイトかつ思ったよりこじんまりとしたキャンプ場のため場所取りに悩みました。トイレは水洗、洋式で紙なども完備されておりキレイでした。 キャンプ場奥に滝があるのでずっと滝の音が聞こえます。川の横の林間サイトで夜は満天の星空が堪能できます。ロケーション的には夏が良さそうです。 買い物は受付する野栗食品さんでアルコールも食糧も揃います。キャンプ場に近い民宿?の温泉はもう一つの感じ。可能であれば少し足を伸ばした方がいいかも、です。

グーグルマップの位置情報ですが、間違っているように思えます。マップでは隣町の神流町の位置を示しています。住所で検索して出てくるマップ上の位置の方が上野村の野栗沢にあり、正しいと思います。 ※HATINOSUより※訂正しました。お知らせありがとうございました。

格安です。バイクで犬連れ持込テントで500円。 車だと1000円らしい。 近くに鉱泉600円程度。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*