Home キャンプ場 岩手県

  • facebook
  • twitter
  • line

宮古姉ヶ崎オートキャンプ場(岩手県)

場所:〒027-0096 岩手県宮古市崎鍬ヶ崎第18地割25-3
料金:フリーテントサイト1張1泊1,030円(入浴料込み)、管理費1人310円
   オートサイト1区画 3,600円 管理費1人510円
お問合せ:休暇村陸中宮古 TEL0193-62-9911 / FAX0193-62-9913
期間:4月22日〜11月末
チェックイン:13:00〜20:00 / チェックアウト:11:00
e-mail:
関連サイト:休暇村陸中宮古 / 宮古姉ヶ崎オートキャンプ場
ゴミ:
車両乗入れ:オートサイトは乗入れ可能
お風呂:温水シャワーあり。休暇村の大浴場(徒歩5分 460円 14:00~20:00)
備考:受付は休暇村。直火不可。花火は駐車場で21:00まで。打上花火、爆竹、発電機禁止
   ペットはリードをつけること
   旧:休暇村陸中宮古 中の浜キャンプ場(場所が少し移動しています)

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

宮古姉ヶ崎オートキャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

休暇村のホテル施設に併設のキャンプサイトです。 受付は立派な施設の受付で接客は丁寧で安心です。 サイトはきれいに整備され、どこに設営しても全く問題ない状態です。 自家用車はサイトまで乗り入れタイプですが、バイクは隣接スペースまでの乗り入れですが、見晴らしのきくところなので車両確認はすぐにできる所に駐車となるので安心です。 近くには見晴小屋も複数あり、三陸海岸を満喫する楽しい遊歩道も完備されています。 買い出しは個人経営の商店が国道に出て3キロほどのところにありますが、たいした商品はないので我慢です。 施設併設の温泉は満足できると思いますし、施設内ではフリーWiFi利用可能なので情報収集にソファーでくつろぎました。 2017年9月中旬の連休中の月曜日でしたが、台風一過ともありバイクソロは私を含めて2組、自家用車は一組でした。 サイトトイレはウォシュレットと快適に過ごせる施設です。 朝の漁船のエンジン音は気になるほどではありません。 旅の思い出となる夜明けの子守歌となるでしょう。

2017年 8月18日(金)に利用しました。バイクキャンプ(ソロ)です。 連休期間ということで事前にWebサイトから予約をしていましたが、当日は霧雨の降る悪天候ということもあり、オート区画4組、フリーサイト(自分入れて)2組の利用でした。 到着が18時を過ぎてしまいましたが、本館のフロントで受付できました。 本館の風呂の料金(460円)は、サイト利用料(1,030円)+管理費(310円/人)には含まれません。20時までにフロントで入浴の受付をする必要があります。 雨で面倒だったので買い出しには行かず、本館の売店で売ってたカップラーメンやビールで過ごしましたが、R45に出ればコンビニもありますし宮古市街にはスーパーもあります。また利用したいキャンプ場です。

2016年9月26日にソロ一泊で利用しました。 大変綺麗なサイトで、施設もトイレも申し分なく、贅沢なキャンプとなりました。 当日利用は一人で、午後になってからの電話予約だった為か、休暇村本館の入浴施設を利用できました。 フリーサイト1030円、管理費310円となり、1340円でした。 姉吉キャンプ場が使えればそちらに行ったのですが、トドガサキに向かうには、こちらが最短キャンプ場との認識で利用しました。

以前とは微妙に位置が変わったみたいですが、宮古姉ヶ崎オートキャンプ場として復活していました。休暇村陸中宮古の付随施設のようでして、受付も休暇村になります。 全般的に新しい設備になっており、水洗トイレ完備、炊事場には焼き場4つ、ソロテントなら30張位は余裕なエリアとオートキャンプ用サイトが10サイト有ります。 一番安いであろうソロでのフリーサイト利用で1030円と少し高めの利用料金ですが、休暇村の日帰り風呂利用料も含まれていますので、お風呂利用者的にはさほど高くは無いですかね。 宮古駅前まで6キロ程ですので、買い出しはそちらが便利かと思います。

9月8日、休暇村のお風呂に入り、フロントの方にキャンプ場はどうなっているかを尋ねたところ、前の場所には再建せずに休暇村の建物の西側テニスコートの近くにキャンプ場を新設する予定で2012年着工・2013年竣工予定であり竣工が来年の何月かは未定とのこと。

2011年10月21日に視察したところ、津波の影響で壊滅状態でした。南側に国民休暇村があり、そこで水を貰いキャンプ場に戻って瓦礫の中で煮炊きだけ行って見ました。

三陸沿岸に位置する岩手県宮古市は三陸沿岸のツーリング途中に立ち寄ることができます。 車で約5分のところに休暇村陸中宮古本館があり、1回400円で大浴場での入浴も可能です(入浴時間14時~20時)。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*