Home キャンプ場 石川県

  • facebook
  • twitter
  • line

袖ヶ浜キャンプ場(石川県)

場所:〒928-0073 石川県輪島市鳳至町袖ヶ浜海岸
料金:7月20日~8月17日は1,030円。その他の期間は無料
お問合せ:輪島市観光課 TEL 0768-23-1146
期間:通年(但し7月20日~8月17日以外は設備一部が使用不可の可能性あり)
チェックイン:16:00〜 / チェックアウト:翌9:00
e-mail:
関連サイト:輪島市 / 輪島市袖ヶ浜キャンプ場条例
ゴミ:持ち帰り
車両乗入れ:バイクは可能?車の乗入れ不可
お風呂:なし。近くに銭湯鳳来湯がある。
    車で11分。5kmねぶた温泉 海游 能登の庄(800円 9:00~22:00)
買い出し:釜屋谷町フレッシュランドマルコ-(21:00まで)
備考:コインロッカー、コインシャワーあり。※有料期間が長い場合があるので要確認

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

袖ヶ浜キャンプ場のTips、近況、体験談をコメントしてください

10月20日にXRとCRF2台のキャンツーで利用させて頂きました。 皆さんがお書きの通りとても綺麗に管理されているキャンプ場で管理者の皆様には感謝しか有りません。 我々が泊まった日は幸い?バキャンパーは居らず平和な夜でした(通路でBBQをしている迷惑なグループは居ましたが・・)。 残念な事は流しに残飯が有った事です。残飯は必ず持ち帰り、汚れた鍋や焼き網は家に帰ってから洗う様にしましょうね。 捨て猫が何匹も居て可哀想でした。食べ物を与えると栄養がついて更に繁殖します。安易な餌やりは止めましょう。あと、カラスにも注意です(北海道カラス並みのワルさです)。 あぁっ!!個室トイレの一方は・・ウォシュレットでした!!サイコーです。 買い物はバイクで数分・釜屋谷町フレッシュランドマルコ-が品数も多く良かったです。21時迄営業です。 温泉は少し離れますがねぶた温泉・能登の庄へ行きました。22時迄で800円ぬるぬるの良い湯でゆっくり出来ました。 キャンプ場そばの輪島温泉八汐は、残念な事に立ち寄り湯は無いそうです(電話で確認しました)。

2年ぶりに能登をゆっくり回りたくて、またここを根城に選びました。 いつもの通りテーブル、椅子、ランタン不要で身軽に到着。 9月のオフシーズンにも関わらずサイトの草刈り、トイレや水場の清掃、申し訳ないほど手入れされています。 以前利用した時に備え付けの木製テーブルがBBQで焦げた跡があって残念に感じたのですが、今回訪れたらなんと木製テーブルの内側を切り抜いてモルタルを埋めてありました。 とても手間のかかる工作の筈で、普通ならテーブル火器禁止の看板とか撤去されてしまうのが関の山なのに有料キャンプ場でもこんな気の利いたの見たことありません。 これは次回七輪積んできて朝市で干物を買うしかありません。

2018年5月。 無料時期でキャンプをしました。 夕日がとてもキレイです。

8月27日、バイク一泊で利用しました。 当クチコミでは無料期間になっていましたが、8月中は有料と言われ、1030円徴収されました。 あまつさえ、地元の若者が10名程度、大音量で夜中まで騒いでいたのには閉口しました。予め管理人さんに何時くらいまで?とたずねましたが、知らないとのつれない返事。 娯楽のない田舎だから仕方がないかと諦め、遠めにキャンプを張って過ごしました。 御陣乗太鼓の催もあり、全体としては良かった、です。

