Home キャンプ場 埼玉県

  • facebook
  • twitter
  • line

巾着田(埼玉県)

場所:埼玉県日高市高麗本郷
料金:キャンプ代は無料。
   駐車場代普通車(入場から夜12時まで)1回500円、バイク1日100円
お問合せ1:管理事務所 TEL 042-982-0268 (8:30~17:15)
お問合せ2:日高市役所産業振興 TEL 042-989-2111
期間:3月16日〜11月9日(9月上旬〜10月1週目くらいをのぞく)
チェックイン:フリー / チェックアウト:フリー
e-mail:info★kinchakuda.com (★を@に変更)
関連サイト:巾着田
ゴミ:持ち帰り
駐車場:有料駐車場へ駐車
お風呂:車で18分・6km宮沢湖温泉 喜楽里別邸(1,000円 9:00〜23:00受付終了)
備考:コスモス、曼珠沙華の満開シーズンはキャンプ出来ません。
   直火、音の出る花火禁止。
   駐車場の料金は入場の時に発券されて後払い清算。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

巾着田のTips、近況、体験談をコメントしてください

2019年6月8-9日に原付ツーリングキャンプにて一泊しました。 原付・バイクは駐車場の手前にあるゼブラゾーンに駐車します。駐車料金はバイク1日100円ですが、一泊するので2日分の200円を管理事務所で支払いました。 普通車にはゲートがありますが、バイク置き場にはありません。事務所へ直接払いに行く必要があります。 管理事務所は17時ごろに閉まってしまうため、その場合は翌朝にまとめて支払うことも可能のようです。 フィールドは石がごろごろとしており、場所により凹凸が目立ちます。グランドシート・マット・頑丈なペグなどはあった方が良いでしょう。 また川の両岸以外には日を遮るものがないため、対策がないと大変暑くなります。 お手洗いや買い出し場所は他の人が書かれている通りで申し分ありません。 日のある時間は川遊びの子供たちと家族で賑わっています。 今回は梅雨時期のためか、普段より人は少な目のように感じました。 日が沈むに従い、徐々に人が減って静かな川辺という雰囲気になります。 なぜか今回はアオバハゴロモの幼虫と思われる綿毛のような虫が多く飛んでおり、テントにくっついてくるため追い払うのに難儀しました。 一方で夜には川辺に蛍が飛び始め、静かなことも相まって大変良い雰囲気を楽しむことが出来ました。 一部花火を始める人が居たり、車の往来がうるさいなど難点はありますが、駐車料金のみでキャンプまで出来る場所はこの近所では珍しいのではないでしょうか。 自然環境・キャンプ場ともども大切にしたいですね。

2019年 1月19日(土)に利用しました。バイクキャンプ(ソロ)です。 巾着田のWebサイトに書いてありますが、ここは「キャンプ、バーベキューの禁止期間(9月1日から10月中旬まで、12月28日~1月3日まで)以外の期間は、原則実施可能」となっています。 ただし猪が出ると利用禁止になることもあるようです。 ここでキャンプするのは5年ぶりでしたが、簡易トイレが立ち並んでいたところが立派なトイレになっていました。ただ炊事場は相変わらず狭いです。 1月ということでデイキャンが帰ったあとは、隣のテントと5mくらいの間隔を保てる程度には空いていました。話し声がうるさいグループもいましたが、音楽を大音量でかけるような輩はおらず助かりました。 2月末まで護岸工事をやっていますが、工事車両の通行帯以外は問題なく利用可能です。 標高が低いので秩父ほど寒くないし、買い出しのスーパーやコンビニも遠くないし、冬キャンプして遊ぶにはピッタリだと思います。

6月2日利用 夕方から非常識なファミリーキャンパーが真横に設営開始。混んでる状況ではないのに真横1.5mほどの所に設営はないだろ。 こちらもファミリーなのでおとなしく我慢。 他の方達は21時過ぎには静かに焚き火を楽しむ中、いきなり調理開始。 結局、うるさくて眠れず静かになったのは夜中1時30分ごろ。 あまりに非常識な事に眠れず、今書き込みしてる次第です。 せっかく良い所なのにこういう非常識なキャンパーに会う確率が高い事が唯一の残念な所。 サイトの状態は皆さんおっしゃる通りで、砂利ですがジュラルミンペグは使えました。ソリステかエリッゼ辺りなら問題なく使えます。

