Home キャンプ場 福井県

  • facebook
  • twitter
  • line

麻那姫湖青少年旅行村(福井県)

場所:〒912-0000 福井県大野市中島
料金:バイク泊500円
   入村料 1日につき普通車1台500円、二日目から600円、中型車1,100円、大型車1,600円
   テントサイト1区画1,000円
お問合せ:管理事務所 TEL 090-4325-1240
e-mail:manahimeko@outlook.com
期間:4月下旬〜11月
チェックイン:16:00まで / チェックアウト:翌11:00
関連サイト:麻那姫湖青少年旅行村
ゴミ:分別して捨てられる(ゴミ袋は持参)
車両乗入れ:バイクは乗入れられる
お風呂:温水シャワー2分200円
    車で40分・24km健康ランド あっ宝んど(600円 10:00〜10:30)
    車で40分・24km 銭湯 430円亀山湯(15:00~23:00月木休)
    キューピー湯(15:00〜22:00水日休)・東湯(15:00〜22:00火金休)    
買い出し:事前に
薪炭:
備考:直火不可。川遊び・釣り可能。薪700円
   車の入村料は1日分の値段のため1泊2日だと2日分になる
   バンガローの口コミはこちら

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

麻那姫湖青少年旅行村のTips、近況、体験談をコメントしてください

2021年9月24日に一泊で利用しました。 キャンプ場はとても広く、自動車の人は自転車積み込んでいて自転車で場内を移動していました。とても広いので満員になることはないのでは?と思っています(実際どうでしょうね?)。 コインシャワーは海水浴場のようなプレハブ式でちょっと驚きました(笑) 他の方も書かれていますが、虫対策はしっかりすることをおすすめします。酔って寝たようで、朝には無数にブヨに刺された跡が。 強いてあげれば、トイレや炊事場が少ない事が難点ですが、ゴミも捨てられて500円ととても良心的な価格です。 また行きたいキャンプ場です。

7/22~23にバイク3台2人で利用しました。 バイク一泊500円/台でした。 夏休みに入っていたので多くのファミキャン勢がいましたが、余裕で設営スペースはありました。 簡易トイレみたいな形状の温水シャワー室が2台ありますが、ドライヤーはないので自然乾燥になります。 広大な敷地なのですが、炊事場やトイレの数が少ないのが不便です。 難点は、買物やお風呂が30分弱離れた大野市街しかないので、事前に忘れ物なく済ませておかないとダメです。 夜は虫除けシートと蚊取り線香でガードしてたので良かったのですが、朝に大量のブヨにやられました・・・

2020年8月の盆休みにソロキャンプで利用。 大野市から20分位のダム湖上流の広大なキャンプ場。 以前にファミリーキャンプで3回程利用しましたが 今回はソロキャンツーで利用です。 バイクの場合一泊で500円。 バイクの場合入口ゲートの横をすり抜けて受付で500円支払いです。 広くてバイクもクルマもテント横まで乗り入れ可能で自由な感じです。 水道、トイレ、少な目です。 ファミリーが多いのでハイシーズンはソロキャンは孤独かも。 私は平気でしたが(笑) コインシャワー有りますが私は横の川の水浴びで済ませました。 ゴミは出口のゲートの近くで処分可能。 買い物は大野市で済ませて行きましょう。

2017年5月 広大なサイトでバイク乗り入れ可ですが、傾斜があります。 炊事場はかなり簡素です。

秋も深まる10月下旬にお邪魔しました。 福井県大野市よりR157を南下し30分程度到着、なお楽しい酷道R157は、岐阜県側毎度のことですが通行止めです(復旧未定)。 土曜日なのですが、前日から雨、キャンプ場も小雨日よりなので15時前に到着しましたがボッチでした。 最終的に車の方1組と私の2組、車の方はかなり奥の川側に設営されていたので、見渡す限り、私一人でした。 大野市までのR157ですが、キャンプ場→大野市の路面は各所、コーナー途中にも、マンホールの蓋があるので、雨天時、夜などは走行に注意が必要です。 詳細はHP、皆さん記載通りです、追加記載ですが大野市内まで行けば、 健康ランド『あっ宝んど』¥600、銭湯『亀山湯』『キューピー湯』『東湯』¥430、の3店があります。 当日残念ながら、時間的に日が暮れてしまうので利用は出来ませんでした。 今回フリーサイト、全面草、芝、アルミペグは5cm程度しか打ち込めません、以下は石ごろごろと思われ、鋳造ペグでも、かなり打込まないと無理でした。 又フリーエリアは基本的に、川沿い、園内道沿いで、広大な広場は使用できません。 入口近くにお猿さんの集団がいますし、朝はそのお猿さんが園内散歩しています(笑)ので注意してください。 夜は鹿の鳴き声などなど、なかなか趣があります。 ゴミは出口近くにの収集所で、缶、ビン、ペットボトル、可燃物、が処分できます。 残念な点が二点、この時期のせいか、トイレは虫嫌いの方は多分無理かな・・・・、写真UPしようかとも思いましたが自粛します。 ネット、ドア設置などの改善が必要ですね。 あと薪が販売されているのですが、¥700はボリ過ぎですね(涙)。 ただ、バイク利用料金¥300は格安、再利用は有りかな、トイレ改善されればなおベストです。

先日初めて利用してきました。フリーサイトは予約不要です。 入場ゲートで¥500払い管理棟で¥500の合計¥1000でした(普通車)。 ロープが張ってある所以外は何処でもOKと言われました。 予約席不要で¥1000、広いフリーサイトで文句は有りませんが唯一、トイレがあまり綺麗では無いのが残念ポイントです。 夜も外灯がついているので真っ暗にはなりません。 夜トイレに行くのも大丈夫です。

