Home キャンプ場 沖縄県

  • facebook
  • twitter
  • line

乙羽岳森林公園キャンプ場(沖縄県)

場所:沖縄県国頭郡今帰仁村謝名1332
料金:1人500円
お問合せ:今帰仁村役場経済課 TEL 0980-56-2256 (月〜金 9:00〜17:00)
期間:通年(年末年始についてはお問い合わせください)
チェックイン:13:00〜17:00 / チェックアウト:翌10:00 (相談に応じます)
e-mail:oppadakem@gmail.com
関連サイト:今帰仁村 / 乙羽岳森林公園
ゴミ:捨てられる
車両乗り入れ:??駐車場はアスファルト舗装 フラットPあり
お風呂:温水シャワー無料
買い出し:
備考:要予約。当日不可。バンガロー(大10人用15,000円、小5人用10,000円)あり
   マルエーフェリー&マリックスラインで来沖の人は事前にその旨連絡の上予約のこと
   GooglemapやYahoo!地図で調べる場合は「乙羽岳」と入力すると良い

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

乙羽岳森林公園キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

乙羽岳森林公園キャンプ場の管理人を2017/9/30に辞めています。 2018/04/01から管理者が今帰仁村役場経済課と変更になっています。

乙羽岳森林公園キャンプまでの経路について 乙羽岳森林公園キャンプ場の住所(今帰仁村謝名1332ば番)を入力して検索するととんでもないところに着いてしまうことが判明…Σ(・□・;) 記載されている住所は、乙羽岳全体の住所となるため、このようなご迷惑をおかけしているようです。 現在「乙羽岳森林公園キャンプ場」の住所を分筆してもらえるように今帰仁村役場に交渉中です。 GooglemapやYahoo!地図に「乙羽岳」と入力して経路検索すると確実に到着できるので、そちらをお勧めします。

なりなり様 投稿ありがとうございます^_−☆ 乙羽岳ライフを満喫していただけたようで嬉しいです*\(^o^)/* あの晩はホタルや光るキノコはばっちり観察できましたが、雲が多かったので天体観測ができませんでしたね…f^_^; これからの季節は星がキラキラと輝きを増します。 是非とも星空観察に来てください。 お待ちしております^_−☆

10月8日~9日(晴れ)バンガロー(大)にお友達家族と一緒に、大人4人、小学生2人の計6人で一泊しました。 バンガローには二段ベッドが計3個設置され、一人ずつベッドで快適に寝る事が出来ました。あとトイレも完備されていますが、シャワーは近くにあるシャワー棟(24時間利用可能)を利用しました。 部屋の中に持ち込んだテーブルと椅子をセッティングして、ベランダに設置されているテーブル(6人なら余裕で座れる)の側でバーベキューを楽しみました。暑くも寒くも無いので、ベランダで結局夕食を堪能して、自然の音(虫の声)と匂いも調味料となって晩餐会を盛り上げてくれました。 夕食の後は管理人さんのご案内でナイトウォークに出発!もちろん懐中電灯も持たずに漆黒の夜の森へ。だんだん目が慣れてきたら、幻想的な蛍の乱舞、光るキノコを観察する事ができました。普段生活している那覇では絶対見ることができない深い森の中の自然に、小学生の息子も感激していました。 管理人の方がとても親切で、色々と教えて頂きお世話になりました。 またカレンダーを見ながら、何時行こうかと計画中です。

乙羽岳森林公園 管理人 ぴかちゅうです。 マルエーフェリー&マリックスラインで来沖の方へ 両社のフェリーで来沖し、本部港で下船されるキャンパーの方は、事前に予約連絡を入れてください。 キャンプ場の受付が13:00〜17:00となっております。 宿泊者がいない場合は、管理棟が不在であったり、出勤スタッフも17:30退勤します。 事前に連絡をいただければ、到着までスタッフが管理棟で待機しますので安全運転でお越しください。 本部港から乙羽岳森林公園までは15分〜20分ほどです。 事務所 0980-56-5955(月曜定休) ※事務所は休みですが、乙羽岳森林公園は宿泊可能です。 乙羽岳森林公園専用電話 080-6485-1903 乙羽岳森林公園専用メール oppadakem@gmail.com

