Home キャンプ場 鹿児島県

  • facebook
  • twitter
  • line

藺牟田池県立自然公園(鹿児島県)

場所:鹿児島県薩摩川内市藺牟田1933-4
料金:持込テント200円
お問合せ:藺牟田池公園管理事務所 TEL 0996-56-0370(8:00~17:00)
期間:通年
チェックイン:17:00まで / チェックアウト:翌12:00
e-mail:
関連サイト:薩摩川内市観光協会 / 藺牟田池県立自然公園
ゴミ:
車両乗入れ:
お風呂:車で22分・5km藺牟田温泉 下之湯(150円 6:00~22:00)
    車で17分・12km諏訪温泉(300円 6:00~22:00)
買い出し:
備考:湖畔

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

藺牟田池県立自然公園のTips、近況、体験談をコメントしてください

11月初旬に利用しました。 乗り入れ可能、利用料200円、対岸のホテル閉鎖は変わらずです。 いむた温泉下の湯 150円も変わらず、ただここに書かれている距離は間違いで片道5kmてす。 キャンプ場利用料の支払いは道沿いの管理センター、少し坂道、路肩が狭いので最初自分は過ぎ去ってしまいました。 下の野営地に止めて管理棟に上がるのもいいかもしれません。

キャンプ場対岸にあった施設は2018年3月末を持って閉鎖した模様です。 よって、温泉に入るなら「藺牟田温泉 下之湯」 または、「諏訪温泉」あたりが良いと思います。

9/12 当日の午後に電話連絡をしました。 受け付けは17時までですが、間に合わなければ翌朝でも良いと言って頂きました。 初めて訪れた藺弁田池は不思議な風景で、夕焼けとあいまってとても綺麗でした。 サイトは余り広くはありませんが、当日はキャンパーが6組しか居なかったので、好きなところにテントを張りました。 対岸のホテルで温泉に浸かり、ゆっくりと過ごす事の出来るキャンプ場です。

2014年7月中旬に利用しました(200円)。 チェックイン17時までチェックアウト正午までです。 トイレ、炊事場などよく管理されています。 対岸にホテルがあり、タオルは持参ですがアメニティ完備の温泉が立ち寄り湯可能です(500円) 夜間は水銀灯でサイト全体に光が届きます。

5月15〜17日にソロで利用しました。 管理棟近くの東屋から西側なら何処でもテントを張っていいそうです。 車両は自由に乗り入れ出来ます。 サイト入口のチェーン開閉時に手に錆がつくのが厄介ですが。 釣りも禁止区域とに別れているので全域では出来ないようです。 近くの休憩所ではレンタサイクル、貸しボート、白鳥のエサ等があります。

秋分の日の連休に行ってきました。 直径約1kmのカルデラ湖で,ラムサール条約登録地です。 ベッコウトンボが有名です。 別の意味でブラックバスやブルーギルも有名のようです。 キャンプ場の対岸にホテルがあり,温泉もあります。 330円でした。 トイレも炊事場もきれいでいいところです。 バイクも自由に乗り入れできました。 食料は準備して行った方がいいようです。 ビールはホテルの自販機で。 管理の方々も親切でフレンドリーです。 釣りが好きな方にはたまらない場所です。 外来魚の買取がありました。びっくりです。 小さな水族館もあります。よく管理されています。 130円でした。 水族館周辺は観光地化して賑わっていますが,キャンプ場は静かでいいところでした。 「野宿的」なキャンプが好きな方におすすめします。 今どき,200円のキャンプ場とか貴重だと思います。 特に九州では…


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*