Home キャンプ場 長野県

  • facebook
  • twitter
  • line

大池高原キャンプ場 (長野県)

場所:長野県下伊那郡大鹿村大字鹿塩
料金:400円 小学生以下200円
お問合せ: 大鹿村役場産業建設課 TEL 0265-39-2001
期間:4月下旬~10月
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:大鹿村 / キャンプ場
ゴミ:持ち帰り
車両乗入れ:
お風呂:
備考:料金は大鹿村役場(長野県下伊那郡大鹿村大河原354)で直接支払い。星きれい

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

大池高原キャンプ場 のTips、近況、体験談をコメントしてください

2016年5月22日に泊まりました。利用者は小生1人。当日は快晴なるも満月で星空は残念。午前3時にあまりの月明かりに朝と間違えてしまった。 前回の投稿の方の通りトイレはウォシュレットでした!!こんな山奥に・・と、驚きました。ただし「大」は(男性用は)1部屋しかないので時間には余裕をもって。女性用は・・判らないです。 徒歩1分のおい菜前のパラグライダー場にもトイレが有りますのでそちらも利用出来ます(さすがにウォシュレットでは無いが、しょうがい者用トイレもあります)。 パラグライダー場は南西~北東の空が空けていますので、その方角の天体観測には適しているでしょう。麓からの光害もほぼ、皆無です。 大鹿村役場近辺では道の駅も含めて食材の購入は難しいです。酒やおつまみ等は大丈夫なので、此処で購入しましょう。 ガソリンスタンドは休日休業ですから、街で満タンにしておかないと泣きを見ますよ。要注意! 快晴のせいか朝方は冷え込み、バローバック#4+インナー羽毛ジャケットでは寒く思えました。また行きたいです!

2015年9月21日、シルバーウイーク中のツーリングの際に利用しました。行き方や大鹿役場での受付などは前述の方々の情報通りでした。私は当日受付でした。 トイレが簡易水洗のウォシュレットでしたので私的にはポイント高かったです。当日のキャンパーはキャンプ場下のハングライダー基地の方が多かったです。キャンプ場には3組ほどしか居ませんでした。 幕場は駐車場から30~50m程斜面を上がります。一応、区画表示板は有るのですが整地されている訳ではなく、林間そのままの状態です。地面は土ですのでペグの効きは問題ありません。 尚、水場は蛍光灯が一晩中点灯しており明るいです。トイレは人感センサー付きでドアを開けると照明が点灯します。

2012年09月08日に家族(私・妻・娘の3人)で利用しました。前述の「ソリストさん情報」にもある通り、熊に気をつける必要があるそうです。我が家は獅子威し用にクラッカーを定期的に鳴らしておりました。キャンプ場は「鳥ヶ池」か「大池」か悩みましたが「大池」にはアスレチックがあるので子供には良いのではないかと、支払いのために寄った役場の方に言われましたので「大池」に決めました。10サイトあるみたいですが、当日の利用者は週末なのに我が家だけで貸しきり状態。炊事場もトイレも清潔で思う存分自然を満喫いたしました。朝日を浴びた中央アルプスの景色を見ながら山の散歩も最高です。ただし利用者が少なすぎると夜間はとてつもなく心細いキャンプ場です。居心地はとても良いですよ。

2012/9/7に利用しました。当日は平日という事もあり私一人でした。食事処「おい菜」のおばさん曰く、最近はよく付近にクマが出没するのでラジオなど対策をした方が良いとの事でした。私が一人という事でかなり心配して頂きました。私も久々に不安な夜を過ごし、かなり怯えながら眠りにつきました。また、他の方も書かれていますが国道から距離があり30分程かかります。目印の「青いケシ」で無事到着しました。ふもとにも数える程の商店しかなく、またちょっと割高なので現地調達はあまり期待しない方が良いかも。「おい菜」特製大鹿そばはおすすめです。

お盆休みに利用しました。地図では近くに見えますが、国道152から距離があります。途中でキャンプ場への道案内がないので分かれ道を間違えるとなかなかつくことができません。「青いケシ」という表示を目印に行くといいでしょう。 施設は炊事場とトイレの最小限の施設のみです。買い物はふもとの商店で済ましてからキャンプ場に行った方がよいです。 キャンプ場となりにある「おい菜」という食事処にあるテラスから見える景色は最高です。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*