Home キャンプ場 岐阜県

  • facebook
  • twitter
  • line

大垣市野外活動センター(岐阜県)

場所:〒503-2221 岐阜県大垣市青墓町982
料金:無料
お問合せ:野外活動センター FAX 0584-91-0888
期間:1月4日~12月28日
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:大垣市 / 野外活動センター利用案内(申請書あり)
ゴミ:
車両乗入れ:
お風呂:
備考:

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

大垣市野外活動センターのTips、近況、体験談をコメントしてください

とにかく車の往来が激しかったです。 夕方頃は、誇張なしで、車が通らない時間が1分間もない状況でした。 車が通り過ぎたと思ったら、30秒後にはまた車が・・・ その延々ループでした。 利用者が他に誰もいなかったのでおかしいなと思ったのですが、理由が分かりました。 車の騒音が気にならないのであれば、ガラガラなのでおススメ出来ますが、正直、自然を満喫するというよりも、往来する車を眺めに行ったような感じでした。 覚悟していった方が良いと思います。 ちなみに夜中でも車はちらほら通ります。 朝は車の騒音で目が覚めました。

2014年 7月26日(土)、27日(日)と連泊しました。キャンプツーリングです。 友人が事前にFAXで申し込みを行っていました。 基本的に土サイトで、管理棟から少し離れた炊事棟(屋根付き)付近はかすかに芝があります。管理棟寄りに椅子とテーブルが3組くらいあり、その近くに設営しました。バイクも近くに乗り入れました。 現地に着いたのは18時を回っていたので、管理人はおらず。一応、朝には管理棟のドアが開いていて、草刈りやトイレなどの清掃をされていたようですが、接触はありませんでした。夕方も17時を待たずに帰られたようです。 2日間居ましたが、夏休みなのにデイキャンプを含めて誰も来ませんでした。初日の夜は風がなく非常に蒸し暑かったのでそれが原因かと思いましたが、翌日は涼しくて過ごしやすかったです。近くに池田温泉(シャンプー備付で500円)もあり、買い出し(マックスバリュ垂井店)もそれほど遠くないのに不思議です。 常設トイレは夜も電気が点いていますが、オープン形式で虫が多くボットン式なので、仮設トイレを使用しました。 炊事場およびテーブル近くの水飲み場の水は安心して飲める水です。 土なのでグラウンドシートが汚れますが、炊事場で洗ってしまえばOKです。ただ雨の日はちょっと大変かもしれません。 無料ですし遅く着いても気兼ねがないので、関東から西日本方面に遠征する際の中継地点(450km程度)としても、非常に利用価値が高いと思います。

バイクで利用。受付棟横に駐輪OK。 受付にいらっしゃった方にお聞きしたところ、 本来は事前に利用申請を出すルールらしいですが、 その場で利用申請書に氏名住所等を記入して宿泊させて頂きました。 無料ですが、道路が近くてクルマの走行音が気になることと、 自動販売機が夜間に使用できないのがネック。 風呂・食事・飲料調達・綺麗なトイレは道の駅池田温泉で済ませましょう。

県道沿いなので、車の往来が多いのと、道が狭いので車の離合の際、側溝の蓋の上を通るためガタガタうるさい。サイトは、薄く芝生がある程度で、あとは砂地が露出している。お風呂は2kmほどの所にある、池田温泉で。 ちなみに大津谷公園キャンプ場は現在、土砂流入により閉鎖されています。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*