Home 秘湯温泉 道東

  • facebook
  • twitter
  • line

鹿の湯(道東)

場所:北海道河東郡鹿追町瓜幕
料金:無料(寸志?)
関連サイト:7月〜9月30日?
参考URL:wikipedia 鹿の湯
備考:混浴。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

鹿の湯のTips、近況、体験談をコメントしてください

キャンプ場(然別峡野営場)運営時期にしか入れないようです。 ゴールデンウィークに行ったときはキャンプ手前の道から、冬季通行禁止になっていました。

キャンプ場入り口の橋のところに寸志の箱がありますので温泉だけの人は無料じゃないかも。夏に利用しましたが10時くらいまではアブはいませんでしたが昼はすごかった。

人気の露天ですからシーズン最終の9月下旬でも 露天風呂は大勢の人がいました キャンプして早朝入浴すると独り占めできます この上流にもいくつか露天があるのですが川底が滑るので 沢靴のようなものを持ってる方はチャレンジするのも面白いと思います

キャンプ場のそばにあるとはいえ、自然の中の川沿い露天風呂です。電灯は全くないので、夜はライトが必要。川沿いの自然の中ですからアブやブヨは仕方ないですね(私が行った9月初旬にはいませんでしたけど)。 街中から相当遠いので一人で入るとさみしいですよ(夜は怖い)。 お湯は入りやすかったです、きもちいいです。

アブが多く、裸になると一斉に足や身体にまとわりつき、 落ち着いて入ることができない。 道道から行くにはオン車でも可能だが、然別湖側の林道 から行くと、峠越えでオン車ではキツイ。(エライ目に あいました。)

混浴。然別野営場のそばにあり、川のせせらぎと鳥の鳴き声、そして緑に囲まれた野性味あふれる温泉


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*