Home キャンプ場 高知県

  • facebook
  • twitter
  • line

早明浦キャンプ場(高知県)

場所:〒781-3521 高知県土佐郡土佐町
料金:無料
期間:通年
チェックイン:フリー / チェックアウト:フリー
e-mail:
関連サイト:
wikipedia:早明浦ダム
ゴミ:必ず持ち帰り
車両乗入れ:
お風呂:車で3分にさめうら荘(350円 17:00〜20:00受付終了)2018年秋で終了
買い出し:事前に
備考:早明浦ダム湖畔。水道が使えないので飲料水持参。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

早明浦キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

2018/8/13にバイクのソロで利用しました。 さめうら荘の方に聞いた限り上と下、と表現されていたので多分上側を利用しました(使われてるの?と逆に聞れるくらい地元の人達にも忘れ去られてるっぽいですが…) 早明浦ダム管理事務所側から下ってくるとキャンプ場の案内板が2箇所あります。 上側は駐車場の奥に伐採がちょっと不足している小道を抜けるとある東屋周辺を指すと思われます。 下側は先の投稿者の方達が利用されている、一応サイトとしての設備がある方になるかと思います。 一応下側も見に行きましたが、トイレが実質使えない(男性用は使えると思いますが、汲取り管理もして無さそうなので使わない方が無難かと…)のと水道も止まってるので、早明浦ダムを真横に見ながら寝る利用でしか使えなさそうでした。 だいぶん荒れてますが軽やバイクならかろうじて乗り入れられるので、荷物の搬入はこちらが楽かと思います。 サイトは砂利なので、ペグはソリステ級が必須かと思います。 上側は駐車場から10メートルほど砂利の小道を入った所の東屋周辺(ソロテントじゃないと厳しいスペース)が利用できそうですが、伐採管理はそこまでされてなかったので、今回は東屋下に張らせてもらいました。 トイレは東屋から階段を登った早明浦ダムの洋式水洗トイレが管理事務所の営業時間外も利用できました。 水は勿論無いので、持参必須です。 早明浦ダムを降りたところにスーパー、コンビニ、ちょっと走ればホームセンターもあるので買出しの件は好立地です。 ただお風呂については残念なお知らせですが、この秋からさめうら荘リニューアルに伴い公衆浴場が無くなるようです。 各部屋の個室風呂に変わるとのことで、日帰り湯は完全に終了のようです。 周辺にお風呂施設はなく、近くても10キロ以上離れており、最寄りの帰全山公園キャンプ場含めてお風呂は事前に済ませる必要がありそうです。 ちなみに名物のミルキー風呂が装置修繕不可により、利用料が350円に値下げ。 またボイラー不調等により利用時間も17時〜20時に変更されてます。

帰全山キャンプ場が、早い時間からいっぱいだったのでこちらに移動しました。 最初はガラガラでしたが、結局人が増えてしまいました。 昨年に下見した時は、重機が入っていて立入禁止でした。 未だに水道は使えません。 ゴールデンウィークにもかかわらず、めちゃくちゃ蚊が多かったです。

GWに利用してきました。 お風呂を利用した「さめうら荘」の裏手に管理されたキャンプ場が有りましたが有料との事でマーカーの少し手前でテント泊しました。 が、キャンプ場では無く野宿が捗る程度の場所でした。

GW直前の平日に利用しました。 ・テントサイトへの導入路は3ナンバー車では無理かも?という幅員と曲率で尚且つ舗装が陥没していて、車高を下げた私の四輪車では細心の注意が必要でした。 ・一晩中ダムの機械音(水力発電のタービン?)が低く唸っていますが、気になる程大きな音ではありませんでした。 ・早目に閉まるようですが、メインストリート沿いにはコインランドリーもあったので、結構便利は良い場所だと思います。

2010年8月14日利用。 帰全山キャンプ場泊の予定だったが、花火大会のため使えずこちらに変更。 標識が分かりにくく、探すのにかなり苦労した。 盆休みなのにだれも利用者がおらず一人貸切状態。 目の前にダム。夜はライトアップされてなかなか迫力。 サイトは狭く、ファミリーなら4組ぐらいが限界。 全体にフラットだが地中の砂利でペグが刺さらない。 風が通りにくいのか非常に蒸し暑く寝苦しかった。 真夏の暑い日はあまりおすすめできない。 スーパーとコンビニが近くにあり、買出しは非常に便利。 風呂はダム湖畔にある「さめうら荘」で利用。料金は350円と安い。

2009年GWに利用しました。 小さいがすごしやすいキャンプ場。

去年の秋に利用しました。 夜は虫の音が聞こえ、満月とダムのライトアップがきれいでした。 キャンプ場から5分の「さめうら荘」で日帰り入浴OK。 15:00〜21:00(受付は20:00まで) 350円でドライヤーも付いてて快適でした。

降りて行くまでの道が細く、急坂。ファミリーテント五つ分くらいのキャパシティだがトイレは水洗だった。 買い出しにも比較的近い。道の駅土佐さめうらではコインシャワーがありますが、夜18時まで。

ダム上り口の最初の右折を入れば、近回りです。 (大型車進入禁止の看板あり) 炉、トイレ、水道完備です。 ライトアップされたダムを一望できるロケーションです。

入り口は少しわかりにくい。ダム堤防南側の細い道を少しおりたとこ。ライトアップされたダムがとても印象的でした。

去年の夏休みにいきました。始めてのキャンプで間違ってキャンプ場の一個上の休憩場にテント張ってしまいました。メッチャ静かでした。

ダム堤防の下にあって狭いけど、水場とトイレ有ります。買物は10分位でスーパーがありました。GWはツーリングの人が多かったですよ。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*