Home キャンプ場 長野県

  • facebook
  • twitter
  • line

阿南温泉かじかの湯キャンプ場(長野県)

場所:〒399-1505 長野県下伊那郡阿南町富草4923
料金:テント・タープ1張 1,500円
期間:3月〜12月中旬
お問合せ:かじかの湯フロント TEL 0260-22-2000
チェックイン: / チェックアウト:
E-mail:info@kajikanoyu.com
関連サイト:阿南温泉かじかの湯 / キャンプ場&コテージかじか荘
facebookページ:阿南温泉 かじかの湯 日帰り温泉 キャンプ&コテージ 陶芸体験
ゴミ:持ち帰り
車両乗入れ:キャンプ場すぐ近くまで乗り入れ可能
お風呂:かじかの湯(500円 10:00〜20:30受付終了)併設
買い出し:
備考:予約不要。日帰り入浴施設、コテージ、売店、レストラン、体験学習施設など併設。
   花火は21:00まで。かじかの湯フロントで受付。ペット不可。花火は21:00まで
   旧「ゆうゆ〜らんど阿南」

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

阿南温泉かじかの湯キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

日帰り温泉併設のキャンプ場です。

下栗の里、しらびそ平を観光後にキャンプ場を利用しました。 他の方が書いてらっしゃらないことを書き散らかしますと、温泉施設である「かじかの湯」ではお土産用のお菓子や食品のほか、道の駅のように地元で収穫された野菜も販売されています。 自動販売機でのお酒の値段ですが、350ml缶でビールが300円、発泡酒が210円、チューハイが200円でした。日によって異なるのかもしれませんが、「和食処かじか亭」は14時に昼営業を終了し、夜営業は17時からでしたので、入浴後17時までは広々とした休憩スペースでアルコールを満喫しながら時間をつぶしました。 温泉ですが、(うろ覚えですが)pH10.2のアルカリ性で、はっきりわかるほどヌルヌルするお湯です。源泉の温度が31.9度と低いため加温されていますが、加温していない浴槽もあり、夏の暑い日射しのもとオートバイで走り続けたあとではとても有難かったです。 キャンプ場から見上げる場所に門原大橋が架かっており、明るい照明が2基設置されていますので、キャンプサイトは真夜中でもほんのり明るく、星空の観察にはやや不利だと思います。

2016年5月1日より2泊、バイクツーリングのベースとして利用させていただきました。 朝は寒さが残るものの天気が良く芝生の上で気持ちよくテントの設営・撤収ができました、川原に近い方のペグは石が直ぐ下にあるのか奥まで刺さらない物もありましたが2日間抜けること無く保持できていました。 今回はツーリング特化でコンロ等は一切持たず、食事は外食メインとしましたが、かじかの湯併設の和食処「かじか亭」の食事がとても良かったです、地元のそば粉を使用した十割そばを推していましたが、揚げ物の料理(いわしフライ、ソースかつ丼)もおいしかったです。

3月27日一泊貸し切り状態。 トイレが改装されたようでとてもきれい。こんなところでウォシュレットで用が足せるとは思いもよらなかった。 ふきのとうがたくさん取れ、その場でふきみそに。 温泉はとろとろで広くてよかった。露天は簡素。 川の音が気持ちよかった。

2014年4月26日にバイク2台で利用しました。 まだ寒いせいか他にはライダー1名とファミリー2組程度でしたのでバイクのすぐ横にテントを張る事ができました。 料金は消費税増税で1080円/1テントになってます。

2013年4月27日に利用。 GW初日と言う事で、ファミリー3組、バイク8台で結構埋まってる感あり。 国道151号直下で交通至便、手ごろな価格の温泉・飲食施設が至近と、安楽なキャンプができる。しらびそ峠などのツーリングスポットも多く、使い勝手の良いキャンプ場。

11/4に利用しました。ソロライダー2組、夫婦キャンパー3組と平日の割りに人がいました。キャンプエリアは広くはありません。トイレ、水場はしっかりしています。温泉施設は500円でお湯も入ると肌がぬるぬるとしてとても効きそうな感じでよくあったまれました。併設のレストランでソースかつ丼950円(大盛+100円)は揚げたてだったのでおいしかったです。そばやかじか料理もありました。

キャンプ場利用者は、温泉二回まで利用可と言われた気が・・・。意外と風が強く、買い出しに行って戻るとテントがひしゃげてた。ペグはしっかり止める必要があります。静かでいいキャンプ場ですよ。

東京と大阪のバイク仲間が集まるキャンプOFFの幹事として探していたところ、東西ほぼ中間であり、バイクでも走り甲斐のあるロケーションにあるのキャンプ場でしたので早速利用。予約不要でした。 清流の流れる谷間にある温泉施設に併設されたキャンプ場。敷地はそれなりに広いがキャンプ場は小さいフリーサイトです。 谷間の川沿いということで暗くて湿気た雰囲気を危惧したが、全然そんなことはなかった。 日帰り入浴施設、コテージ、売店、レストラン、体験学習施設など、充実していました。 温泉は¥500で夜9時迄利用可 買出しは国道を5kmほど南下したところにスーパーマーケット有り


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*