Home ライダーハウス 道北

  • facebook
  • twitter
  • line

みどり湯(道北)

場所:〒097-0004 北海道稚内市緑1丁目10-23
料金:ライダーハウス1,500円 / ゲストハウス2,500円(暖房費込)
お問合せ:TEL 0162-22-4275
期間:ライダーハウス5月〜9月末 / ゲストハウス通年
チェックイン:15:00~19:00まで / チェックアウト:
e-mail:midoriyu★sky.sannet.ne.jp(★を@に変更)
関連サイト:ライダーハウス みどり湯
駐車場:屋根付き駐輪場あり。
    到着順に奥から停めるが、早朝に出発予定の人は入り口付近に停めること
お風呂:併設の銭湯は20:00まで(440円)
買い出し:
備考:喫煙可能。にぎやかな所のようです。21:00より集会あり(口コミ参照)
   部屋に着いたら荷物で寝る場所の場所取りをすること。23:00就寝

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

みどり湯のTips、近況、体験談をコメントしてください

ライハ1500円 ゲストハウス2500円に値上げしたようです。

2017年8月13日に1泊させて貰いました。 施設は他の方が書いている通りですw。 なんといっても、ここの売りは合宿の様なノリ。到着はなるべく早い方が良いですよとおばちゃんに言われます。 屋根付きガレージの奥にバイクを置けますが、早朝早く出る方は、手前に置いておく必要があります。 夜9位までにお風呂(みどり湯 440円)と食事を済まして、食堂に集合します。お酒、おつまみに持ち込みOKですが、焼酎を100円以上のカンパで飲めます。 集合写真を撮って、松山千春の大空と大地の中でを肩を組んで合唱してから、夜11時でお開きです。これぞ80年代バイクブームのライハです。 おばちゃんも70才いくつか過ぎたと言っていましたが、なるべく長く続けて頂きたいですね。

7月中旬に礼文へ渡る前、戻ってきた後の2泊利用しました。一言で言えば「ザ・昭和」です。 ミラーボールが廻る中での自己紹介や、宿泊者同士で肩を組んでの「大空と大地の中で」合唱と集合写真が苦にならなければジツに楽しいライハだと思います。 ベッドに毛布や枕もあり、隣も本業の銭湯があって買い出しも便利、車庫にバイクも入れられとてもいい環境です。事 情により早めのチェックインとなってしまいましたが、本業の銭湯の準備があるので15時以降にして欲しいと笑いながら言ってました。 なので、なるべく15時以降にチェックインした方がいいかと思います。 あと、銭湯は確か440円でした。おばちゃんも個性的でまた利用したいと思いました。

2017.7月4日に1泊しました、簡単で正直な感想 チェックインが遅くとも7時まで△ 敷き布団と毛布あり〇 車庫が狭い、接触キズや転倒させられるおそれ大☓ 別途420円で隣接のみどり湯はコスパ高い◎ セイコマが近い〇 21時集合の必須ルール△ そして自己紹介△ 宿泊者全員で合唱△    〃  集合写真△ 焼酎サービスへの100円以上の募金〇 23時完全就寝△ 協調性のない非常識の輩は不向き、郷に入りては郷に従えです(^^)/

2016年8月に初めて利用しました。 駐輪場は屋根付きで到着順に奥から止めますので、早朝の宗谷岬に行く等で朝早く出発される方は後から手前に止められたバイクの方に前後入替え等を相談した方がベスト。 受付時にも説明されますが、寝るスペースは必ず荷物を置いて場所を確保しないと後から来た方に取られて場所が無い事もあります。実際に同日一緒になった方は場所確保を忘れて自己責任とは言え0時ぐらいに寝る場所が無いと困ってました。 (実際に他所では無理にバイクを出そうとして他のバイクを転倒させたり、 寝る場所を巡ってトラブルになったりするケースをお聞きします。お互いに気持ちよく過ごすためにも積極的に声をかけましょう) 徒歩圏内にセイコマがありますので、夕飯、酒の買い出しは到着してからでも可能。隣の風呂は20時までの営業なので遅くとも19時迄には到着しましょう。 21時から全員揃ってのミラーボール回ってる中での自己紹介等があり、昔ながらのライハが好きなリピーターが多いのが実感できます。 就寝が一応23時ですので遅くまで騒がれるのが苦手な方にはおすすめできます。

