Home キャンプ場 京都府

  • facebook
  • twitter
  • line

池ケ成キャンプ場(京都府)

場所:〒629-2422 京都府与謝郡加悦町字温江
料金:無料
お問合せ:かや山の家 TEL 0772-43-0860 ※要連絡
期間:5月〜11月
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:与謝野町 / 池ケ成キャンプ場
ゴミ:
車両乗入れ:
お風呂:
備考:必ず かや山の家 TEL:0772-43-0860に申込者氏名、利用者数等を告げ
   帰り際にも必ず声をかける事。
   山水の簡易ろ過水(飲料不可)のため、飲み水持参の事。水が出ない事もあるそう
   トイレットペーパー持参推奨
   2017年10月の大雨で道路が寸断、復旧工事がのメドがたっていない
   新しい情報をお持ちの方は口コミ欄よりおしらせください

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

池ケ成キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

2017年10月末頃の大雨の影響で道路寸断され、復旧工事が2018年お盆頃まで続く見通し。2018.5.31 かや山の家にTEL確認 (2017年9月ごろ下見時は抜群に利用しやすそうな状態だったので残念)

5月から11月まで ※12月から4月の間は、冬季閉園となります。 HPには利用期間がこう書かれています。

2015 8月の末に利用させていただきました。 水飲用不可欠とありましたが、水道から水1滴たりともでてこない状況でした。 事前に水を持ってくることをおすすめします。 あえて水を少な目に持っていき、ピンチを楽しむというのが良いと思います。 灯りもないので、夜は真っ暗になりますので 愉快な仲間を最低でも2人は連れていくと良いと思います。

GWに利用しました。 国道176から舗装されてるけど落ち葉だらけの細い山道を約2km登った 所にあります。 「かや山の家」の看板を目印に進めば着くと思います。 サイトは中規模×1と小規模×2(道路を挟んで1か所)があり、 中規模サイトには椅子とテーブルが4SETあります。 サイトはフラットな芝で5月と言う事もあり伸びきってなく良い感じですが、 夏場はどうなるかわかりません。 トイレはくみ取りで紙はありません。(綺麗とは言えません) 炊事場は普通です。 水道は炊事場と中規模サイト横に2か所(どちらも簡易ろ過で煮沸後に飲料可) 炊事場横には綺麗ではないが避難小屋があり、悪天候時は使えるようです。 中には椅子、薪ストーブ、畳等がありますが使用後は使用前より綺麗にしましょう。 買い出しは、キャンプ場から下って国道176を右に行けば5分で「フクヤ」というスーパーがあります。 国道を左に行けば10分で「道の駅シルクのまちかや」が有るので地酒もOK! 民家からかなり離れてるためとても静かで、 人工的な明かりは全くなく天気の良い夜には綺麗な星空が見えると思います。

真夏に利用しました。 山の上なので涼しさに期待しましたが、平地と変わらず。 ただ、木が上手い具合に配置されているので、張る場所次第で日差しは防げます。 山の家にて名簿に記名してから利用しました。 水場の水は土が混ざっており、飲用には耐えません。飲み水・料理の水は持参必須です。 トイレ・水場・かまど、のほか避難小屋もありました。 スーパーは「フレッシュバザール野田川店」がオススメです。 ホームセンターは「フクヤ 加悦谷店」が近くにあります。炭は売っていましたが、薪は置いていませんでした。

私が行った日はとても穏やかでキャンプ日和でした。芝生もきれいで、見晴らしも良くて、人も多くなくて…。 次の日の早朝、強風でテントが吹き飛びそうになり目が覚めました。テントのポールも歪み、接続部分は破損、愛犬のベッドは吹き飛ばされ走って追いかけても間に合わず。テントを畳むにしてもテントが丸ごと飛んで行きそうで、結局綺麗にたためないまま車に押し込んで…。 近くでテントを畳んでいる人がここの常連さんだったようで、その方の話によると、このような強風はたびたびで2回に一回は強風で早々に帰っているとのことでした。それでも無料だし、強風さえなければいいところなので…。ということでした。 本当にすごい強風でした。何もかも飛んで行ってしまうのではないかと思うくらいでした。他の方の口コミにはないので皆さんとても運のよい方ばかりなのだと思います。

10/下に利用。 本来は青少年山の家での記帳予約が必要なようですが、 電話先で遅くなるといったらしなくてOK(こちらのTEL番はナンバーディスプレイで把握したから)との事でした。 集落からは1kmほどしか離れていませんが、 買出しできる店からは結構離れていると思いますので事前に用意を。 向かい途中の山の家?キャンプ場間の道の途中大きな雄鹿が現れました。 乗り入れは多分OKだと思います。 水は必要。 サイトは2つに分かれており炊事場水場に近いほうかトイレに近いほうかです。 サイトのあたりだけ開けているので街灯は一切ありませんが夜は明るいです。 東屋は雨をしのぐのに使えそうなところはありません。

先月利用しました。環境は良いかと思います。 ほぼ、人はいませんでしたが、水は残念ななら出ず。 この季節は、枯葉が路面を覆っており走行注意です。 あと、野生の鹿が降りてくるので残飯など注意が必要かも。 帰りに鹿が道を塞いで30秒ほどにらみ合いでした。 (早朝)

かなり良いキャンプ場です。 ふかふかの草の上にテントを張りました 水は簡易ろ過の水道です 沸かして飲めば都会の水よりはかなりおいしいです。 あと宿泊者が多いと水が出なくなることがあります 水は大切に使いましょう。 明かりはいっさいありません。 トイレもフィールドも真っ暗です。

国道から5キロほど山を登ったところにあります。汲み取り式トイレと水場あり。水道の水が出ない時もあるので注意。

国道176号線より青少年山の家の看板を頼りに集落を抜けかなり山を登ったところにあります。トイレや水道(炊事場)もありますが飲用はできないので水持参のこと。キャンプサイトはゲートもない下土で気楽な感じ、どこにでもテントは設営可能。すぐ近くに見晴台があり絶景が楽しめます。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*