Home キャンプ場 埼玉県

  • facebook
  • twitter
  • line

かわせみ河原(埼玉県)

場所:埼玉県大里郡寄居町大字保田原
料金:無料 清掃料として車1台1日あたり300円
期間: 通年
お問合せ1:観光協会 TEL 048-581-3012
お問合せ2:寄居町産業振興課 TEL 048-581-2121
チェックイン: / チェックアウト:
e-mail:
関連サイト:寄居町観光協会 / かわせみ河原
ゴミ:指定場所に分別すると捨てられる
駐車場:河原のため砂利、乗入れ可能
お風呂:キャンプ場の前に寄居町保健福祉総合センターかわせみ荘(500円 10:30~16:00)あり
備考:直火禁止を徹底のこと。火災が起こると閉鎖のおそれがあります。
   20台以上の利用は事前予約を。花火禁止。バイクの空ぶかしはやめましょう。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

かわせみ河原のTips、近況、体験談をコメントしてください

ソロでたまに利用していたのですが、くるたんびにマナーやモラルのないキャンパーが増えてる感じがしてしばらく行くのをやめていたのですが、久しぶりに先月行ってみました。 入り口付近はいつも騒がしいので、奥の方にいこうとするも、車の動線を塞いでキャンプしてるグルキャンが複数いて入れず。四駆なら平気かと思われますが、動線じゃないとこを走ると車の下を擦ったり、スタックの危険があります。 しょうがないので、入り口付近に陣取ってみましたが、隣にいたファミリーが非常にうるさく、23時過ぎに仲間らしき連中が車でやってきてそこから朝の3時ぐらいまで酒盛り。 前方にいた大学生っぽいグループも非常に騒がしいかった。そんな感じで中々寝付けなかったのですが、夜中の1時や2時でも車の出入りが結構あり、参りました。 自分はもうここに行くことはありませんが、静かに過ごしたい方は入り口付近に陣取るのはやめた方がいいです。

12/10の土曜日に利用。朝11時頃に着いて幕営した頃は雰囲気は良かったが 辺りが暗くなってからやって来る輩が居て、その輩がマナーが特に悪い印象だ。 常識的に考えて、夜から場所取り始めてキャンプされたら朝からいる俺みたいな人間には迷惑以外の何物でもないし、あり得ないんじゃないか? 方々でキャンプしてきたがここはダントツの最低のキャンプ場だ。 受付のおじいさんの対応が良かったり、すぐそばに入浴施設があったりといい環境なだけに利用者の程度が低いのが残念だ。 もうここに来ることは無いだろう。

1年程前に ソロでおじゃましました 薄暗いなか 何処に車を停めようかとフラ〜と 川の方に少し近づくと見事にタイヤがスタックしました。 (ハイエース) ところどころ足場が緩いので注意が必要です 確か5月の連休空けの平日でしたが バイクのソロのかたと カップルが1組くらいで 静かなキャンプが出来ました

2016年5月3,4,5で利用しました。他にも仰ってる方がいるように、マナーや節度のない利用者がチラホラ見受けられる施設だと思いました。日中来て焼肉大会して網も食べ残しも放置で帰るものも。 『花火禁止』の文字もあったのですが、花火する方もいました。 トイレは紙切れが多かったですので、1ロールくらいはもっていったほうがいいと思う。 フリーで乗り入れ可能な河原なので、車の動線を塞いで設営した方もいらっしゃって、口論になっていました。 利用の際は区画も広めにとるのがいいかもしれないですね。

2015年12月4日利用。 到着は14時頃。管理人はおらず、河原ではなく土の場所を選び設営。 ペグも問題なく効きます。 河原部分は砂地、玉石と場所によりさまざまな土質です。 川の近くの方が雰囲気は良いですが、そうするとトイレ、水場からは遠くなります。 トイレは道路の反対側にあり、水洗です。水場はトイレ脇に蛇口が3つ。洗い場という感じではないですが、金束子がおいてありました。 やはり道路反対側の福祉センターで入浴可能。 16時までで、500円でした。 買い出しはすぐ近くのセブンイレブンまたは、バイクで5分ほどのばしょに大きなスーパーあり。 直火は禁止、ゴミは分別すれば捨てられます。 夜は近くの国道を走る車の音が気になりましたが、概ね静か。時期も時期なのでぼぼ貸切状態。 翌朝8時に管理人が来て300円を徴収されました。 冬の間、低価格で楽しめる貴重なキャンプ場です。