2017G.Wに利用しました。以前2015G.Wに利用したときは、小僧が音楽やら 臭いタバコ(ガラムみたいな)でレゲエの雰囲気満点、別に嫌いではない けど、迷惑していたキャンパーも多かったはず。 で、今年も多少劣悪な環境を意識して訪問しましたが、夜9時にはしっかり 消灯、拍子抜けしました。 他の方のコメントどおり、洗い物は自宅へ持ち帰った方が素早く撤収できます  川原のせせらぎもあるので、夜に小さなBBQぐらいは許容してくれそうです。 日中は日陰がないので対策を。グランドは石などがゴロゴロですので、高額な チェアなどはお勧めできませんね。 歩いて行ける距離にコンビニがありますが、ロックアイスなどは早々に売り切れます。また、ゴミは絶対に持ち帰りましょう。お風呂は飯能方面に確か1000円の温泉があります。宮沢湖だったかな?そのあたりの雰囲気も良かったですが、効いたところ「トトロの森」の計画があるちいきだそうです。 関東の東京近郊から秩父方面や山梨、長野、群馬などへツーリングへ行く際の前夜泊(装備の試し張りにも)なんかには良いですね。予約いりませんから。 但し、結婚前のカノジョとは行きたくありませんね。

GWの中日に駐車料金2日分を支払い泊まりで利用しました、昼間の混雑が予想されたので夕方にデイキャンパーが帰ってからテント設営、昼間は芋洗い状態だったのが嘘のように泊まり客は数組しか見当たりませんでした、 小川の流れが静かで気持ちが良かったです、 ところが問題が発生!駐車システムの裏をかいた連中が12時を回ったとたんに車4台ほどで来場しテント設営、2時ぐらいまで騒がしかったです、 まあGWの場所取りにこんな裏技もあり?と思ったが周りに迷惑をかけてまで1日分の駐車料金をケチる精神は少し疑いましたね、 朝気づくと連中のテント6張ほどが囲むように設営してありました、発電機が見えたのでいやな予感したのですが案の定!彼らが起床するやいなや大音響で音楽フェスのようなお祭りを勝手に始めました、 苦情を受けた警備員さんが注意するもその場はボリューム下げて段々大きくしてのイタチごっこ、 バードウォッチングの方や小学校の集まりもいた中で、このキャンプ場の利点の裏をかく悪質行為と思いまたので投稿させて頂きました、 しかしとてもいいキャンプ場です。

2016/4/23(土)-24(日)の一泊ツーリングキャンプに行ってきました。 河原の無料キャンプ場。完全フリー。 ただ駐車場代が0:00区切りで1日分でかかる。 今回バイクで行ったのですが、1日100円とのことでしたが、 ゲート前という事もありお金をどう払っていいかわからずじまい。結局完全無料で行ってきてしまいました。 歩いて行ける距離にセブンイレブン、バイクで5.6分のところにヤオコーやビバホームあり。 ビバホームで炭を調達、向かいの酒の安売り店でアルコール調達。食材はヤオコーで。 今回お風呂は行きませんでしたが、15分位のところに430円スーパー銭湯があるようです。 今回駐車場近くの地面はゴツゴツした石のところでした。(アルミペグ一個曲がっちゃった) 比較的石が少ない所で、周辺の石を取り除き設置しましたが、駐車場奥の散歩道行ったもう少し奥だと石が細かく砂利っぽいので、混んでるときはそっちがいいかも。 川沿いなので少しだけこの季節でもコバエ?がいましたが、トイレは座るタイプの超キレイなトイレで、昼間は賑やかでしたが、夜は皆さん静かで、ゴミも少なく、多少のゴミを拾って帰りました。なかなか良かったです。

2016年4月2日(土)に一泊しました。 今年は3月26日(土)よりキャンプが可能とのこと。 また4月1日より、駐車料金が変更になり後払い方式になっていました。 軽・普通車⇒1日500円(入場から夜12時まで)、経過すると追加料金(1日500円)。オートバイ⇒1日100円(追加料金、1日100円) ちようど巾着田を取り囲んでの桜が満開し、菜の花やタンポポも咲いて黄色と桜色の景色がとても綺麗でした。 夏は川遊もできるし、お気に入りの場所です。今年も何度も行きたいと思います。 河原に目についた空き缶をさっさと拾い、帰ってきました。 すてきな環境を共に気持ち良く保って行けたらいいですね(^^♪