2016年 4月25日(月)と29日(金)に利用しました。バイクキャンプ(ソロ)です。 24日にフェリーで本部港に着きました(16:40)。予約時に「受付は17時まで」とのことでしたが、管理人さんの携帯に電話して受付して頂けました。 よく草刈りされた区画サイトです。山の上ということで風が心配でしたが、周囲に木立があるので問題なかったです。温水シャワーは使いませんでした。買い出しは本部市街にスーパーが2つあります。 25日は他に外人さんが一人だけでしたが、29日はサイトはほぼ埋まってました。「29日は混みますよ」と言われていたので、昼には設営して場所を確保しました。 30日の09:20に帰りのフェリーに乗りましたが、ここは乗り場から近いので大変助かりました。 瀬底ビーチや「美ら海水族館」、古宇利大橋などの観光地や、沖縄そばの名店が多いなど、観光の拠点としても便利だと思います。

11月15日から、知人と6泊利用しました。 北側のツーリング拠点に最適です。 最初は1泊の予定でしたが、居心地が良すぎて長居してしまいました。 大きな東屋や、調理場も、かまど付きの屋根があり、急な雨でも心配ありませんでした。 24時間使える温水シャワーはとても助かります。 管理人さんも、とても良い方で、とても人生経験豊富で勉強になりました、BBQとても楽しかったです。 沖縄に来た時は、必ず良い思い出になりますので、ここのキャンプ場はオススメします。

2015年9月の中旬に利用させていただきました。 4月から管理者が代わったとのことです。 以前は手入れの行き届いていないキャンプするだったそうですが、現在はとても綺麗なキャンプ場となっていました。当日の電話予約でも快く対応していただけました。元ライダーの管理人さんとバイクの話しで盛り上がり、息子さん含めた4人でBBQをしました。 かなりたくましい管理人さんでしたので、このキャンプ場なら悪さをする人も居ないだろうと安心してキャンプができました。 サイトが20区画、大正カニの家を彷彿させる立派なログハウスが5つほどあります。 標高200m程の山の上らしいですが、すべて舗装路ですのでヘナチョコライダーの私でも問題なくキャンプ場へたどり着くことが出来ました。 温水シャワーも自由に使えましたし、これで500円というのですから驚きです。

今週の月曜日、2015年4月13日に一泊してきました。 予約時に知ったのですが管理会社が4月から変わったとのこと。 この日は、他の組は無く貸切でした。 管理人は常駐しないで帰るとのこと。20区画あるサイトのどこでも自由にとのことで、調理場の下の区画に設営しました。シャワー室前に廃材がたくさん積んであり、それも自由に使っていいとのこと。調理場でそれを焚き木に焚き火も思いっきり楽しめました! 村外1人500円/日 、焚き木用(廃材)無料、温水シャワー 無料。 雨が降ったり止んだりの天気でしたが、水はけも良く風も回りの森林で弱まって、こじまりとしてますがとても静かで良かったです。 翌朝キャンプ場入口の展望台から少しかすんではいましたが、朝日と離島の絶景も観れました。ぜひまた来たいと思います♪♪♪

今年12月二泊三日のキャンプ張りました。 ネット紹介で見る限り抜群のロケーション、そして綺麗な緑のキャンプサイト、24時間無料シャワーで一泊500円の料金。 ところが、ところがである。あえて書き込みすることはやめようと思いましたが、、、、 書きますね、キャンプサイト20区画中まともにテント張れるのは1,2か所くらいで芝生すら生えないジメジメ地面。東屋は鳥の糞だらけ、シャワーは真冬でも冷水のみ、サイト周りはビニールごみが散乱、正直ガッカリでした。 展望台からの眺めだけは最高でした、唯一の救いでした。

2月1-3日二泊利用させていただきました。 施設は少々古いものの、手入れが行き届いており気持ち良く利用できました。 一泊500円で温水シャワー付きというのはかなりリーズナブル。 オフシーズンのせいで、一泊目は貸切、二泊目も他に二組の利用客が居るだけで大変静かでした。 ただ、カラスが多いので油断すると食料を荒らされるので注意が必要です。 キャンプ場周囲には何もないので、買いものは事前に済ませておく必要があります。静かでいいとこでした。

今年2月バイク ソロでに行きました 乙羽岳の中腹 風雨が強く東屋でテント張ることに 連絡は朝にすると 夕方おじさんが集金に・・・ 私一人でしたが 照明と温水シャワー(無料)の栓を開けてくれました 水場 トイレ普通 買い物は本部にイオンあり 翌日は晴れで 八重岳の桜と今帰仁城跡散策


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*