5/1~5/2にかけて埼玉にある「かわせみの川原キャンプ場」にソロキャンプに行ってきました。 ゴールデンウイーク中ですが平日ということもあり、数えるほどキャンプ客しかいなく、広々とスペースを使うことができ、快適に過ごすことができました。 関越自動車道の花園ICを出て10分もしないで到着すろのも魅力ですね。花園ICを降りて深谷方面に行くと荒川があり橋を渡って左に行くと1~2分で着きます。入場料は車、バイクに関わらず一組300円。駐車場に入る際に支払いです。 地面は砂利ですがかなり緩いので、車高が低い車だと轍にはまってしまう可能性があるので要注意です。逆にオフロードな車やバイクだと性能を発揮できて楽しいですね。当方はHONDAのXLR250でしたが、中洲までも簡単に行くことができるので思う存分タイヤを滑らせることができます。 ただし、今の時期はまだかろうじて昼間は大丈夫ですが、日を遮るものが皆無なのでタープがあったほうがよろしいかなと。 川の流れがすごく緩やかなせいだと思われますが、砂利に水がしみた状態のところが多々あり、ボウフラが非常に多いので虫除け対策は必須かなと。 あたりには民家などもないため夜は静かです。 設備状況としては、 ・ 水道がトイレの横に2つ ・トイレ自体は立て替えたばかりと思われ便器は比較的綺麗です (男:小4、大1)(女性:不明) 洗面台には鏡もあり ・ジュース自動販売機あり 計4台 ・直火禁止 ・花火禁止 ・スーパーは車でしたら10分ほどでペイジアがあります。 ・セブンイレブンなら歩いてもいけなくはない距離にあります。(徒歩10分ぐらい) 都内からのアクセスもいいのでまた利用させていただこうと思います。

12月の6日、7日と利用しました。 天幕とタープ、焚き火台を持参し犬と一緒のいつものスタイルです。キャンピングカーの団体が15台ほど詰めかけていましたがとてもマナーが良くて気持ちの良い野営が出来ました。 バイクキャンプの方々もお見えでしたが、こちらも周囲に気を使って私が灯りを消したら直ぐに静かにしてくださり、時期的に馬鹿騒ぎする迷惑キャンパーとは無縁のかわせみ河原でした。河原そばの老人施設で温泉に浸かりました。500円です。たまたまなんだろうと思います。 ここは時期によってキャンパーの性質が変わるのでしょう。みな静寂を楽しむゆとりが感じられて、冬に訪れて正解でした。 天幕の中は寒かったです。日の出から暖かくなって10時過ぎまで朝寝してしまいました。自宅が練馬なのでまた訪れてみようと思います。多分夏は暑くて寝られないような立地です。訪れてみるなら秋以降でしょう。

12月29日~31日の二泊三日お世話になりました!利用客も三組くらいで、広々と使用できました。料金は期間中300円だけでした。入場する時間で日数カウントがされる日とされない日があるようで、午後2時過ぎから入場すれば、当日は無料っぽいですね。管理人はシルバー人材かもしれません。直火は禁止なので、トーチ台を持ち込めば焚き火をたのしむことが出来るでしょう。直火の焚き火をしたかったですが、我慢しました。地面はゆるゆるなので、ペグは長くて、砂地に合ったものをお薦めします。因みに売店は、2年前くらいに辞めているとのことでしたので、入場前に準備する必要がありますよ。近くにはいろいろな店があるので、テントを設営したあとに買い物行くのもいいかもしれません。

ここは何回も利用させてもらっていますが、2010年の夏 いつものように土曜の夕方に到着し テントを張っていると 急に天気の雲行きが変わり 強風が吹き荒れ スコール状態の雨 更にテント上空で雷が鳴り出し落雷 死にそうになりました。天気が崩れてからあっという間でした。強風でタープや小物は飛ばされ 逃げるように帰って来ました。家族はこの時からあまり行きたがらなくなってしまいました。ここは山の天気そのものなので ゲリラ豪雨などの季節は絶対気をつけた方がいいです。又 事前に気象情報を確認してちょっとでも怪しい時は避けた方が良いです。天気さえ気をつければ 安くて広くて川も浅くて、ファミリーにはとてもいいキャンプ場だと思います。一度連れて行った連中は皆気に入ってくれました(安いからかも)但し夜は騒ぐ連中も来るので早く寝る人向きではないかもしれません。それでも私はやっぱりここが気に入っています。くれぐれも天気だけは気をつけたい場所です。 

オートキャンパーのバギーが煩いし危ないです。バイクのキャンパーは排気音煩いから空ぶかしやめてほしいです。 河原は直火禁止です! 近くの住民としては 夏場の騒音が困る

よく利用します。2010年5月9日にも行ってきました。 料金(環境美化協力費)は1日あたり300円/車です。 夜間5時以降?に入場したので、次の日の朝8時過ぎに集金にきました。 石がごろごろの河原ですのでキャンプ場という雰囲気ではありません。トイレは離れています。炊事場はありません。トイレの脇に水道(公園の水飲み場という感じ)が一つあり、そこで水を汲めますが、鍋などを洗える雰囲気ではないです。 ゴミステーションがあり、ゴミ捨て可能です。

地盤が緩くスタックしやすいので、車の駐車スペースは限られます。 注意が必要です。

荒川上流の川原 キャンプ可能 川原の続くところどこまでも入っていける。 夜は管理人はいません。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*