2015年5月5日に一泊しました。 事前に巾着田管理事務所にメールしたところ回答がありました。『GW中のキャンプは可能・キャンプ自体の料金は不用・自然環境保全協力金(駐車料金)として普通車1台500円・キャンプは河原での設営で区画無し・直火禁止・昨年GW中3~6日は7:30に満車状態になることもあり、入場を断った・駐車場は24時間利用可』とのこと。 当日、駐車場に6時半に入ることができました。8時には満車になっていましたが今年は臨時駐車場に誘導されていましたので入場を断ることは、無かったようでした。 新しい木造の建物に、水洗トイレとステンレスシンクのある炊事場ができていました。 日帰りの家族連れディキャンプやBBQのグループもたくさん来ていていました。駐車場と臨時駐車場の目の前の河原は、大混雑で大騒ぎをしていましたが、そのちょうど中間にある河原はわりと空いていて、そこにテントを設営することが出来ました。 日帰りの人たちが帰った後、回りの方々もキャンプ慣れしたマナーの良い人たちだったのでとても静かなキャンプを楽しめました。 その河原や炊事場、駐車場のゴミが多少ありましたがいつものように気になり、自らゴミ拾いもしたので綺麗になったと思います。心無い人がゴミを無造作に捨て、ゴミが溜まれば、そこに捨てていかれ、どんどん溜まって汚くなりゴミ捨て場化するのが常です。素敵な場と所を保つために、はちのすキャンパーのひとりひとりのみなさん、自らの環境を綺麗にして行きましょう。よろしくです!!! 私的には混雑時の奥多摩の河原や、夏休み中の道志の森よりも良かったです。 また行こうと思います(^0^)♪♪♪

4月末に三連泊。 バイクの駐車代100円を支払い、テントを張ったまま朝っぱらから周辺を散策して、夜に戻ってくると係員は不在。そんなことを繰り返していると、結果的に3泊で100円ポッキリで済んでしまいました・・・。ロケーションとしてはズバリ“川原”。結構広いですが、地面にはゴツゴツした石が多いので、テントを設置できる場所は割と少ないかも。洗い場、水洗トイレ、自販機有り。割と近くにセブンイレブンやコインランドリーもあるので、十分にキャンプ可能。最寄の風呂は「宮沢湖温泉 喜楽里 別邸」。ちょっとお高いですが落ち着けます。

バイクでキャンプして来ました。キャンプは無料ですがバイクは駐車料金、一日¥100です。公園管理棟近くの駐車場(確か第一駐車場)料金支払い機にゲートが有りますがその手前の斜線部がバイク専用駐車場になっていました。管理事務所へ駐車料金を直接払いに行くと今日はバイクは誰も居ないから良いですとサービスして頂きました。又翌朝は朝7時に撤収しましたが駐車料金は徴収しに来なかったので結果、無料で駐車出来ました。バイクはゲートを通らないので出入りしても料金はかかりません。自動車は一日¥500、ゲートを通るので出入りの際はその都度¥500を払う事になります。当日は荷物を運ぶのが面倒だったのでバイク専用駐車場のすぐ下の河原へテントを設営しましたが失敗しました。夜中に若者が車で来て花火を始めて煩く騒いでいました。地元の人なのか車で来てはゲート前でUターンして行くので荷物を運ぶのは大変ですが奥の方が静かに過ごせます。遊歩道も有り朝方や夕方は散歩している人が多く何か落ち着きませんでした。コンビニも近くトイレ、水道(飲料水)も綺麗に整備されていました。薪や炭は販売していないので持って行く方が良いです。ジュースの自販機は有りました。設営場所を間違わなければ良いキャンプが出来るでしょう。

5/5デイキャンプ実施。 駐車場代500円(だったと思う・・・)が徴収される。 第二駐車場方面 トイレは和式、洋式両方あり、比較的綺麗なトイレ♪ 水道はトイレの横に1つあったがが、蛇口のみ。洗い物が出来る状態ではない。BBQコンロや皿などは、家に持ち帰り洗うことになる。 地面は土状で石も多数あり。ペグはスチール製が有効か。 車は駐車場に停め人力で荷物を運ぶ。 そこそこ込んでいたが広いのでデイは出来る。 キャンプは真っ暗になり全く人がいなくなる。

矢印の場所は、ゲートがあり800円取られる。 しかも機械徴収なので車で一度出かけると またお金を取られる。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*