Home 秘湯温泉 道東

  • facebook
  • twitter
  • line

羅臼 熊の湯(道東)

場所:〒086-1822 北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町
料金:無料
関連サイト:
備考:地元の漁師の方の利用が多いです。

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

羅臼 熊の湯のTips、近況、体験談をコメントしてください

2020.7.11 に訪れました。 基本的に無料の様ですが、更衣所にカンパ箱がありました。 大自然の中、硫黄泉の温泉です。熊… 野生動物の生息域のど真ん中ですから… 人が少ない時は注意が必要カモ 地元の爺さん達の憩いの場所みたいで、あまり良い気がしませんでした……

基本的に熱湯です。ゆる湯が好きな人にはきついかも。 基本的に日中は人が途絶えることはない状態です。 今ではだいぶ有名になってしまい、マナーの悪い人も増えました。 温泉に入っている方々がいるのに写真を撮ろうとする旅人が地元の漁師さん達に厳しく怒鳴られている場面に出くわしました。

すぐ分解されるせっけんを持参で行きました。 合成洗剤は、環境によくないので使わないように注意したいモノです。 羅臼川は、サケが上ってくる川でもあるそうです。大切にしたいですね。熊が出るかなと思ったのですが、熊はサケを取りに来るのだろうと思われますが、10年ほど前に出たぐらいだそうです。 夜の11時ぐらいに行きましたが、地元の女性も結構夜遅く入りに来ていて賑やかな感じがしました。 羅臼の市街地から来るまで10分弱ぐらいのところにあります。意外と便利に感じました。

排水を直接羅臼川に流しているので気は進まないが、石鹸・シャンプー使用可。 あがり湯(すすぎ湯)は確保されている。 毎朝6時から7時までは清掃で入浴できないが清掃を手伝うのは歓迎される。

決して小奇麗とはいえないけど風情があって良いかも! ただし、地元のおじいさんたちが仕切っていて 落ち着ける温泉ではない感じ、真夏は虫刺されに注意!

男女別。脱衣所あり。国設キャンプ場、真向かいのため大人気。明かりがあって夜中でも入れる。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*