Home ライダーハウス 道央

  • facebook
  • twitter
  • line

ライダーハウス やまだ(道央)

場所:〒047-0265 北海道小樽市春香町388-8
料金:1,200円
お問合せ:TEL 0134-61-5007 / TEL 090-2873-6183
期間:5月〜10月末
関連サイト:ライダーハウスやまだ
備考:朝食300円・夕食500円 ※食事は当日15時までに予約

   2016年度閉鎖

ライダーハウス やまだのTips、近況、体験談をコメントしてください

今年度で閉鎖した様です

アメリカンな思考に毒されてきた日本人の価値観を覆してくれる、素晴らしいオーナーご夫妻です。 分業社会に対する総合人間としての手作り感満載。 札幌秀岳荘の工場長さん(雰囲気のあるおじさんだなと思っていたらお偉いさんでした)から紹介されたところと同じハウスであることが、あとから分かりました。

8月17日にお世話になりました。 まず、オーナーの山田夫妻の優しく気さくな人柄には心暖まります。 自前で改装したコンテナハウスですが、充分満足できます。 食事は夕食のみならず朝食も大満足出来るので、次回はここを拠点に連泊を心に決めています。 この日の五右衛門風呂には「蓬(ヨモギ)」が薬草としてあり、心身暖まりました。

7月20日から1泊で、利用しました。 始めての北海道で、緊張しましたが、気さくなお母さんと、同室のライダーさんからの情報とか、結構助かりました。 料金も安く、いきなり、あの晩ご飯で500円は、安過ぎでしょう。

場所はは事前にしっかりチェック(9時着のフェリーから30分) 到着時間ごろじゃ真っ暗ではじめては探すのに苦労。 施設は手作りほったて小屋です。 傾いてます。寝るのみの覚悟。 ビール関係もほぼ原価販売してます。 結論としては次は使わない可能性60%

2012年6月末に宿泊しました、値段が安いのは兎も角、手作り感満載の宿は'リアル北の国から,でした。

子猫もわんこもかわいいです。わんこは番犬の役割をバッチリ果たす頭のよい子なので、最初は吼えられると思いますが、大人しいわんこでした。子猫は来年は人慣れしているといいなぁ。女性部屋ですが、とても綺麗です。鍵もかかるし、カーテンもあるし、布団は清潔でとても快適でした。川の近くなので、耳をすませば部屋の中でも川のせせらぎが聞こえます。国道からそれての100Mがダートに近くなった舗装がはげた道ですが、砂利では無いのでわりと平気でした。駐輪近くでは舗装がされているのでUターンも1人で難なくできます。お風呂もあるのでオススメです。

舞鶴から小樽にフェリー20時30分着でしたが出られたのは車の後なので21時すぎてしまいライハ到着は21時20分でした。フェリーから13.5キロ走って山側にライダーハウスの看板があります。国道が2回高速道路と交差するカーブーがありますが2回目の交差をくぐってからは2.3キロのところでした。予約の500円夕食はびっくりするくらい豪華です。綺麗な女性部屋もありましたので、先のコメントにある女性はむりぽい様なことはないと思います。周りはワイルドですが小樽はここを素通りできなくなる味のあるライハでした。

新日本海フェリーの小樽到着が20:45となっており、最初の宿泊をどうしようと考えていたところ、このサイトの情報でこのライハを選びました。 場所がわかりにくいのですが、Googleストリートで確認出来ますので行かれる方は事前に閲覧をオススメします。5号線から直接進入できる100mほどのダートがあります。 到着が21:00を越えてしまいましたが、快く迎えて下さりました。夕食と五右衛門風呂も堪能。朝食は奥さんと一緒に頂きました。本当にこの値段でいいのか申し訳ないくらいでしたが…。 TMに載っていませんが、今年度申込みをしたところもう刷り上がっていて間に合わなかったそうです。来年度のTMには載るものと思われます。

人生初北海道を行ってきました 舞鶴~小樽間のフェリーで21時頃に到着し 5号線に出てトンネルをくぐって2個目の信号を右に曲がると 左手に民家がありますがずーっと坂を登って行くと看板があるので左に曲がります すると左手に民家を見ながらわだちみたいな「ここ通っていいのか・・・?」っていう道に出ますがいいんですあってます そのわだちをまっすぐ行くと前に「ライダーハウスやまだ」があります 2010年6月7日に利用しましたが 最高によかったです! 北海道らしさ!?を満喫したいならお勧めです 女性の方や彼女連れの方はさすがにやめたほうがいいかも あと虫が気にならない人限定ですかね 就寝する部屋は完全に虫とか入ってこないようになってますが 食堂?には思いっきり入ってきます オヤジさんもお母さんも一緒にご飯食べたり自然がいっぱいで北海道に着たんだなーって ホント感動します!

2009年9月下旬に2回利用しました。事前に予約すれば、夜9時に小樽着のフェリーの後の利用もできました。朝食付きで1200円(五右衛門風呂はサービス)、+500円で夕食も提供してくれました。地元の家庭料理で私は大満足。ご主人や奥さんの人柄の良さなど総合的に考えると値段以上の記憶に残る特徴ある宿です。場所が判り難いので、事前に問い合わせておいたほうがいいです。 ライダーハウスに対し設備やサービス面で過度の期待をしないのであれば一度は体験すべし!

森の中でキャンプしてるような気分を味わえる所でした。 五右衛門風呂も気持ちよかった! 食事は500円でご飯、味噌汁、お刺身数種、貝、キュウリ、ビールと値段の割りに充実していて、大変美味しかった! 後、巨大な犬(マロ君?)、見た目は怖いがとても人懐っこくて可愛かったです!

7月30日に友達が利用していたので合流場所として行きました。とても気さくなお父さんとお母さんで泊まってもいないのにお風呂利用やコーヒーまで!お風呂は五右衛門風呂でローケーション最高です!来年はぜひ利用したい場所です。 場所は国道5号線小樽方面に走り春香橋を越えて右手に小さいですが看板があります。

 10月初旬に利用。アットホームな雰囲気で寛げました。五右衛門風呂が最高に気持ちよかったです。近くに高速道路が走っていますが、ほとんど気になりません。 大通りに看板が出ていますが、見落としやすく、道がちょっとわかりにくいので、電話で細かく聞くのがいいと思います。近くにスーパーあり。車での利用も可。

札幌と小樽の中間春香町にライダーハウスがオープンしました!緑ゆたかな景色と川のせせらぎを満喫してください!みんなのんびりして帰ってゆきます。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*