2017GWの最終日、私一人の貸切状態で泊めていただきました。サイトの様子や料金などは他の方のレポートどおり、たいへん素晴らしいところです。 晴天ながら南西の風が強い日で外海に面したここはテントが耐えられるか心配でしたが、施設管理のご老人の「夜は凪るから大丈夫じゃ」との言葉通り夕日と月夜を眺めながらゆっくり休むことができました。 終夜照明も灯して頂きランタン要らず、ベンチがあるので持参した椅子テーブルも出番なし。また海岸のキャンプ場は人家から遠く夜は物騒なところが多いのですが、ここはすぐ近くまで旅館や民家があるせいか、22時にもおじさんが犬の散歩に訪れるほど穏やかな場所です。 GW直後だったせいか、炊事小屋の裏など物陰に投げ捨てられたゴミを狙いに朝からカラスが騒いでいたのがちょっと残念。こんな素晴らしい場所を使わせていただくのだから、せめてゴミぐらい洗って畳んで持ち帰りましょう。 能登は見どころも多く一泊ツーリングのベースに最適で、次回もぜひ泊めて頂きたい場所でした。

2017/05/04GW、バイク一泊利用しました。 夏は海水浴場になってるみたいですが、今の時期はキャンパーが100組近くいる大人気でかなりの混雑でした。 この時期は利用料は無料で、ロケーションは、海に面したキャンプ場で、土間は草のような芝のようなかんじで、ペグの刺さりはよいです。 風呂は近くに3件ありましたが歩きはきついです。 トイレは、よく管理されていてきれいです。温水暖房便座がついていたことには驚きでした。 ここのキャンプ場のおすすめは、夕方までに到着し、設営を終えて、海に沈む夕日を眺めながらまったり過ごすのが最高です。実際そうしている人が多数いました。

6月11日に利用しました。 海のすぐそばということもあり、沈みゆく夕日の眺めは最高です。 利用当日はオフシーズンのため、無料で使用することができました。 水洗トイレや炊事場も使えます。 買い出しはいささか遠いところにスーパーがあります。歩くには少し遠いかな? お風呂も歩けば近くに銭湯がありました。今回は行かなかったので内容は不明。 シーズンオフの無料と考えれば、十分すぎるほどのキャンプ場。またの利用を考えています。

福光美術館と能登半島一周の、10泊の旅の途中、 11月6日 に利用しました。 確かに良いところですが、車は乗り入れ出来ないので、減点! それでも、駐車場から、10m位の近さに、設置可能。 海沿いに、 ・第2駐車場 ・水産物販売所の前の広場? (郵便配達に聞きましたが、知らなかったので、もうやってない?) ・主駐車場 ・キャンプ場 ・・・の配列です。 バイクなら、(黙認なのかも知れぬが)乗り入れが出来て、最高のサイトですね。 私達は、誰も居ないので、風が強く、料金所(閉鎖されているが)の裏の駐車スペースに、料金所と、車で挟むように、テントを張りました。 撤収後、朝市に行きました。 赤えびを買って、炭火焼きスペース(無料)で、赤飯を買い、炭火焼きをしました。 朝一(朝市)といっても、午前8時からなんですね!

利用前に、屋根付きのコンクリート敷きスペース4区画の件を輪島市観光課に電話で問い合わせしてみましたが、雨であろうとも原則的にはテント張りスペースとしては許可していないとの回答でした。 現地で確認した訳でないので、行き違いもあるかも知れませんが、ご一報まで。

2015年7月10日に行きました。 輪島市観光課に電話したところ、海開き(今年は20日)までは無料ですとのことでした。 夜に到着し先にテントを張っていた方の近くにテントを設営しましたが、そこはキャンプ場ではなく水産物販売所の前の広場だったようです。 朝方、駐車場挟んだ対面のキャンプ場を確認しましたが、広場の方がむしろ良かったかな(^^) 先のテントの方に聞いたところ、(今時期?)水産物販売所は営業はしてないので大丈夫とのことでした。 近くの木の葉トンネルを抜けた海岸の朝日がとても綺麗で素敵でした。 輪島の朝市も近い場所だと知りました。またぜひ訪れてみたいと思います。