バイクで7月30日に利用しました。 キレイに整備されていて気持ち良くすごせました。

バイク泊が1,000円と記載がありますが、バイク一泊300円です。 フリーサイトで良ければ、事前予約も必要ないとのこと。 電話で確認済み。 HPにも「※バイク泊は清掃協力費(300円)をお支払いください。」と記載があります。

2017年8月28日~29日に1泊利用しました。 岐阜から、はかの有名な酷道157号線を抜けなければいけません。 福井側からのアクセスが一般的なようです。 スーパー、銭湯は大野市まで出ないと無いので、事前に済ませておくと良いでしょう。 受付は16時までになります。 管理人さんが帰ってしまい翌日受付となります。 ただ、朝も8時過ぎにならないと出勤されません。 遅めの到着、早めの出発の際はお気をつけください。

2017年5月17日に利用させて頂きました。 木立の中の広大なキャンプ場ですが、サイトは全体的に傾斜しています。芝生がフカフカ。 全面芝生ですが大勢の職員さんの手で綺麗に管理されていました。 この広さの割には便所も水場も狭いです。炊事棟は水道設備があるだけで調理台はありません。 入り口と出口の場所が違います。 ゴミ捨て場はサイトではなく、出口付近です。ゴミ処理OKなので評価はプラス1以上。リピートありです。 ゴミ捨て場はサイトではなく、青少年旅行村出口です。少々わかりにくい。 バイクの料金は¥1.000でした。

2016年11月17日に利用しました。 気温18時で7℃。夕方、お猿が散歩していました、時折鹿の鳴き声も。紅葉真っ盛りでした。 本年度からバイクでのキャンプ利用料は、300円です。15km圏内にコンビニ等ありませんので、事前に買い出し必要です。 温泉も30km程先にしか在りません、私は利用していませんがシャワーがあるようです。 20年程前からちょくちょく利用させてもらっています。 山の中なので、維持管理が大変かと思いますが、何時までも残して頂きたいキャンプ場です。

バイクで2015年7月15日に3人で宿泊しました。 バンガローが1棟1500円ですので予約。1人あたり500円です。 ゴミを分別して 集積場にて捨てられるのが良いです。 ゴミ袋は何でも良いので お買い物で貰うポリ袋を持参するのが良いです。 我々は管理人の方に袋を数枚いただきました(感謝です)。 虫(ヌカカとかかな?、姿は見ませんでした)がいます。私は足のズボンの裾から「押すだけノーマット」をシュ、長袖の袖口からシュ、首周りにシュして 室内にもシューしましたので 被害は無しです。 他の二人が短パン、半そででしたので被害にあいました。 1人は小指が親指の太さになってた。他の1人は足に数箇所の刺され痕です。 虫対策は、しっかり対策してください。 バンガローの場所(山際の隅)よりは フリーのテント場が広々として良い感じでした。シャワー有り、トイレ水洗(良く掃除して有り) バイクでの入場は料金無料です、ゲートの脇を通り抜けてください。 四輪は出入りするたびに料金が必要です。

2015年7月21日(三連休明けの火曜日)に初めて利用しました。広い敷地で設備はやや年季が入っていますが、手入れの行き届いたキャンプ場。 粘土質の為ペグが刺さりにくいので要注意。 先の書き込みあるように、買い物は大野市内で済ませて下さい。 大野市内には、食品スーパー・ドラッグストア・大型家電専門店・ダイソー・ホームセンターなどが集まっている総合ショッピングセンターがあるので超便利。 長袖・長ズボン・防虫スプレー・蚊取り線香でブヨ対策しましたが、5ヶ所返り討ちに遭いました(苦笑)。

6月14日に、電話で利用する旨つたえて、行きました。 当日フリーサイトには二組だけでした。 広大な敷地なので、気分よかったです。 連絡手段は固定電話が、カード式のみでした。

8/13-8/16の3泊利用しました。 バイクは24時間出入り自由なうえ、何泊しても500円です。「100泊しても500円ですよ(笑)」(受付のおねーさん談)。 サイトは芝生で、先が尖ってればアルミペグでもOKです。直火不可。ゴミ捨て可。 最寄の買出しがR158とR157の交差点(ローソン)まで22kmあり、やや面倒なので、R158沿いのスーパー等で買い忘れのないように。 交通の便が悪いためか、私がお世話になった間ではトンデモなのはいませんでした。 近場に観光地もないのでベースに利用する人は少数だと思いますが、食料だけ買いこんでおけばマッタリするのに最高です。

2011年10月09日 バイクで一泊しました、静かで安全乗り入れOKでした。施設は近代的ではないですが不満無く過ごせました。次回は車で連泊したいと思います。 買出しは市内まで行かなければなりませんし、道路状況は落石が有りますので明るい内が良いと思います。

バイクで1泊してきました。川の水が冷たくて気持ちがよかったです。フリーサイトの500円だけ支払ってバイクは出入り自由なので無料です。大野市内で食材を買ってから来ないと、また買い出しのために麓に戻るのは面倒です。敷地がとても広く自由に使えます。携帯の電波は完全にアウトです。あと虫刺されに注意です。蚊取り線香と虫除けスプレーでも半ズボンでいたら20箇所ほどやられました。でもまた行きたいです。

体育の日の連休に利用しました。 広大な敷地で、10~20組程度の利用で隣のサイトの声が聞こえないぐらいの設営になります、施設は温水シャワー、水洗トイレ等最低限ですがそろっています、大野市内から車で20分ぐらいの場所で非常に良いところです。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*