Home ライダーハウス 道北

  • facebook
  • twitter
  • line

ライダーチャリダーの宿(道北)

場所:北海道稚内市はまなす1-5-6
料金:1,000円
お問合せ:TEL 0162-32-6610
期間:通年
関連サイト:

備考:閉鎖されました

写真アップロード

このページに掲載する写真をお送りください。
皆様のご協力をお待ちしております。

ライダーチャリダーの宿のTips、近況、体験談をコメントしてください

1997年、2000年の二回、それぞれ3泊ほど利用しました。「おっちゃん」のもてなしと人柄が居心地をよくさせてくれる宿でした。 今年、仕事で稚内に行く用事があり、見に行ってみましたが、ハウスはなく、向かいのおっちゃんの自宅だった長屋には、違う人が住んでいるようでした。近所の人に聞くと、「おっちゃん」既に亡くなられたとのこと。合掌

2000年8月に利用させて頂きました。当時はここまで有名なライダーハウスとは知らず、日も暮れてきたしとりあえずここにするか…という感じで宿泊したのですが、自分以外に利用者は10人以上!北海道ツーリングの中でも一番賑やかな夜を過ごすことができました。 主人のおじさん(おじいさん?)は人情味のある方で、漁業用のガラス製ウキに「交通安全」の文字を書いたお守りを作ってくれます(今も実家に残してあります)。「ちゃんちゃん焼き」も作ってくれ、当時宿泊料が1300円だったことも考えると、殆ど利益度外視で営業してくれていたのかな、と思います。 上の「釣りダー」さんの書き込みを拝見すると、今ではプレハブ小屋は無くなってしまったのですね。北海道の風物詩的建物が一つ一つ無くなっていくのは寂しいです。

行ったのは2006.6ですが... ライハのプレハブ小屋は取り壊し中でした。今はおじちゃんの家に泊まるみたいです。以前は夕食でて1300円でしたが素泊まりのみ1000円でした。「お風呂はいれー。」ておじちゃんの家のお風呂使わせてもらえました。

2001年に行った時に宿泊客は1人でした。何を言ってるのか方言が強くて良くわからないうえ、ベッドのある部屋に「サミシイだろうから一緒に寝てやる」みたいな事を言って話掛けられてなかなか寝ようにも寝れず、「眠たいので寝ます」と言うと「せっかく気を使って話相手になってるのに」っぽい事を言われます。 1998年に利用した時みたいに10人くらい居れば楽しいのですが、1人の時はお勧めできません。カニかチャンチャン焼きを食べさせてくれる事が多いですが、寝たい、少数、の時は避けるが吉です。 ¥1300

住所は良くわかりませんが稚内方面から40号を東へ、238号に合流してすぐです。 南側の住宅街の中にプレハブ小屋の屋根にライダーハウスの名前が大きく書いてあるのでわかるかと(笑) ちょうどセイコーマートはまなす店の手前にあります。 そこのおっちゃんがまた面白い!(何を言ってるのか方言が強くて良くわからないが) 自分が行った時はホタテとカニ出してくれました。 寝具もお風呂もキッチン?あります、奥には二段ベットが・・・。 旅してるんだなぁ〜と改めて感じさせてくれる!?宿ですね。


  • コメントはすべて管理者によって承認検査を行っています。即時公開ではありませんので、少し時間が掛かります。
  • そこで内容が不適切な場合には、掲載を見送るか、加筆・訂正することがありますのでご了承ください。
  • 特に個人・団体を特定した誹謗・中傷や、マナーや反モラル的な行為を助長するような書き込みはHATINOSUでは厳禁とさせて頂きます。

facebookでこのエントリーをシェアしたい場合「いいね」または「コメント」が掲載できます。



*