6月6日から7日まで利用しました。 いつも能登一周は日帰りのツーリングなのですが、今回はココの評判を聞いてたので1泊2日で余裕を持って楽しめたのは有り難かったです。 皆さんが仰られてるように、ハイシーズン以外は無料とはいえとても充実した設備でした。 買い物は「MARCO」(輪島市釜屋谷町)というスーパーが一番近くて便利だと思います。 翌朝は輪島市内まで十分徒歩で歩ける範囲なので早朝散歩に出かけてきました。 輪島の観光の拠点としても申し分のないキャンプ場ですね。

2015年GWに2泊しました。 水回り・トイレもきれいに保たれ、海水浴シーズン以外無料とは有り難いものです。 輪島・能登観光(ツーリング)のベースにさせてもらい、日本海に沈む夕日を肴にお酒もおいしくいただきました。 ひとつ気になったのは、テントサイトが草刈直後でナメクジさんが団体でウロウロしてました。油断してるとかなりの所まで侵入してきてブルーシートめくると背筋が凍りつきます。ご用心!

10月の連休に利用しました。 今回で2回めです。リピートしたくなるほど、ここは5つ星のキャンプ場です。シーズン以外は無料で、受付も予約も必要なしです。 雨天時は屋根付きの場所も利用できます。バイクも一緒に置けます。下がコンクリなので、クッション性の高い敷物が必要です。 5月に来た時は芝も綺麗に手入れされていて、芝サイトも設営しやすかったですが、今回は雑草が多少多かったです。炊事場の樋が台風の所為か壊れていました。 トイレは水洗で綺麗です。 おばあさんが毎日掃除に来てるみたいです。 連休前だからなのか、近所の人たちが大勢、海岸の清掃に来ていました。 タダで素晴らしい環境を堪能できる裏には、こういう人たちのご苦労があるんですね。

2014年9月8日、愛知からの能登半島一周ソロツーリングで利用させていただきました。夏期の有料期間も終了しており、利用者は私を含め3人でした。評判通り目の前が海水浴場でロケーションは最高でした。夜も波の音だけが聞こえ、静かな夜を過ごせました。お風呂は小学校前の鳳来湯(¥440)、昔ながらの銭湯(シャンプー、リンス等持参)で、買い物は裁判所近くの大型スーパーで済ませました。朝市会場にも近く能登半島ツーリングにはもってこいのキャンプ場です。

5/25 SSTR翌日に使用。目の前が綺麗な海岸で日本海に沈む夕日が素晴らしい。 オフシーズンであったが管理の方がいらっしゃったので声を掛けて例の屋根付きコンクリートスペースの使用許可をもらって設営しました。(バイク乗り入れの可否は未確認) コンクリスペースだと夕日がちょっと見えずらいので景色とどっちをとるか…徒歩10分圏内にコンビニは無いようなので酒盛りは注意でしょう。

8月6日7日にキャンプツーで利用しました。 駐車料金が別途必要と言われてましたがバイクは無料でした。しかも屋根付きのバイク専用駐車場が有り乗り入れは出来ませんがすぐ隣がサイトですので荷物運びは問題ないです。 芝生の綺麗なサイトでペグの刺さりもちょうどいい感じでした。 スーパーはバイクで10分ぐらい、銭湯は300mのところにあります。 1,000円でも安いと思いますがオフ時は無料とのことで近くなら何回でも行きたいキャンプ場でした。

9月の3連休で利用しました。バイクであれば銭湯、コンビニは問題ないかと思います。トイレも綺麗で水道も使えるので不便はありません。夜は波の音だけが聞こえ満天の星空でした。キャンプ場は海水浴シーズンが終わったためか、やや雑草が伸びており若干テントを張るスペース確保に手間取りました。キャンプ場と駐車場挟んだ対面に「ふれあい広場」と言う芝生のスペースがあり、そこにもテントを張っている人が多数いらっしゃいました。テントを張って良いスペースなのかは確認出来ておりませんが、こちらのほうが芝も手入れされておりオフシーズンの設営には向いているように見えましたよ。

ここでの口コミの多さを見て、6月4日に泊まりました。 シーズンオフで無料でしたが、 水やトイレが利用できるので助かりました。 海のすぐ近くにテントが張れます。 コンビニ(サークルK)や銭湯(鳳来湯)も、 バイクがあればそう遠くはありません。 当日は偶然輪島市民花火大会の日。 20分で1万発(主催者によると)の花火が、 キャンプ場入口からとても綺麗に見えました。 あと、夕方海辺でアイスクリームを食べていたら、 トンビに強奪されました・・・・