9月に利用しましたがここは楽しい場所でした。 他の方が書いているように9時から記念撮影と自己紹介があります。その後みんなで肩を組んで「空と大地の間で」を歌います。恥ずかしい?いや自己紹介をして酒を飲んでみんなやってるので恥ずかしくはありません。そのあとはみんなで次どこ行くだのの地元のツーリングスポットだの話が尽きません。ので確かに早寝早出の方はよその宿がいいかもしれません。 別のところであった外国人が次はみどり湯に泊まると言っていたようにGHとしても有名なようで英語の但し書きなどもあります。ライダー、チャリダー、バックパッカーいろんな人がいます。 自分だけかもしれないですがここは大通りじゃなくて通りから1本奥まった小さな通りにあるので日没後だったこともあり最初迷ってグルグルしました。

2014年10月12日から15日朝まで宿泊しました。 ライダーハウス共用のPCがありますのでネット環境は問題ないですね。 ¥1.000で屋根があり毛布、ベットあり「充実」した環境です。 ライダーハウスはその家の方々の「好意」で経営されているものですから、旅人さんは「初心」に帰ることが必要かもしれません。(個人的意見です) 冬はゲストハウスおされてますので「冬の北海道 稚内めぐり」に如何でしょうか。

1階の談話室が喫煙可なので、ヘビースモーカーがひとりでもいると2階の寝室にまでタバコの煙が充満します。 WiFiありですが接続不能でした。

かなり遅れてしまいましたが、8月下旬に利用させていただきました。 話しに聞いていたとおり、泊まった皆さんでワイワイさせていただけました。 本業であります銭湯も、最近では非常に貴重なのでありがたかったです。 また今度渡道する際に何としてでも立ち寄りたい宿の一つとなりました。

毎年連泊の利用ですが、今年も利用させていただきました。輪行&自転車者で、六年連続です。 二段ベッドマクラ毛布付きの二階寝室(広い!)と一階ミーティングルームとがはっきり分かれてるので、単なる雑魚寝部屋と違って基本的に安眠できます。下手なYHよりも快適かも。 しかも銭湯は隣だし、すぐそこにセイコマがあるし。 あと、バイカーだけに限らず、サイクリストや徒歩旅や鉄道旅やクルマ旅や…全ての旅人を受け入れてるので、手段や国籍を問わず多くの旅人が集います。 交流したくない人には向かないかも知れませんが、外国人バックパッカーにも国際的な口コミで(YHよりも)人気な宿なので、そういった人々とも泊まり合わせて語らいの場を持てたりして、そういったことが嫌いじゃないひとには向いてるというか…ハマるRHかと思います。 あと、管理人である“おかーさん”の個性と魅力も、リピーターになる要素かも。 多分わたしは来年もまたお世話になることと思います。

もう少し清潔感があればいいなと思いました。

ワイワイ騒ぎたい人にとっては、楽しい宿かもしれませんが、宿について早く寝たい人にとっては、行かない方がいいかも!! 夜の11時くらいまで、1階で喋る声が2階までまる聞こえでなかなか眠れませんでした。

20年前に稚内に行って以来2度目の稚内でしたが、前回は昼間だったので稚内では泊まりませんでした。 今回初めて稚内で泊まることになり評判の良いココに決めました。 9月だと言うのに、何と22人もの宿泊者。ライダーよりチャリダーが多かったですね。時期的に大学生が多かったです。バックパッカーの外人さんもいらっしゃいました。噂のミラーボールが回り自己紹介タイム。皆で熱唱した松山千春の『大空と大地の中で』は良かったです。また泊まりたいと思いました。 2012年9月1日宿泊。

『とにかく楽しい』と聞いて行ってみました。 寝具付き(二段ベッド)で隣が銭湯、すぐ近くにセイコマがあります。 21時からミーティング(写真撮影&自己紹介)があり、 その後、希望があればカラオケタイムに突入します。 カンパで購入の焼酎ボトルは飲み放題。 この時は親子旅や熟年夫婦ライダーの方も宿泊されており、 老若男女が賑やかな夜を過ごしました。 静かな休息を求める人には不向きかもしれませんが、 個人的にはとても楽しく寛げ、リピーターが多いのも納得のRHでした。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*