Home 秘湯温泉 山形県

  • facebook
  • twitter
  • line

湯ノ沢間欠泉 湯の華(山形県)

場所:〒999-0422山形県西置賜郡飯豊町大字広河原字湯ノ沢448-2
有料:入浴料600円、大広間使用料300円
お問い合せ:湯の華総合案内所 TEL 0238-78-0045
期間:5月〜
関連サイト:湯ノ沢間欠泉 湯の華
備考:旧:広河原温泉 (2005年9月以降有料化)

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

湯ノ沢間欠泉 湯の華のTips、近況、体験談をコメントしてください

2014/9/14に利用しました。2008年以後の情報が無いのでアップします。日帰りは確か10時~県道から外れて舗装林道8Km+フラットダート8Kmの先にあります。自分が行った時は宿泊の10台程のバイク(SS、アメリカン等)が帰る所でした。オフロード車が楽ですが、オンロードでも行けない事はないフラットダートです。

湯の華旅館はとてもきれい、食事も一番下のランクでも満足しますが、1000円、2000円プラスしても飯豊牛のステーキは食べてみたほうが良いです。間欠泉は、ご機嫌があるようですが、9時くらいが一番高く上がる?混浴なので女性はあまりお目にかかることは無いみたいですが、日によっては10メートルくらいは上がるようです。行くまでの道は結構大変ですが、それも秘湯ならではなので、楽しめました。

たどり着くまでがダートで面白い!オフ車の方が団体ツーリングで来ていました。湯加減はちとぬるいが、泉質は申し分ない。こんどは宿泊してみたいと思います。

昨日行ってきました。宿泊施設付きで、施設名は「湯ノ沢間欠泉 湯の華」という看板がありました。 入浴料600円、大広間使用料300円となってます。当日は発電機の故障で電気が使えず缶ジュースも冷えてませんでした。 白川ダムから「広河原釣り堀」という看板を見て入っていくと「東沢 間欠泉」という案内板やノボリが有るのでそれを頼りに行きました。

先日、広河原に行って来ました。 現在工事中で入浴出来ませんでした。 宿泊施設を作っております。 9月にオープンするそうで、有料化になるそうです。

約15分毎、湯が吹き上がる、少しぬるい茶色の湯。林道行止りの所で、駐車場?は広い。すぐ隣を流れる沢でも温泉が湧いてる

H16.10末 立派な脱衣所の建物は倒壊し、基礎部分だけです。 温泉は入る事ができます。 約15分毎に噴湯しますが ぬるいです。 あたり一面茶色の湯ノ花 林道の終点で駐車場も広い


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*