9月上旬に電話で確認したところ、秋季は閉鎖済み という事でしたが、 朝方通りしなに覘いたところ、トイレの水と照明は使用できるようでした 管理の方がいらっしゃったので、少し話しましたが、マナーが守れるのであれば キャンプ使用しても構わないようでした 管理人:夕方まで? 入浴:バイク10分、近くの県道38号沿、小学校の前に1軒、鳳来湯 (¥400位、2100まで)     正面の ホテル八汐 は日帰り入浴は受け付けないそうです 携帯:FOMA3本 買い出し:スーパー等バイク10分、裁判所近くに大きなスーパーがありました 水場:トイレの水を使いました 乗り入れ:不可、サイトがPより少し離れてます 東屋:管理人室横に、屋根付きで雨の日に使えそうなコンクリ敷きの場所がありました アクセス:舗装路 照明:暗い トイレ:水洗・和

8月にデイキャンプで使いました。 管理人の方も愛想がよく又管理も期間中はされてるので、気持ちよく 施設を利用できました。

初投稿です。 5月2日に利用しました。 口コミやブログにあるように、ホント良いキャンプ場でした。 買出しは近いし、無料だし、夕日はきれいだし・・・ トイレ水洗・炊事等もきれいです。 奥のほうのサイトへは、慣れてる人は乗り入れしてました。 (アスファルトの道があります。) ↓の人のコメントの通り、国民宿舎は閉鎖されていたので、温泉はねぶた温泉に行きました。(ツーリングマップに出てます。) 偶然なのかもしれませんが、翌朝管理人が来てゴミも引き取ってくれました。 また、行きたいキャンプ場ですね。

2010年5月22日に1泊。 近くにある国民宿舎「輪島荘」は2010年3月30日に閉館となっておりました。 入浴は輪島市内の銭湯を利用しました。

9月26日に利用しました。奥の方の水道が止められていましたが、そんな事は問題外です。環境の良いスペースで気持ちよく利用できました。 歩いて5分ほどにある国民宿舎の温泉に入る事が出来ますのでお薦めです。

2009/6/13〜15に利用しました。 まだ海水浴シーズン前という事もあり、敷地内は草が生い茂っていました。 しかし、電気、水道は使えるしトイレもきれいに掃除されているので特に不便とは思いませんでした。 タダでこの待遇はお得でしょう。 自分のいた時は、ライダーの方たちが日々1〜2組利用に来ていて情報交換の場になっていました 市内から程よく離れており、海沿いにも関わらず体もベタベタすることなく、とても快適な夜を過ごせました。 能登半島巡りのベース基地にうってつけの場所です。

輪島朝市まで歩いていける海岸沿いの好立地キャンプ場。 輪島市内に入り、電柱に巻きつけてある広告看板で「輪島温泉八汐」を見つけたらその広告の矢印に沿って進めば間違いなくたどり着ける。キャンプ場は「輪島温泉八汐」のまん前の海側。 本来の開設期間は海水浴シーズンの7月20日~8月17日であり、その間は料金徴収がされるが、その他の期間は無料で開放されている。ただ炊事場等一部施設の利用ができなくなる可能性あり。 しかしGW頃からはしっかり管理がされており、トイレ、炊事場も使え、ゴミ処理もされている。 サイトは草地。 バイクは舗装駐車場に駐輪。 バイクが乗り入れられる(黙認?)場所もある。 屋根付きのコンクリート敷きスペースが4区画あり、早い者勝ちでそこにテントを貼れる。 備え付けシャワーは水。 風呂は歩いていくなら国民宿舎輪島荘(¥500、コインランドリーも有)が便利だが、同国民宿舎が満室など混雑している時は日帰り入浴客を断ることもあるとのこと。 夏休みの週末は家族連れでごった返すらしい。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*